ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年12月21日

PS4版でも試す価値あり!サイバーパンク2077の画質を向上させる方法

 

「サイバーパンク2077の画質があまり良くない…」「なんか画面がぼやけている…」という声を結構耳にします。

スペック的な問題で最適な画質が出せていないケースもありますが、設定次第でシャープでクリアで鮮明な映像にすることが出来るかも知れません。

この設定はPS5本体でPS4版をプレイしている人ほど有効だと感じたのでシェアしたいと思います。

シャープでクリアな画質に!サイバーパンク2077の画質を向上させる設定方法

設定方法の紹介の前に、具体的にどのように画質が変わるか見てみましょう。

設定前後の画質の違いを比較

1つ目の画像が設定変更前、2つ目の画像が設定変更後です(小さい画像だと分からないと思うので画像クリックで拡大してみてください)。なお、画像はPS4版をPS5でプレイしたものです。


これでも分かりにくいと思うので、違いが分かりやすい画面左側部分を拡大表示してみました。

変更前はノイズがかかっていてぼやけていますが、変更後はパキっと鮮明な表示になっているのが分かるかと思います。

画質を鮮明にする設定項目

このパキっとした鮮明な画質にするには、設定の『グラフィック』の項目から以下の3つをオフにします。

  • フィルムグレイン
  • 色収差
  • 被写界深度

『フィルムグレイン』は画面全体にノイズを適用し、『色収差』は画面端の色ズレを発生させます。『被写界深度』は遠くの建物をぼかします。

色収差は分かりにくいと思うので、分かりやすいサンプルを用意しました(‘ω’)ノ

画質を悪くするエフェクトがデフォルトで有効になっている理由

これらのエフェクトが何故サイバーパンク2077では有効になっているのか不思議だと思いませんか?

実はこれらの効果は本来は映像にリッチにする為のものなんですよね。言い方を変えると安っぽい画質(粗いポリゴンやテクスチャ)を誤魔化すことが出来るんです。

その証拠に変更前はノイズ混じりでぼやけた画質ですが、ポリゴン感やテクスチャの粗さは感じないと思います。

なお、バージョン1.05のアップデートでフィルムグレインや色収差による過剰なぼやけ具合は改善されたようです。実際に試してみたところ確かに改善されていました。それぞれのエフェクトの良さだけを引き出し、デメリットは軽減されていると思います。

しかし、どちらも一長一短なので好み次第ではありますが、可能な限り鮮明な映像を見たい場合はOFFにしたほうが良い体験が出来ると思うので、ぜひお試しください(‘ω’)ノ

【朗報】設定変更がリセットされてしまうバグが改善されました

ここまで画質向上の設定方法を紹介しましたが、実は以前までは設定変更がリセットされてしまうバグが存在していました。

しかし、バージョン1.05でそのバグは修正されたようなので、起動するたびに設定し直す煩わしさから解放されますね(・∀・)

ただ、パッチ適用後は設定画面から戻れなくなる現象が確認されており、一回ゲームを再起動することで完全に改善されるとのことです。詳しくは公式の下記ツイートを参照ください。

その他にもゲームがクラッシュするバグなんかも軽減されているようです。

少しずつですが確実に良くなっているサイバーパンク2077の今後に期待したいですね(*’ω’*)

 

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読