ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年12月11日

GOTY2020はラスアス2に決定!最多7部門受賞で圧倒的だった件

 

遂にThe Game Awards 2020のGOTY(ゲームオブザイヤー)が決まりましたね!

結果は以前から予想していた通り『ラストオブアス2』が受賞しました!!(‘ω’)ノ

しかも、GOTYを含め最多7部門受賞ということで圧倒的だったみたいです。

2020年GOTY予想!FF7R、ラスアス2、ゴーストオブツシマ…どれになる?

個人的にラスアス2は発売当初のレビューでも『歴史に残る名作』と絶賛していたので、自分の価値観が世界的に認められた感じがして嬉しいですね(*’ω’*)

【評価・レビュー】ラストオブアス2が史上最悪の神ゲーである理由【良い部分・悪い部分まとめ】

どのように評価された?ラストオブアス2が受賞した部門一覧

一言にGOTYと言っても、ラスアス2のどういった部分が評価されたか分からないと思うので、受賞した部門を紹介したいと思います。

ラストオブアス2が受賞した部門は以下の通りです。

  • ゲームオブザイヤー
  • ベストゲームディレクション
  • ベストナラティブ(ストーリー)
  • ベストアクション/アドベンチャー
  • ベストオーディオデザイン
  • ベストアクセシビリティ
  • ベストパフォーマンス

ラストオブアス2はストーリー部分に関しては賛否両論なので『ベストナラティブ』受賞に納得いかない人も多いと思いますが、そういう人であっても『激しく心を揺さぶられた』のは間違いないと思います(そうでなければあんなに炎上しないですからね)。

その他の部門に関しては満場一致で納得するのではないでしょうか?

アクションゲームとしてのクオリティは誰もが認めるところですし、BGMの使い方やクオリティも素晴らしかったです。遊びにくさを感じることも一切なかったのでアクセシビリティにも優れていたと思います。

ちなみに『ベストパフォーマンス』は役者さんの部門ですね。アビー役のLaura Baileyさんが受賞となりました。他にもエリー役のAshley Johnsonさん、ゴーストオブツシマ境井仁役のDaisuke Tsujiさんがノミネートしています。

ユーザー投票部門ではラスアス2と激戦の末、ゴーストオブツシマが1位に!

日本では「最もGOTYにふさわしい作品」として挙げられていたゴーストオブツシマですが、こちらの作品も善戦していて芸術性に優れた『ベストアートディレクション』と、ユーザーの投票によって決まる『プレイヤーズボイス』の2部門を受賞しました。

【評価・レビュー】PS4最後の大作!ゴーストオブツシマをプレイした正直な感想

ゴーストオブツシマの芸術的な風景は圧巻だったので『ベストアートディレクション』受賞は納得ですね。

また、『プレイヤーズボイス』では2位のラストオブアス2と接戦だったみたいですね。「ラスアス2なんてありえない!」という声は目立ちますが、2位がラスアス2という事は、ツシマと同じだけラスアス2にもファンがいるということでもあるわけです。

ちなみに、ノミネート数はラストオブアス2が10部門なのに対し、ゴーストオブツシマは8部門なので、実は両者は僅差でGOTYを競っていたんですよね。

ノミネートした部門が被っていたので大きく差が付いてしまったように見えますが、どの部門でもラスアス2とツシマは接戦だった可能性が高いと思います。

ポリコレと騒ぐのはクリエイターとユーザーへの冒涜だと知ろう

ここからはGOTYとは話を変えて、ラストオブアス2でよく騒がれるポリコレ問題について話したいと思います。

今回の受賞でも「ポリコレに屈した結果だ!」とか「もうGOTYなんて信用しない!」と過激な主張をしている人が目立ちますが、正直そういう意見は作品を作ったクリエイターや楽しんでいるユーザーへの冒涜であり、マナーに欠ける行為だと思います。

例えば、ゴーストオブツシマがGOTYを受賞して、それを「日本に忖度した結果だ!」とか「こんな結果は信用ならない!」と言うのと同じ事なんですよね。ツシマのファンがそういう意見を目にしたらどう思うでしょうか?

憶測で変な言いがかりをつけて作品やクリエイターを貶める行為はやめましょう。

そもそも、ポリコレへの配慮は今や常識であり騒ぎ立てる方が不自然なんです。

キャラメイクが可能なゲームを遊んだ人なら分かると思いますが、1~2年ぐらい前から男女を意識しないように配慮をしている作品はかなり多いです。最近だとサイバーパンク2077デモンズソウル仁王2あたりがそうですよね。ラスアス2だけが特別というわけでも無いんです。

時代の流れに合わせて作品の評価は変わる

今はポリコレとかLGBTに敏感な時期ですが、結局のところ時代の流れに合わせて作品の評価は変わるものだと思うんですよね。

例えば、70年前にテレビゲームを作る技術があったとして、当時の価値観をそのまま詰め込んだら、政治的プロパガンダ盛りもりのとんでもない内容になると思うんですよね。その当時ならそれが支持されると思いますが、今の時代には到底受け入れられないと思います。

ポリコレも今がちょうど時代の変わり目なんだと思います。だから賛否両論が起きるわけです。しかし、あと数年もすればそれが当たり前になり、違和感も無くなるのだと思います。

おわりに

色々な事を含め2020年のGOTYは歴史的なものになったと思います。

『世の中の価値観が大きく変わるきっかけとなる』そんな感じのGOTYだと思いました。

…という事もあるので、ある程度の炎上は仕方ないのかなと思ったり、思わなかったり…(;^ω^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読