ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2019年06月09日

なぜ低評価から高評価に?DaysGoneの口コミ・評判まとめ

 

4月26日に発売されたDaysGoneを買おうかどうか迷っている人が多いかと思います。

海外レビューサイトではそこまで高い評価ではなく「期待外れ」という声も多かったので、購入を躊躇してしまった人も結構いるみたいなんですよね…(;^ω^)

ところが、発売されてから1週間ぐらいすると評価が一転、「Daysgoneは神ゲー」という評価も増えてきました。Amazonレビューを見るとこんな感じの少々珍しい分布になっています。

今回はDaysgoneがなぜ低評価から高評価に評価が一転したのかその理由と、世間の口コミ・評価のまとめ、そして私がプレイして感じた感想を紹介します。

DaysGoneの口コミ・評判まとめ

DaysGoneを実際にプレイした人達の感想は概ね以下のようなものでした。

自由なオープンワールドというよりは、オープンワールドを贅沢に使ったストーリーゲー

DaysGoneは一般的なオープンワールドゲームのような『どこでも行ける自由度』はそこまで無いという意見が多かったです。マップは広大ですが移動には燃料が必要なので移動に制限が出てしまうのです。

その代わりにストーリーが濃密に描かれており、メインストーリーを追うだけでもクリアに30時間を要するボリュームなので、ストーリーに関する満足度はかなり高いようでした。

序盤は単調だが、中盤から後半にかけて夢中になれる魅力的なストーリー展開

冒頭にも書いた通り、DaysGoneは海外レビューを始め、発売間もない頃のユーザーレビューはイマイチでした。そして、ある程度時間が経った今、評価が見直されてきています。

そうなった理由はストーリーにあると思います。

DaysGoneはストーリーに重点を置いたオープンワールドゲームですが、前半のストーリー展開がイマイチ盛り上がらなんですよね。それが低評価を招いたのだと思います。

しかし、中盤から終盤にかけては一転、先が気になる怒涛のストーリー展開が続き、多くのプレイヤーを惹き込んでいったのでしょう。それが高評価が増えた理由なのだと思われます。

トレーラーのような大量のゾンビを無双するゲームではなく、ステルスとサバイバルが楽しいゲーム

DaysGoneのプロモーションでは、大量のゾンビと戦うシーンにフォーカスを当てたものが多かった印象がありますが、それを期待するとガッカリするかも知れません。

基本的には物陰に隠れながらひっそりと敵を倒すステルスがメインの作品なんです。敵もほとんどはゾンビではなく人間です。

誤解を招くようなプロモーションの打ち方は少々問題だと思いましたが、ステルス要素についてはなかなか良い評価が多かったです。

ゾンビよりも人間の恐さを中心に描いたウォーキングデッドやラストオブアスのような作品

本作の魅力とも言えるストーリーは、ゾンビよりも人間模様を中心に描いていて、海外ドラマのウォーキングデッドや名作ゲームのラストオブアスに近いものがあり、高く評価されています。

主人公のディーコンはバイク乗りで武器にはクロスボウが使えます。そしてアウトローなキャラクター。大量のゾンビと相まって、ウォーキングデッドのノーマンリーダス演じるダリルを彷彿とさせます。

細かいバグが目立つ

細かいバグの多さを指摘する声も多かったです。
大量のゾンビを表示することによる負荷の高さも原因になっているのかも知れませんね。

私がDaysGoneをプレイした感想

続いて私が実際にDaysGoneをプレイした感想を書きますが、実はまだクリアしておらず前半で止まっています(※)SEKIROに夢中になり過ぎたことが原因だなんて言えない…w

なので、本作の一番の魅力であるストーリー部分の評価は抜きにして、それ以外の部分について感じたことを書きます。

現在はクリア済みです。クリア後のより詳細なレビューが読みたい方は以下の記事をご覧ください(*’ω’*)

【評価・レビュー】DaysGoneはクソゲー?神ゲー?特徴を9項目でまとめました

表現は結構グロくてショッキング

冒頭ではボコボコにされて瀕死状態の仲間の一人に会う事になるんですが、顔の腫れや流血の表現がかつてないほどリアリティのある表現だと思いました。彼女はそのまま息を引き取ります…。

日本版にはカメラアングルの変更によりグロい箇所を隠す様な表現規制は一部あるようですが十分過ぎる内容だと思います。

全体的にもっさりしていて癖のある操作性で画面酔いするかも

ゲームが始まるといきなりバイクを操作することになりますが、ハンドリングが難しく思い通りに運転出来ません。とにかく曲がり難くく、やっと曲がったと思ったらそのまま壁に突っ込むなんて事が多々。冒頭シーンでこれはちょっと頂けないと思いました。慣れるまでがかかりそうです。

キャラクターの動きももっさり気味ですがRDR2よりは機敏といった感じで、これに関しては許容範囲ですね。

問題なのはカメラワークのモッサリ感。
慣性が効いた感じでぬる~っと動きます。フォトモードもそんな感じなので狙った所で止まらないんですよね。

それだけならまだしも、このもっさりした挙動に脳が違和感を感じるのか”画面酔い”します。Amazonのレビューでも161人中6人が画面酔いすると書いていたので、弱い人は駄目かも知れません。

追記:
画面酔いについては5時間ほどプレイしたら慣れたのか感じなくなりました。

処理が重たく若干不安定に感じた

私はノーマルのPS4でプレイしているんですが、画面描画が追い付いておらず、テクスチャの貼り遅れやオブジェクトのポップアップがいくつか確認出来ました。また、処理落ちによる画面のカクツキもちょっと気になりました。

ゲーム実況動画ではこういった問題はあまり気にならなかったので、PS4本体の個体差あるいはPS4 Proなら問題無いのかも知れませんね。

不自由さを楽しむオープンワールドゲーム

DaysGoneはパンデミック後の荒廃した世界を舞台にしているので、物資が不足しています。特に移動に必要な燃料(ガソリン)が不足するというのは他のオープンワールドゲームにはない特徴的な要素だと思います。

ファストトラベルをするにもガソリンが必要ですし、遠出をするにもガソリンが必要です。歩けば燃料は不要ですが、時間がかかりますし敵に遭遇したら逃げ切るのが難しいのです。

一般的なオープンワールドゲームで移動に制限がかかるのはナンセンスだと思いますが、DaysGoneに関しては世界観にマッチしているので「この不自由さが楽しい」と感じました。

DaysGoneはオススメか?

私はまだ序盤をプレイしている所なので、ストーリー的な部分で「楽しい」と感じる段階までは来ていません。ただ、「不自由さを楽しむオープンワールド」というのは早い段階で感じられ、結構気に入っています(心配だった画面酔いも慣れましたし)。

自由度の高いオープンワールドを望む人にはオススメ出来ませんが、限られた資源でやりくりする不自由なサバイバル感を楽しみたい人にはオススメ出来ます。ストーリーに関しては世間の口コミ・評判頼りになってしまいますが、中盤以降に盛り上がりを見せるみたいなのでストーリー重視の人にもオススメ出来ると思います。

スペシャルセール開催中!買うなら今!

↓なお、2019年6月7日(金) ~ 6月17日(月)は『Days of Play』というスペシャルセールでDaysGoneが30%OFF!Amazonでも30%以上安く買えるみたいなので買うなら今ですよ!

↓私がDaysGoneをクリアまでプレイしてのレビュー記事も投稿しましたので、興味があればこちらも見てみてくださいね(*’ω’*)

【評価・レビュー】DaysGoneはクソゲー?神ゲー?特徴を9項目でまとめました

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読