ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2019年04月12日

SEKIROラスボス強すぎ!難し過ぎてクリア無理…。でも楽しい!

 

SEKIROが3月22日には発売されてから2週間以上が経ちましたが、遊んでいる皆さんはもうクリアしましたか?

おそらくクリアしている人はほとんどいないはずです。なぜならノーマルエンドに到達すると貰えるトロフィーの取得率が10%程度だからです(4月8日現在)。

長編RPGでもないのに発売から2週間以上経過して、10%しかノーマルエンドに辿り着けていないってSEKIROヤバ過ぎですね…(笑)

何が言いたいのかと言うと、『ラスボスが強すぎて倒せない』ってことです( ;∀;)

【追記】
翌日無事ラスボスを倒せました!!( ;∀;)

SEKIROのラスボス強すぎ問題

なぜ私がこのような記事を書いているのかと言うと、先日投稿したこちらの記事の最後に「【告知】後日、SEKIROのレビュー記事もアップします」と書いているにもかかわらず、ラスボスに勝てずにレビュー記事が書けないからです…(笑)

私はフロムソフトウェアのダークソウルシリーズ全作品(デモンズソウル、ブラッドボーン含む)をソロプレイで一応クリアしているんですよね。これらの作品もSEKIROと同じく『死にゲー』でしたが、どんなボスでも10回も戦えば倒せていたんですよね。

SEKIROも序盤こそ操作に慣れるまで死にまくりましたが(特に赤鬼には50回ぐらいはやられました…)、慣れてからは大半のボスは10回も戦えば倒せていたんです。

そんなこんなでラスボスも「10回は無理でも50回も戦えば勝てるだろう・・・」と思ったんですが、少なくとも100回以上は死んでいます(200回ぐらいいったかも・・・)。時間にして10時間費やしています。それでも勝てない…( ;∀;)

10時間ラスボスに負け続けてもSEKIROが楽しい理由

ラスボスに挑んで10時間…。未だに勝てません( ;∀;)

もし、他のゲームで10時間も行き詰っていたらクソゲー扱いしてとっくに諦めているはずです。普通ならそんなゲームはストレスでしかないですからね。

でも、SEKIROは10時間行き詰っているのに楽しいと感じてしまうんです。

その理由は『納得いく敗北と成長の実感』にあると思います。

ラスボス戦の”前哨戦”として中盤に登場するボスとも再戦することになるんですが、以前は死ぬほど強くて心が折れそうだったボスが、今ではプレイヤー自身が成長したことでほぼノーダメージで倒せるようになっているんですよね。こうした『成長の実感』がとても快感なんです。

一方で、ノーダメージで倒せるようになっても油断すればあっと言う間に死にます。慢心による『納得いく敗北』です。理不尽さは無いのでストレスにならないのです。

前哨戦を終えるとそのまま連戦でラスボスと戦うことになるんですが、前哨戦で付いた自信を見事にへし折ってくるんですよね( ;∀;)

「嘘だろ!?」ってぐらい強いんですよね。初戦は全く手出し出来ずあっと言う間に死にました。さすがクリア率10%なだけあるなと。

絶望感を感じながらも10回も戦ってくると徐々に相手の動きが見えてくるんですよね。そして何回かに1回は倒せるようになるんです。

・・・で、そこで更なる絶望感をプレイヤーを襲います(笑)

ラスボスの形態変化です。つまり、1ラウンド目とは全く違った戦い方が求められるんですよね。しかも、疲弊した体力は回復せずそのまま連戦です。

新たな形態の行動パターンを見切るには何度も繰り返し戦い体に覚え込ませる必要があるわけですが、その為には1ラウンド目の勝率を高める必要が出てくるわけです。

そこから数時間の修行を経て1ラウンド目は高い確率で、しかもノーダメージで突破出来るようになりました。絶望感を感じていた相手を圧倒できるまでに成長したことがたまらなく気持ち良いんですよね。

現在は2ラウンド目、3ラウンド目にチャレンジ中ですが、SEKIROはゴリ押しが通用しないので、1ラウンド目と同様ほぼノーダメージでクリア出来るぐらいまで行動パターンを叩き込まないといけません。

というわけで、ラスボス倒せるまであと5時間、合計で15時間はかかりそうです。

まだSEKIROをプレイしてない人は「10時間戦ったのに、さらに5時間かかるとか苦行過ぎでは!?」と思うかも知れませんが、むしろ逆です。「あと5時間もラスボスと戦うことが出来る」という気持ちの方が強いんですよね。なぜなら先ほども言った通り、プレイヤー自身の成長を実感できるのもSEKIROの魅力だからです。

SEKIROのラスボス戦で800回以上死に、25時間以上も戦い続けている女性ゲーム実況者

10時間ラスボスに勝てない自分もあれですが、その遥かに上を行く女性ゲーム実況者がいました・・・( ゚Д゚)

ももちゅ~ぶ♡というYoutubeチャンネルのももこさんは、ラスボス戦だけで25時間以上も戦い続け、ラスボス戦だけで800回以上死んでいます。全編を通しての総死亡回数はまさかの3000回超え!!

4月10日時点ではまだクリア出来ていないようですが、ラスボス最終形態には辿り着けているのでおそらく今晩中、死亡回数1000回以内にはクリア出来そうな感じですね。プレイヤースキルが徐々に成長していくのを感じられて見ていて楽しいですね(´ω`)

総死亡回数3000回超えはまず見かけないレベルだと思うんですが、ももこさん本人も言っているように「楽しい」から挫折しないで続けられるんですよね。そして、続けたからクリア目前まで来れたんです。要するにSEKIROは激ムズだけど楽しむことが出来ればクリア出来る難易度になっているんです。

一応。ももこさんがラスボス最終形態に辿り着けた時の動画を載せておきますが、完全なネタバレになってしまうのでラスボスを知りたくない人は自己責任でご覧ください。

↓なお、こちらがラスボス戦1日目の動画です。成長っぷりを見られるのもSEKIROの魅力です。

追記:ももこさん遂にラスボス撃破!!感動のフィナーレ!

おそらく日本一SEKIROで死亡しているであろう実況者のももこさんが遂にラスボスを撃破しましたね!

苦手だった雷返しを2回決め見事勝利!立ち回りはもはや上級者と言ってもいいレベルですね。

ラスボスでの死亡回数1064回!ラスボスとの戦闘時間は35時間!

激戦を制したももこさん、まさかのガチ泣きです( ;∀;)

そりゃあ35時間もラスボスと戦ってたら感極まるのも納得ですよね。

その時の模様は以下の動画で見れます。

SEKIROは万人向けではないが万人に遊んでもらいたい

冒頭にも書いたようにSEKIROは発売2週間経ってもクリア率10%という激ムズゲームなので万人向けとは言えません。でも、『出来ない事が出来るようになっていく気持ち良さ』というのは万人が感じることが出来ると思うんですよね。

だから、少しでもSEKIROに興味がある人はぜひ一度遊んでみてください。嘘みたいに難しいですが他にはない楽しさが感じられる作品なのでオススメです(*‘ω‘ *)

» AmazonでSEKIROを購入する
» 楽天でSEKIROを購入する

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読