ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2021年02月16日

総プレイ時間1位!仁王2完全版が発売。ハクスラ死にゲーの魅力を徹底解説

 

仁王2完全版(コンプリートエディション)の発売を機に購入を検討している人も多いかと思いますが、個人的な意見を言わせてもらうと『即買いしてOK』なレベルでオススメの名作です。

しかし、「本当に仁王2って面白いの?」「DLCがセットになった完全版にどの程度の価値があるの?」と購入を躊躇っている人もいるかと思います。

そんな人の為に、今回は仁王2の魅力・楽しさを徹底解説していきたいと思います。また、当サイトでは仁王2のレビュー記事も投稿しているので良かったらこちらも参考にしてみてください!

【評価・レビュー】雑魚でも即死!鬼畜難易度の仁王2はクソゲーなのか?【死にゲー】

戦国死にゲー『仁王2』の魅力・楽しさを徹底解説します

まず、『論より証拠』ということで、こちらをご覧ください。

これはプレイステーション公式の企画で、2020年にどれだけプレイステーションのゲームを遊んだかが分かるものなのですが、私の場合は仁王2が230時間ということで最多プレイ時間でした。面白さではこの上をいく作品がいくつかありましたが、中毒性という点では仁王2が一番でしたね!

というわけで本題に入りましょう。仁王2の魅力・楽しさは色々とあるので、項目別に分かりやすく解説していきます(‘ω’)ノ

緊張感がたまらない!ダークソウルのような丁寧に作られた『死にゲー』

仁王2はダークソウルデモンズソウルをお手本として作られている、いわゆるソウルライクな『死にゲー』です。

1作目の発売当時はダークソウルとの類似点が多過ぎることからパクリとも言われてきましたが、後述する『ハクスラ』要素の出来が素晴らしく、続編である仁王2ではゲーム内容も洗練され、独自の死にゲーとしてのポジションを確立してきました。

ソウルライクな死にゲーは、何度も死にながら攻略方法を見出していく事を楽しむ作品であり、確実に人を選ぶ作品ではありますが、必ずしも難しい操作技術は必要としないのでアクションが苦手な人でも意外と楽しめるという特徴があります。

仁王2がダークソウルと異なる点を挙げるならば、スピーディーで形勢逆転が可能なゲーム性でしょうか。仁王2は非常にスピーディーな立ち回りが可能で独自の爽快感があり、敵の大技に対してカウンター技(特技)を決め形勢逆転した時のカタルシスはヤバいです!もちろん、ソウルライクな死にゲーの魅力でもある敵の攻撃パターンを見極め攻略していく楽しさは健在ですよ(*’ω’*)

有名人を起用した重厚なストーリーと記憶に残るBGM

仁王2の魅力はストーリーや演出も素晴らしいです。

女優の波留さん、俳優の竹中直人さんを起用した重厚なイベントシーンは気分を盛り上げてくれますし、特に竹中さんが演じる豊臣秀吉と主人公の関係性には胸が熱くなりました( ;∀;)

また、前作ではイマイチ印象が薄かったBGMですが、仁王2では大幅に強化されていてゲーム史に残るレベルと言っていいぐらいの名BGMばかりなんですよね。

BGMの効果って偉大だと思っていて、これの出来次第でかなりストーリーの印象が変わってくることを本作をプレイして痛感しました(映画やドラマなんかでも泣かせるシーンでは必ず名曲が流れますよね)。

なお、基本的には前作とは独立したストーリーで、前作未プレイでも楽しめる内容となっているのでご安心ください。

周回するほどに楽しいハクスラ要素

1周目はソウルライクな死にゲーとして楽しめる仁王2ですが、2周目からはハクスラ要素が本格的に楽しめるようになります。

ちなみにハクスラとは「敵を倒すことでジャンジャンと装備品をドロップして、どんどん自キャラを強化していく」というゲーム性ですね。

通常版の仁王2では2周目までしか遊べないのですが、完全版である仁王2コンプリート・エディションでは5周目まで遊ぶことが出来ます。

また、周回するごとに

  • レアリティの高い武器
  • より特殊な能力
  • レベル上限の解放
  • 新要素の解放
  • より強力な敵の出現

といった要素が追加されていくので、飽きずに何周も遊ぶことが出来るんですよね。

育成方針を決めて『自分流の最強キャラ』を作り上げるのが楽しすぎる!

ハクスラ要素の延長線上として『自分流の最強キャラ』の育成があります。

これが沼なんですよね。時間がメチャクチャ溶けます…(;^ω^)

敵の装備品ドロップ率が絶妙で、目当ての特殊能力が付与された装備品がドロップするまで延々と敵を狩り続けてしまうんですよね。

ハクスラ要素があるゲームは他にも色々とありますが、ドロップ率が微妙だと飽きが早かったり作業感が出てしまってストレスになるんですよね。仁王2はその部分の調整が絶妙で、いつまでも狩りをしていたいと思わせる中毒性があるんです。

4周目、5周目ともなると、考え無しにビルドを組んでいると敵に瞬殺されるぐらい高難易度になるんですが、その分ビルドがかっちりハマり、強敵をねじ伏せた時の達成感は病みつきです(*’ω’*)

『仁王2完全版(コンプリートエディション)』の発売日はいつ?

というわけで、仁王2の魅力・楽しさを紹介しました。

元々、仁王2はやり込み要素が充実したタイトルでしたが、完全版になったことでいくら遊んでも遊び尽くせないボリュームになりました!追加ストーリーも良いですが、それ以上にハクスラ要素の充実っぷりが凄まじいんですよね。

もちろん、死にゲーとしても良いバランスに仕上がっているので、ハクスラに興味がない人でも十分楽しめる内容になっているので安心してください。

仁王2完全版コンプリートエディションの発売日は2月4日です。というわけで絶賛発売中ですね。

冗談抜きで余裕で1000時間は遊べてしまうめちゃくちゃコスパの良い作品なので、気になっている人は是非遊んでみてください。

PS5版『仁王2完全版』は最大4K120fpsに対応したリマスター版!

仁王2完全版はPS5版も発売中で、最大4K120fpsに対応したリマスター版となっています。

既に私はPS4版の仁王2を持っていましたが、PS5版も購入しました。

PS5版を仁王2を遊んでみた正直な感想

PS5版を遊んでみた感想ですが、4K解像度になったことでざらつきの少ない滑らかなグラフィックになりました。

しかし、ベースとなっている素材がPS4版のものなので、PS5専用タイトルと比較すると見劣りする感じですね。

大画面で遊べばだいぶ恩恵を得られると思いますが、小さな画面で遊ぶとPS4版とほとんど違いが分からないかも知れませんね。

PS4版を持っていれば少額の追加料金でPS5にアップグレードが可能

PS5版に過度な期待を持つと肩透かしを食らう可能性があるとはいえ、すでにPS4版を持っていれば少額でPS5版にアップデートできるので活用しない手は無いでしょう。

アップグレード料金は下記の通りです。

  • 仁王2:110円
  • 仁王2 DLC:各22円

実質、無料と変わらない価格でアップグレード出来るので、PS4からPS5に乗り換えが可能な人にはオススメです。私はこれを利用してPS5版を入手しました(‘ω’)ノ

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読