ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2019年03月15日

PS4新作が低評価の嵐。SEKIROやDays Goneは大丈夫?【評判・口コミまとめ】

 

2019年1月から2月にかけてPS4の注目タイトルが続々発売されましたが、ことごとく世間の評判・口コミが良くないみたいですね(゜-゜)

期待が大きかったタイトルがなぜこうも低評価が付いてしまったのか理由をまとめて、自分なりに考察してみました。

また、3月、4月に発売される超注目作の『SEKIRO』や『Days Gone』の評価はどうなってしまうのか予測してみましたので、良かったら参考にしてみてください(`・ω・´)

LEFT ALIVEやANTHEMといったPS4新作が軒並み低評価【評判・口コミまとめ】

今回紹介する残念なことに低評価が付いてしまった作品は以下の5タイトル。

  • LEFT ALIVE
  • ANTHEM
  • JUMP FORCE

これらの作品の評判・口コミ、それについての考察を話します。

LEFT ALIVE(レフト アライヴ)の評判・口コミ

LEFT ALIVEの悪い部分

  • グラフィックが悪い。PS3レベルまたはPS2レベルに見えることも
  • 操作性が悪い。動きがぎこちなくて思い通りにキャラクターを動かせない
  • 敵AIの頭が悪い。昔のゲームの様な非現実的な行動を取る

LEFT ALIVEの良い部分

  • フロントミッションシリーズの流れを汲む作品
  • パッケージのイラストがカッコイイ(小島プロダクションの新川洋司さん)
  • 『アイワナ』のような死に覚えゲーが好きな人はハマるかも

考察

発売前から『フロントミッション × 小島プロダクション(イラスト)』というコラボで注目されていた本作ですが、残念ながら期待を大きく裏切られたと感じた人が多かったようです。星1つ評価の多さはPS4最悪レベルですね。

意見として特に多かったのがゲームとしての『完成度の低さ』です。「好みが分かれる」であれば分かりますが、根本的な部分の出来が悪いのは残念ですね。

弱小メーカーの作品ならまだしも、業界最大手のスクウェア・エニックスの作品ですからね。どうしてこうなってしまったのか…( ;∀;)

と思って調べてみたところ、戦場の理不尽さを体験させるために意図的にこういう作りにしたそうです。

「これは死に覚えゲーだ」という事前知識を得た上で遊べば評価も変わるかも知れません。ただし、激ムズな理不尽ゲーであることには違いないので人を選ぶ作品ですね。

ちなみに3月3日現在、発売から3日しか経っていませんが、早くも50%OFFです(3月6日発売のSTEAM版の発売を前にしてこの価格…)。気になる方は買ってみても良いかもしれません。

» AmazonでLEFT ALIVEを購入する
» 楽天でLEFT ALIVEを購入する

【本当の理由】LEFT ALIVEの低評価は激ムズが理由ではない【酷評】

ANTHEM(アンセム)の評判・口コミ

ANTHEMの悪い部分

  • とにかくローディング地獄でストレスがたまる
  • 敵の種類が少なくパターン化しやすい
  • バグが多い
  • 戦闘中に字幕を読む余裕がない(ストーリーが分からない)

ANTHEMの良い部分

  • アクションは爽快で楽しい
  • グラフィックの美しさは圧倒的

考察

ANTHEMはオープンワールド系のシューティングで、発売前から『約束された神ゲー』として注目されていました。

ところが蓋を開けてみたら『未完成』だったという感じですね。特に、作品の魅力を台無しにしてしまうバグの多さや、ローディングの頻度と長さが問題になっています。

ただし、グラフィックは圧倒的で、ゲームの根幹であるシューティングの楽しさは評価されているので、アープデートでバグやローディングが改善されれば神ゲーに化ける可能性は十分にあるかと思います。

気になる人は少し様子を見てから購入してみてはいかがでしょうか。

» AmazonでANTHEMを購入する
» 楽天でANTHEMを購入する

JUMP FORCE(ジャンプフォース)の評判・口コミ

JUMP FORCEの悪い部分

  • ロードが長い&多い
  • キャラクターの表情が硬い
  • ストーリー性が薄く、キャラクターが生かせていない

JUMP FORCEの良い部分

  • 簡単で爽快なバトルシーン
  • 必殺技が大迫力でカッコイイ
  • 週刊少年ジャンプのキャラが勢ぞろい

考察

JUMP FORCEは「もし、週刊少年ジャンプのキャラクターが現実世界に現れたら」というコンセプトで作られた作品です。その為、キャラクターグラフィックは妙にリアリティのある独特なものになっています。この辺は好みが分かれる部分かも知れません。

評判が良くない理由として多かったのが、『ローディングのストレス』と『魅力的キャラクターを生かせていないストーリー』ですね。

ローディングは場面が変わるたびに行われるので非常にテンポが悪いという声が多かったです。

また、ジャンプのキャラクターが勢ぞろいしているのに、ストーリーが薄っぺらく取って付けたような内容になってしまっていることに不満を感じる人が多数いました。また、キャラクターの表情が硬くて原作の魅力が引き出せていないという意見も多いです。

一方で、ゲームの根幹であるバトルは爽快でド派手で楽しいという声が多いですね。

特に必殺技や覚醒技の演出は圧倒的という絶賛されています。全44キャラの必殺技と覚醒技をまとめた動画があったので載せておきますね。

» AmazonでJUMP FORCEを購入する
» 楽天でJUMP FORCEを購入する

SEKIROやDays Goneは評判・口コミはどうなるのか?【予想】

PS4の新作と言えばフロムソフトウェアのSEKIROや、ソニー・インタラクティブエンタテインメントのDays Goneが注目されていますが、これら2タイトルの評価はどうなるのでしょうか。

立て続く注目タイトルの低評価の波に飲まれてしまうのか、それともこの2タイトルが流れを変えるのかを予測してみました!

SEKIRO(隻狼)の評判・口コミを予想

SEKIROはダークソウルシリーズのエッセンスを受け継ぐタイトルで、『和風ダークソウル』とも言われていますね。

デモプレイを見た感じだと、ダークソウルよりもアクロバティックでスピーディーな展開で、ステルス要素も導入されています。

戦闘はダークソウルと同様『駆け引き』が重要な内容になっていますが、『スタミナ』の代わりに『体幹』という要素が採用されています。体幹は敵を攻撃したり、敵の攻撃を弾くことで崩すことができ、そこでダークソウルの『致命の一撃』にあたる攻撃を繰り出すことが出来ます。

そして、評価の予想ですが発売してしばらくは荒れると思います。「ダークソウルの方が良かった…」みたいな感じ意見が多くなるかと。

と言うのも、ダークソウルの次に発売された『ブラッドボーン』がまさにそんな感じで、新しいゲームシステムに慣れるまでは低評価が付きやすいのがフロムソフトウェアの作品の特徴といった感じなんですよね。

ダークソウルもブラッドボーンもそうだったように、ゲームに慣れてくると面白さが爆発するのがフロムソフトウェア作品の魅力なんですよね。『プレイヤー自身の成長が実感出来る楽しみ』みたいなものがあるんです。

マップの構成は初代ダークソウルの様な感じになるみたいなので、多彩な攻略ルートが楽しめそうです。

なお、私はSEKIROを予約済みです。

実に楽しみですね(*‘ω‘ *)

3月11日ローンチトレーラーが公開されました!

これは高まりますな…(*‘ω‘ *)

SEKIROの豪華な早期予約特典をお見逃しなく!

ちなみに、早期予約特典は値段はそのままに特別仕様パッケージとサウンドトラックが付きます。

数量も限りがあるかと思うので、気になる人は今すぐ予約がオススメですよ。

SEKIROの発売日は3月22日、もうすぐです!

» AmazonでSEKIROを購入する
» 楽天でSEKIROを購入する

↓SEKIROの特集記事も書いていますので、良かったらこちらも参考にしてみてください。

【遂に発売】SEKIROの評価は?先行プレイから分かったこと考察

Days Gone(デイズ・ゴーン)の評判・口コミを予想

Days Goneはここしばらく流行っているゾンビ系、パンデミック系の作品です。

この作品の最大の特徴は画面を覆い尽くす大量のゾンビが全力で追いかけてくることですね。こんなゾンビゲームは今まで無かったのでそれだけで期待が膨らみます。ちなみにオープンワールドでバイクを使った移動が出来ます。

完全新作という事もあって予測は難しいんですが、平均星4つぐらいの高い評価が付くと思っています。

なぜなら、ソニーが発売するゲームは基本的にクオリティが高いからです。

例えば、昨年発売されたマーベルスパイダーマンは圧倒的な高評価を得ましたよね。その少し前に発売されたDetroit: Become Humanも作り込みが凄かったです。また、グランツーリスモSPORTDRIVECLUBなんかは発売した当初はコンテンツ不足を理由に評価が低かったもののアップデートで良ゲーになりました。

というわけで、Days Goneはソニーの看板を背負った作品である以上は、高いクオリティを期待しても良いと思います。発売当初はそうでなくてもアップデートで意地でも良ゲーにしてくると思います。

Days Goneの早期予約特典は?

4月26日発売予定のDays Goneにも早期予約特典があるようです。

特典はゲーム内アイテムで、プレイヤーが広大なオープンワールドを移動するために利用するバイクのアップグレードパーツと、強力な武器『ドリフターズクロスボウ(早期アンロック)』が入手できるみたいです。

ゲームを少しでも有利に進めたい人は早めの予約がオススメです。

» AmazonでDays Goneを購入する
» 楽天でDays Goneを購入する

良いゲームを作るにはプレイヤー目線が必要

というわけで、残念なことに低評価が付いてしまった3つの作品と、これから発売される2つの注目作品を紹介してきましたが、一つ言えることがあります。

それは『良いゲームを作るにはプレイヤー目線が必要』という事です。

低評価が付いてしまった作品は、開発者の自己満足だけで作ってしまったか、予算や納期の問題でプレイヤーの事まで気が回らなかったのだと思います。

願わくばプレイヤーの意見を受け止めて作品を改善していってもらいたいですね。

そして、SEKIROとDays Goneの発売を楽しみにしています!

予約はした?もうすぐ発売の注目PS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読