ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年07月24日

いよいよ発売!ゴーストオブツシマ4つの魅力・特徴を解説!【口コミ・評判】

 

いよいよ7月17日に待望の新作『ゴーストオブツシマ(Ghost of Tsushima)』が発売されます。『PS4最後の大作』とも言われているので心待ちにしていた人も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は、ゴーストオブツシマの4つの魅力・特徴を解説していきたいと思います。

ゴーストオブツシマの最大の魅力!緊張感溢れる『剣戟』バトル、自然な難易度選択

ゴーストオブツシマは戦国時代(鎌倉時代)を時代背景とする作品なので、刀を使った『剣戟(チャンバラ)』がこの作品の中心となる要素と思われます。

剣戟と言えば2019年に発売された死にゲー『SEKIRO』があまりにも有名ですが、ゴーストオブツシマの剣戟は死にゲーとは違ったものとなるようです。

とはいえ、刀を使った死闘を繰り広げるわけですから『敵も自分もほぼ一撃で死ぬ』ようです。「何度も斬られても死なない」なんて緊張感に欠けるので、この仕様は個人的に大歓迎です(・∀・)

なお、ゴーストオブツシマでは難易度選択が可能ですが、ほぼ一撃で死ぬ事は難易度に関係なく共通しているようです。

難易度による違いは、主に『敵の行動の積極性』が変わってくるようです。イージーでは敵の手数が少ないので初心者でも冷静に対処出来そうですし、ハードでは手に汗握る戦いが期待できそうですよね。

リアリティを阻害しないバランス調整の仕方は素晴らしいと思います!(*’ω’*)

性格が出る!?バリエーション豊かな戦術

ゴーストオブツシマの戦術は刀による剣戟だけでなく、忍者の様に忍び寄って暗殺したり、遠距離から弓矢で狙撃するといった多様なプレイスタイルが可能です。

また、武器・防具・お守りといった装備品やスキル習得によるカスタマイズが可能です。

これにより『剣戟に特化したビルド』『暗殺に特化したビルド』というようにプレイスタイルに応じたビルドを組む楽しみ方も出来そうですね(・∀・)

ゴーストオブツシマは日本の対馬が舞台!従来の概念を覆す新しいオープンワールド

ゴーストオブツシマは鎌倉時代の対馬が舞台となっています。広大なオープンワールドとして美しく再現された対馬を自由に探索できるだけでも心躍りますが、本作にはオープンワールドの概念を覆す要素が組み込まれているんですよね。

それは『目的地の指し示し方』です。

一般的なオープンワールドゲームは目的地を『マーカー』で指し示します。そしてプレイヤーはマーカーを頼りに目的地に向かうわけです。

ところが、ゴーストオブツシマではマーカーを排除しているんですよね。

「では、どうやって目的地を知るのか?」というと『風を頼りにする』んです。目的地が設定されるとその方向に向かって風が吹きます。つまりプレイヤーは『追い風』に乗る形でナビゲーションされるわけです。

しかし、風が吹くだけなので目的地の正確な位置はプレイヤーの目で見て判断する必要があります。必然的にプレイヤーはオープンワールドを隅々まで堪能することになるわけです。それはつまり、今までのようなマーカーに気を取られるゲームプレイから脱却するということです。マーカーに頼らないという事は『本当の意味での探索』を楽しめるという事なんですよね。かなり没入感が高まるのではないかと想像します。

これが、ゴーストオブツシマがオープンワールドの概念を覆す理由です。

あと、単純に日本が舞台のオープンワールド自体が珍しいので、それだけで期待大ですよね(・∀・)

ひと味違った楽しみ方が出来るモードも

ゴーストオブツシマには独自の世界観や美しいビジュアルを徹底的に堪能出来るようなモードも搭載されています。

1つは時代劇を再現した『SAMURAI CINEMAモード』です。

SAMURAI CINEMAモードでは画面に時代劇のようなモノクロのフィルタがかかり、ひと味違ったゲームプレイが楽しめます。美しいビジュアルを堪能するのも良いですが、昭和レトロなグラフィックでプレイするのも気分が盛り上がりそうですね(*’ω’*)

もう1つは多彩な『フォトモード』です。

フォトモードは最近では多くの作品に搭載されていますが、本作では多彩なフィルターが用意されていたり、風向きを変えたり落ち葉を散らせたりしてダイナミックで動きのある写真が撮れるようです。本作の開発メーカー『サッカーパンチ』が手掛けるインファマス セカンドサンのフォトモードもかなり良く出来ていたので期待大です(‘ω’)ノ

ゴーストオブツシマの口コミ・評判

ゴーストオブツシマに関する口コミ・評判をまとめました(発売後に内容を更新しました)。

初週売上げがヤバイ!海外レビューも超高評価!

ゴーストオブツシマのパッケージ版は各店で売り切れ続出するぐらい人気みたいです。その結果、パッケージ版だけで初週売上げ21万本達成しました。この数字は新規タイトルとしては異例で、2019年のGOTYを受賞したSEKIRO、最終候補にノミネートされたデスストランディングをも上回るスピードなんですよね(;゚Д゚)

また、海外のユーザースコアは9.2過去に類を見ないレベルの評価なんですよね。2019年にゲームオブザイヤーを受賞したフロムソフトウェアの『SEKIRO』が8.1、同社の『ダークソウル3』が8.8であることからしても、ゴーストオブツシマの評価の高さが良く分かるかと思います。

PS4最後の大作『ゴーストオブツシマ』をプレイしよう!

というわけで、ゴーストオブツシマの魅力・特徴を解説しました。発売日の7月17日まであとわずかなのでゲームプレイトレーラーを見て期待を高めましょう!

フラゲ勢によるとサイドストーリーもかなり充実しているようなので、思う存分オープンワールドを満喫出来そうですね(‘ω’)ノ

また、早期購入特典も付くので、まだ予約していない人はお早めに!

» Amazonでゴーストオブツシマを購入する
» 楽天でゴーストオブツシマを購入する

↓クリア後のレビューも投稿しているので良ければこちらも参考にどうぞ(*’ω’*)

【評価・レビュー】PS4最後の大作!ゴーストオブツシマをプレイした正直な感想

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

当サイトではこのタイトル以外にも色々なPS4ソフトのレビュー記事を書いています。意外な名作を見つけるチャンスかも?興味があれば下記のリンクをクリック!PS4ソフトのレビュー記事一覧はこちら

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読