ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
2018年07月12日

【評価・レビュー】怒涛のストーリー展開が魅力!思春期の不良少女の揺れ動く心を描く『Life is Strange: Before the Storm』レビュー

 

『Life is Strange: Before the Storm(ライフイズストレンジ ビフォアザストーム)』は本編『Life is Strange』の前日談的な内容で、本編の主人公マックスの親友であるクロエが本作の主人公になり、彼女にまつわるエピソードが展開されていきます。

ちなみに本作は本編をプレイしている事を前提とした内容となっているので注意しましょう。このレビューを読む前にまずは本編Life is Strangeのレビューをご覧頂くことをオススメします。

本作は本編同様、引き込まれるストーリー展開が魅力で、チャプターの最後は毎回怒涛の展開が待ち受けているんですが、見せ方が本当に上手いと思いました。不満はあるものの是非本編と一緒に遊んでもらいたい作品です。

というわけで今回はLife is Strange: Before the Stormのレビューをしてきます。

↓このトレーラーは反則ですよね。買わずにはいられない。…はい、まんまとポチりましたよ(笑)

神展開!ストーリーは本編よりもリアル路線へ。昼ドラ的展開に手に汗握る

本編のストーリーは主人公マックスが突如時間を操る超能力に目覚め、死の運命にある親友クロエを何とかして救おうと奮闘する物語でしたが、本作では超能力は封印。ごくごく普通の少女の多感な時期を描いたストーリーとなっています。

本編のような派手さは無いものの、一人の少女(正確には親友であるレイチェル含め二人)が過酷な現実に直面する光景はまさに昼ドラ!リアリティのある話なので本編よりも没入感があると思いました。

正直言ってチャプター1の中盤までは地味な展開で、正直「イマイチかも?」と思ったりもしましたが、チャプターの終盤には怒涛の展開のラッシュで「うぉお!?マジか!!」とツッコミを入れたくなるぐらい釘付けになりましたね。やっぱ見せ方が上手い。

それにしてもクロエの親友レイチェルがクレイジー過ぎて笑えない…w

プレイヤーのあらゆる選択がストーリーに影響を与える

これは本編にも共通することですが、本作では会話の中に無数の選択肢が登場します。ストーリーを大きく揺るがすものから些細なものまで幅広く存在します。

本作の凄いところは『どんなに些細な選択でもストーリーに影響を与える』という事。何気ない会話の中に、以前選んだ選択が影響して言動が変わるんです。

本編の前日談なのでスタートとゴールは決まってはいるものの、その間のストーリーはプレイヤーによって多種多様なものになるという楽しさがあるんですよね。

むしろボーナスエピソードが本編!?

本作にはボーナスエピソードとして、マックスとクロエの別れ、そしてクロエが荒れる原因となったエピソードが収録されているのですが、「むしろこれが本作の本編じゃないの?」ってぐらい心打つ話なんです。

マックスはオレゴン州からシアトル州に引っ越すため、思い出に浸りながら1日を過ごすという内容となっています。ストーリーの95%はほんわか平穏な雰囲気で進行するんですが、最後の最後で大どんでん返し。

流石はLife is Strange、安易なハッピーエンドなど全く考えていないようです。むしろ完全なバッドエンド。プレイヤーは当然憂鬱になりますが、無性に本編が再び遊びたくなるエンディングでしたね。

新要素バックトークはオマケ程度。時間を巻き戻せなくなりゲーム性は減った

本作では主人公がマックスからクロエに変わったので、時間を巻き戻すという超能力は使えなくなり、ゲーム的な面白さは減ってしまったと感じました。

その代わりにバックトークという『相手を会話で言い負かす会話バトル』が新要素として追加されましたが、正直オマケレベルだと思います。

内容的にも「制限時間以内に一定回数正しい選択をえらぶ」というだけですからね。もちろん、その後のストーリーには影響するのですが、バックトークではなく普通の選択肢で十分だと思いました。

Life is Strange: Before the Stormの得点

85 / 100

※この得点はどのくらいオススメなのかを表すものです。グラフィックやサウンドがイマイチでもそれを上回る魅力があれば高得点になります。

項目別評価

グラフィックス ☆☆☆☆★
本編同様のグラフィック。一見古臭く見えるが味わい深い。キャラクターの表情が自然で良い。
サウンド ☆☆☆☆☆
テーマソングや挿入歌のセンスが抜群。声優の演技も良し。
熱中度 ☆☆☆☆★
本編よりはスリリングさは減ったもののエピソード終わりの追い込みがスゴイ!
ボリューム ☆☆☆★★
本編と比べるとボリュームは少なめ。
遊びやすさ ☆☆☆☆★
スキップ機能により本編よりも繰り返しプレイがしやすくなった。

本編ファンには間違いなくオススメ。未体験の人は本編と一緒にプレイすべき!

ゲーム性としては本編よりも劣ってしまった印象ですが、この作品の要はストーリーと演出なので個人的には大した問題では無いと思います。

むしろ、本編をプレイして面白いと思った人は、本作も絶対遊ぶべきです。そうすることで完結する作品だと思うので。

そして、本編をまだプレイしたことが無い人は、本編と本作両方遊んでください。数々の賞を受賞するぐらい優れた作品なので是非!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?