ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年11月18日

【評価・レビュー】スパイダーマン:マイルズ・モラレスはPS4とPS5で評価が大きく変わる神ゲー

 

PS4とPS5で発売された『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』は、かなり注目度の高い作品で評判が気になる人は多いかと思います。

前作がかなり面白かったので、私はもちろん発売日にプレイ!

という事で今回は『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』のレビューをしていきます(・∀・)

なお、本作のレビューは前作と異なる点を中心に取り上げていますので、前作から踏襲される部分については前作『マーベル スパイダーマン』のレビューを参考にしてみてください。

【評価・レビュー】これは神ゲー確定!PS4マーベル スパイダーマンの8つの魅力、3つの欠点

マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスは新作というよりは大型DLC的な作品

私はPS4版を購入したんですが、正直なところ前作と大して変わらないゲーム内容でした・・・(;^ω^)

というのも、マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスは完全新作というよりは前作『マーベル スパイダーマン』のスピンオフ的な作品なんですよね。

システムやマップは前作から流用が多く、いわゆる『モンスターハンターワールド:アイスボーン』のような大型DLCに近い作品なんです(単体で遊べるのでそこは安心してください)。

つまり、PS4版をプレイする場合は前作から変化がほとんど無いので、ストーリーが楽しめるかどうかが重要になってきます(収集要素やアクティビティは豊富ですが、前作と同じマップなのでマンネリ感は否めません…)。

PS4版はざっくり言ってしまえばこんな感じですが、PS5版は全く異なる体験が可能です。

PS5版の臨場感は別次元!オススメの設定はこれだ!

悲報です。
私はPS5本体の予約戦争に敗北しました( ;∀;)

なので知人にPS5版を遊ばせてもらったのですが、PS4版とは全くの別物ですね。4K HDRに対応したモニターで遊ぶと別ゲーのような没入感が得られます。

PS4版では簡素な表示になってしまっていた遠くのビル群もクッキリと表示されているのでゲームっぽさが無いんです。そして、ゲームモードを『パフォーマンス重視』にした時の動きの滑らかさが何とも言えないリアリティを生み出していると感じました。

オススメは『パフォーマンス重視』のゲームモード

なお、ゲームモードはネイティブ4K30fps&レイトレーシングONの『忠実度重視』、ダイナミック4K60fpsの『パフォーマンス重視』の2つから選べるのですが、個人的には『パフォーマンス重視』の設定の方が圧倒的にオススメです。

デフォルトでは『忠実度重視』が選ばれているのですが、4K HDRモニターじゃないとPS4版とほとんど違いを感じないと思います。レイトレーシングに対応していると言っても有効な場面は限られますし、空を飛び回っているとあまりレイトレを体感出来ないんですよね。ただ、街をのんびり散歩したい時なんかにはオススメのゲームモードですね(現実と同じ反射をシミュレートしているので、ガラス張りの建物がとてもリアルで空間の広がりを感じられます)。

一方、『パフォーマンス重視』は4K HDRモニターじゃなくても次世代機感を感じやすいですし、4K HDRモニターなら異次元の爽快感が得られます。マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスは非常にスピード感のある移動やバトルが魅力の作品なので、高フレームレートの設定は魅力がさらに引き立つと感じました。4K60fps HDRのゲーム体験は本当にスゴイので、皆さんにも是非体験してもらいたいですね(*’ω’*)

ゲームプレイ動画(4K60fps)を貼っておきますのでぜひご覧ください(実際の映像はさらに綺麗です)!(・∀・)

・・・

ここからは、個々の要素をざっくりとレビュー・紹介していきます。

事前情報なしでプレイするとピーター・パーカーのモデル変更に戸惑う

実はマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスでは前作の主人公であるピーター・パーカーのモデルが変更されています。

事前情報を知らないプレイヤーからすれば急に顔が変わってるわけで、「あれ?ピーター整形した?」とそういうストーリーなのかと誤解する人もいるかも知れません(;^ω^)

正直、個人的には前作のモデルの方が好きでしたね。堀が深くて人情味のある顔立ちだったので親しみやすかったんですよね。今作のモデルはクール系。

ただ、本作の主役はピーターではなくマイルズなのであまり影響はないのですが、やはりなんだかモヤモヤしますね。

バトルはスピーディーで爽快!基本は前作を踏襲し新アクション『ヴェノムパワー』で豪快に

バトルシステムは前作を踏襲して新アクションを追加した感じですね。

なんとなく操作していてもカッコ良く技が繋がっていくのは相変わらず気持ちが良いですし、絶妙なゲームバランスなのも素晴らしいと思います。

前作との違いは『ヴェノムパワー』と呼ばれる生体電気を利用したアクションですね。前作のスパイダーマンはスピーディーでアクロバティックなアクションが特徴的でしたが、ヴェノムパワーを使ったアクションは豪快さが特徴となっています。

従来のスピーディーなアクションと、豪快なヴェノムパワーを使ったアクションの組み合わせは高い相乗効果生み出しアドレナリンを放出させてくれます。脳汁どばーっですよ(*’ω’*)

また、バトルのスピード感もPS5版だと飛躍的に向上するので爽快感が段違いでした!

マップは前作と同じニューヨークなので新鮮味は薄いが、雪化粧をした街並みは美しい

マップは前作と同じくニューヨークを舞台としたオープンワールド。なので、前作を遊び尽くしたプレイヤーにとっては正直物足りなさを感じると思います。

とはいえ、作中はクリスマスシーズンということもあり、前作とは違った一面も見られるので『微妙な違いを楽しむ』というのもありかも知れません。また、辺り一面が雪化粧で白く染まった感じは何とも言えない美しさがありますね。

そして、PS5版は街並みの描写が非常に精細になっているので、PS4版とは別のゲームを遊んでいるような感覚におちいります。これは4K HDR モニターで遊ばないと損ですよ(*’ω’*)

マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスでも健在!ヒーローの葛藤を描く王道ストーリーは必見!

本作は前作のスピンオフということもあり、若干短めのストーリー(メインだけやって6時間ほどでクリア可能)となっていますが、ヒーローの葛藤を描く王道ストーリーは相変わらず心に刺さるものがありますね( ;∀;)

ストーリーが良いのはもちろんのこと、カメラワーク、アクション、キャラクターの表情、声優の演技、音楽などが合わさり非常に高いエンターテインメントを作り上げていると感じました。

短くないと言ったら嘘になりますが、それでも大作映画を見終えたような満足感が得られるのは流石といったところでしょうか。個人的には前作よりも胸を打つ素晴らしいストーリーだったと思います(*’ω’*)

PS5版は爆速ローディングで待ち時間無し!

PS5は超高速SSDによりローディングが無くなると言われていましたが、マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスではまさにそれが体感できます。

例えば、PS4版はファストトラベルで20秒近くのローディング時間を要しますが、PS5版だと画面が暗転してから表示されるまで2秒もかからない感じですね。もし、これ以上短縮してしまうと『場面が切り替わった感』が無くなってしまうので最適な時間と言えると思います。

一般的に読み込みに時間がかかるとされているオープンワールドゲームでこの速さですから、今後発売されるPS5に最適化されたタイトルは実質ローディングは無くなると言っても良いのかも知れません(・∀・)

マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスの得点

90 / 100
95 / 100

※この得点はどのくらいオススメなのかを表すものです。グラフィックやサウンドがイマイチでもそれを上回る魅力があれば高得点になります。

項目別評価

グラフィックス ☆☆☆☆☆
相変わらず最高レベルのオープンワールド。特にPS5版は圧巻!キャラクターのグラフィックやアニメーションも素晴らしい。
サウンド ☆☆☆☆☆
BGM、SE、声優の演技力など全てにおいて完璧な出来栄え
熱中度 ☆☆☆☆☆
アドレナリンが溢れ出るぐらいの中毒性
ボリューム ☆☆☆☆★
スピンオフということもあり若干ボリュームは少ない(そのぶん価格も控えめ)
遊びやすさ ☆☆☆☆☆
遊び応えがありつつも、簡単操作でカッコ良く爽快なアクションが可能

マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスの世間の口コミ・評判

私がマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスをプレイした感想は以上のような感じでしたが、世間の口コミ・評判もいくつか紹介したいと思いますので是非参考にしてみてください。

ざっとこんな感じですね。
PS5版をプレイした人はコントローラーやグラフィックの進化に感動している人が多かったです。BGMの評価も高いです。

戦闘アクションは「前作よりも爽快感が格段にアップした」といった好意的な意見が多く、ストーリーは少し短いものの最高評価を付ける人が多く見かけました。

また、個人的にはそうは思わなかったのですが、PS4版でもグラフィックの進化に感動した人が割と多かったです。

マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレスのPS5版は一度体験すべきクオリティの神ゲー

というわけで今回はPS5のローンチタイトルにもなった『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』のレビューをしました。

ゲームとしては最高レベルのクオリティであるものの、PS4版は前作とほとんど変わり映えのしない内容なので、完全新作を期待して購入してしまうと肩透かしを食らう可能性が高いです。

一方、PS5版は環境や設定次第(4K60fps HDR)では、まるで別の作品を遊んでいるかのような体験が可能です。「さすがPS5!」といったクオリティでハイエンドゲーミングPCでもこの体験はなかなか出来ないレベルだと思いました。

前作をプレイしていない人には間違いなくオススメですが、PS5ローンチタイトルとしても十分な役目を果たしたと言えるレベルの高い神ゲーだと感じました。オススメです!(*’ω’*)

なお、PS4版購入者はPS5版に無料アップデートが可能なので、PS5本体をまだ入手していない人はとりあえずPS4版を遊んでおくのもアリですよ。

» Amazonでマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス PS4版を購入する
» 楽天でマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス PS4版を購入する
» Amazonでマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス PS5版を購入する
» 楽天でマーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス PS5版を購入する

前作のリマスター版がセットになったアルティメットエディションが超お得!

前作のリマスター版がセットになったアルティメットエディションも発売されています。2,000円ほどプラスすれば高画質化した前作も遊べてしまうので、前作未プレイの人や改めて前作をプレイし直したい人にはとてもお得な内容になっていますよ(*’ω’*)

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

当サイトではこのタイトル以外にも色々なPS4ソフトのレビュー記事を書いています。意外な名作を見つけるチャンスかも?興味があれば下記のリンクをクリック!PS4ソフトのレビュー記事一覧はこちら

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読