ゲーム
投稿日:2024年03月31日更新日:2024年04月03日

PS5タイトル『ステラーブレイド』はかなり良く出来た死にゲーだ【口コミ・評判】

セクシーな美少女キャラクターが戦う韓国製PS5用アクションゲーム『ステラーブレイド(Stellar Blade)』が4月26日に発売されますが、体験版が配信開始されたので早速プレイしてみたところ、かなり出来の良いアクションゲームだったので紹介したいと思います。

ステラーブレイドはハイクオリティなSEKIROライクアクションゲーム

それでは早速、ステラーブレードがどんな作品なのか、いくつかの項目に分けて解説していきます。

ステラーブレイドのゲーム内容・特徴

まずはステラーブレイドのゲーム内容・特徴を大まかに紹介していきます。

ニーアオートマタをリスペクト

開発者が明言していますが、本作はニーアオートマタの影響を受けています。

  • 『エイリアンに侵略され荒廃した地球』という舞台設定
  • 剣を振るうセクシーな女性が主人公
  • 探査ロボのようなものを連れている
  • お洒落なBGM

といった感じでリスペクトしている要素は多岐にわたります。

しかも、一部のBGMはニーアオートマタの音楽プロデューサー岡部啓一氏とコラボしているそうです。

SEKIROライクな駆け引きを楽しめる骨太アクション

ステラーブレイドは骨太なアクションゲームですが、特にボス戦はやり応え抜群です。

敵の攻撃をパリィで受け流す感覚はSEKIROそのものですが、ソウルライクゲームのようにスタミナの概念は無いので、『ガンガン攻めつつも、敵の攻撃を予測し、攻撃がきたらパリィでしのぐ』というのが基本スタイルとなります。

『死にゲー』並みに手応えがあるので試行錯誤が楽しいですね。勿論、初心者でも遊び易いよう難易度設定は可能です。

装備やスキルツリーでキャラクターを強化

スキルツリーでキャラクターを成長させることでアクションは多彩になっていきます。

この辺りのシステムはオーソドックスな作りになっていますが、攻撃方法は多種多様に進化します。通常の連続攻撃だけでなく、ジャストパリィやジャスト回避から派生する攻撃も可能になったりするので、SEKIROの戦闘をよりスタイリッシュにした印象ですね。

他作品のオマージュも?

ニーアオートマタをリスペクトしている本作ですが、他にもリスペクトやオマージュが見つかるかも知れません。

上の画像は休憩地点ですが、椅子に座りHPを回復し、自販機で買い物やスキルを取得する光景は、先日発売されたFF7リバースを彷彿とさせますね(笑)。

遊び易いボリューム感。小規模なオープンワールド要素も?

ステラーブレイドは遊び易いボリューム感になっていて、メインストーリーで25時間、やり込みを含めると30~50時間程度で完結する内容とのことです。この辺りはダークソウルシリーズに近いボリューム感ですね。

また、ゲームは基本的に一本道を進んでいく形になるようですが、道中には小規模なオープンワールドが用意されていて、そこでサブクエストをこなしていく感じみたいですね。

ステラーブレイドの良い部分

続いて、ステラーブレードの良い部分を紹介します。

戦闘システムの完成度が高い

まず一番に思い浮かぶのは、戦闘の楽しさ、完成度の高さですね。

先ほども言ったようにSEKIROライクなゲーム性ですが、安直な真似するのではなく、しっかりとバランスを取って上手く取り入れているんですよね。先日発売されたソウルライク Lies of P もそうでしたが、韓国のデベロッパーの開発力はかなり高いですね。

敵の攻撃の予備動作が分かりやすいので、気持ち良くパリィが取れるのがかなりポイント高いです。

ちょうど今、ソウルライクの『Rise of Ronin(ライズオブローニン)』をプレイしているのですが、似たような戦闘システムを採用していてかなり良く出来ているのですが、正直なところステラーブレードのほうが最適化が上手くいっていると感じました。それぐらい期待が出来る作品です。

アクセシビリティが充実

また細かいところですが、オプション設定で『映像酔い』という項目が用意されていて、細かいところにまで配慮が行き届いているのが素晴らしいと思いました。

また、韓国製のタイトルでありながら、ソニーの監修が入っていることもあってか日本語に違和感が無いのも良いですね。

あとは、『アイテムの自動取得』をON・OFF出来るのも地味に便利です。

ステラーブレイドの悪い部分、気になる部分

ステラーブレイドはかなり良く出来た作品で、目立った悪い部分はありませんでしたが、いくつか気になる点があったので紹介します。

一部のムービーのスキップ機能やポーズ機能が無い?

体験版をプレイした限りでは、一部ムービーのスキップやポーズ機能は確認出来ませんでした。

ボス戦のリトライ時の演出はスキップ出来るのですが、2周目をプレイしようとしたら冒頭の長めなムービーがスキップ出来なかったので、製品版ではスキップ出来るようにして欲しいですね。

ロックオンの仕様

ソウルライクゲームだとロックオン対象を撃破すると、近くの他の敵にロックオン対象が切り替わる作品が多いですが、本作ではそうならずロックオンが解除されます。

これが地味に不便で、敵を見失いやすいですし、わざわざロックオンし直す手間も増えます。なんとか改善して欲しいですね。

回避(ステップ)動作がもっさりしている

回避(ステップ)動作が若干もっさりしている気がしました。動作後の硬直だったり、ステップの距離が短すぎる気がします。

ダークソウルならこのぐらいが丁度良いと思うんですが、ニーアオートマタのような軽快なキャラクターをイメージすると、少々動きが重たいと感じますね。

攻撃速度も若干遅く感じましたが、これは攻撃スピードを向上させるギアを装備することで改善出来るので良いでしょう(ただ、その為に装備の枠を1つ消費してしまう欠点はありますが…)。

好き嫌いが分かれそうな世界観

正直、世界観は好き嫌いがハッキリ分かれそうだと思いました。

少々過剰にセクシーな容姿もそうですが、SF的なデザインやストーリー周りも結構クセがあります。

ステラーブレイドの世間の口コミ・評判

ステラーブレイドをプレイした人の口コミを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ステラーブレイドは発売日に購入すべき期待のタイトル

といった感じで、話題のPS5タイトル『ステラーブレイド』をプレイしてみた感想をまとめました。

ストーリーや世界観こそ好き嫌い分かれそうですが、アクション部分は上質なSEKIROライクなゲーム体験が保証されているので、発売日に購入して損は無いタイトルですね。韓国メーカーの実力の高さが伺い知れる作品でした。

2024年4月26日発売なので気になる人は是非遊んでみてください!

今注目のPS5・PS4ソフト

PS5本体の購入・予約はこちら

Amazonでも普通にPS5が購入可能になりました(一部のエディションを除く)! PS5に最適化したゲームはロード時間がほぼ無いので快適なプレイが楽しめますよ!