ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2022年02月27日

Horizon Forbidden Westはオススメ?【口コミ・評判】

 

いよいよ2月18日に発売される待望の新作『Horizon Forbidden West』ですが、遂に先行プレイレビューが解禁されました!同時に海外メタスコアも公開されています。

というわけで今回は、Horizon Forbidden West の海外メタスコアや先行プレイの口コミ・評判を紹介していきます。

Horizon Forbidden Westとは?どんなゲーム?

本題の前に、本作がどんな作品か軽くおさらいしましょう。

『Horizon Forbidden West』は『SFと原始』を融合した世界で繰り広げられるオープンワールドアクションアドベンチャーゲームです。

前作『Horizon Zero Dawn』は、美しいグラフィックと完成度の高いゲーム性で非常に高い評価を得た世界売上1,000万本を達成した大ヒット作です。その正当続編が本作にあたります。

【評価・レビュー】巨大な獣を狩る爽快感がたまらない!Horizon Zero Dawn をオススメする6つの理由&3つの欠点

本作の世界観は、人々は原始的な生活を送りながらも、ありあらゆる動物が機械化(機械獣)されており、独特な雰囲気を醸し出しています。

そういった世界を自由に探索したり、様々な機械獣や他民族と戦闘を繰り返すことでストーリーが進行していく感じですね。

基本的な世界観やゲーム性は前作から引き継がれていて、プレイヤーのフィードバックにより様々な点が改善されているようです。

本作の最大の見どころは、より自由度の高くなったオープンワールドの探索ですね。空を飛行したり、海中を泳ぐことが可能になり、広大な世界をより深く堪能することが可能になりました。

また、好評だった巨大な機械獣との迫力のバトルは進化。装備やアクションが多彩になり、より戦略的でバリエーション豊かな攻略を実現しています。

Horizon Forbidden Westの口コミ・評判・海外メタスコアは?

それでは早速、Horizon Forbidden West の口コミ・評判・海外メタスコアを見ていきましょう。

海外メタスコアは高水準で非常に高い評価

数々の海外レビューを総括したmetacriticのメタスコアは89点でした。

この点数は前作 Horizon Zero Dawn の89点と並ぶ点数ですね。

参考までに、ゴーストオブツシマが83点、ロストジャッジメントが82点といった具合なので、かなりの高得点であると言えます。

メタスコアは『後のゲーム業界に影響を与える”革新的”なタイトル』が高評価を得やすい傾向にあるのですが、”革新的な作品”とは言い難い Horizon Forbidden West が89点を取ったのは、ずば抜けた完成度の高さが評価されたからだと思います。

Horizon Forbidden Westの良い部分

続いて、Horizon Forbidden Westの『良い』と評価されていた部分を紹介します。

グラフィックのディテールが強化

これはあらゆるメディアや先行プレイした人が口を揃えて言っていますが、グラフィックの進化を評価する声が多いです。

先行プレイした人の多くはPS5版をプレイしているので、グラフィックを評価するのは当然だとは思いますが、目が覚めるような鮮明で精細な映像表現を一度は体験する価値がありそうですね。

また、下記動画ではPS5とPS4の映像比較をしていますが、PS4版も確実に前作よりも進化していますね。水の表現が前作とは雲泥の差です。

探索の楽しさが増した

今作のオープンワールドでは様々なロケーションが登場します。

『いにしえの廃墟』、『木々が生い茂る樹海』、『荒れ果てた砂漠』、『凍える雪山』といった冒険心をくすぐるエリアが盛りだくさんです。

さらに、高低差も水中から山々までと幅広く、特に高所から眺める世界は圧巻。そして、空を自由に飛び回ることも可能になったのでワクワクが止まりませんよね(*’ω’*)

戦略性が増した戦闘

槍や弓、トラップなどを活用した戦闘方法は前作から踏襲されていますが、それぞれの攻撃のバリエーションがより多彩になっています

特に前作では地味だった槍が大幅進化していて、多彩なコンビネーションが可能になっています。『槍攻撃で飛び上がり、その流れで矢を放つ』といったアクロバティックな攻撃も可能です。

育成要素でもある『スキルパネル』も前作の比でないボリュームになっているようです。プレイヤーによって大きくプレイスタイルが変わってきそうですね。

ボリュームや作り込みが強化されたサイドクエスト

前作ではイマイチ物足りなさがあったサイドクエストも大幅強化されたようです。

「オープンワールドゲームといったらサイドクエストの充実度が最重要!」と考える人も多いので、この強化は嬉しいですよね。

「じっくり腰を据えて長い時間楽しみたい」という人には、前作以上に満足度の高い作品になっているのではないでしょうか。

アクセシビリティが改善され遊びやすくなった

前作ではアイテム管理などのアクセシビリティに関して不満に感じることがありましたが改善されたようです。

例えば、前作ではドロップアイテムを所持数オーバーで諦めてしまう事もありましたが、今作では所持数オーバーした分は保管庫に自動で送られるようです。

保管庫は各地に点在していて、それぞれの倉庫の中身は共有されているので、どこからでも取り出すことが可能なようですね。

面白さだけでなく、遊びやすさも追及されているのはプレイヤーにとっては嬉しいですよね。

Horizon Forbidden Westの悪い部分

続いて、Horizon Forbidden Westの『悪い』と評価されていた部分を紹介します。

前作未プレイだとストーリーの魅力が半減?

本作は前作から地続きのストーリーなので、前作未プレイだとキャラクターの関係性などが分かり難く、ストーリー的な楽しみが半減する可能性があります。

ただ、ゲーム内では前作ストーリーのおさらいや、各キャラクターの辞典といった本作を必要最低限楽しむ為の要素は盛り込まれているので、そこは安心しても良いと思います。

発売時点ではバグや安定性に問題がある

海外メディアのレビューを見る限りだと、先行プレイのバージョンではバグやパフォーマンス面での問題が少なからずあるようです。

先行レビュー動画の一部のシーンで、オブジェクトがポップアップ(急にオブジェクトが表示される)が確認できたので、ロードの最適化が不十分なのかも知れません。

乗り物の操作性が悪い

本作では前作同様、一部の機械獣に乗って移動することが可能ですが、その操作性があまり良くないようです。

主人公アーロイの操作性自体は快適そのものですが、乗り物の操作となると他の作品より劣るようですね(ちょっとした段差に引っ掛かったりする)。

ただ、本作ではファストトラベルが容易に利用できるようになったので、プレイヤーが回避できる問題でもあります。でも、改善してもらいたいですね。

・・・

良い部分・悪い部分に関しては海外メディアのほか、下記の先行プレイレビューを参考にさせていただきました。

発売後にプレイした人の口コミ・評判

Horizon Forbidden Westはオススメか?

Horizon Forbidden West は前作が楽しめた人であれば、本作はそれ以上に楽しめる名作と言えるでしょう。

そして、前作未プレイの人はストーリー面に関して若干の懸念はあるものの、ゲーム性は最高レベルのクオリティなので間違いなくオススメですよ。

» AmazonでHorizon Forbidden Westを購入する
» 楽天でHorizon Forbidden Westを購入する

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読