ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2019年05月24日

JUDGE EYES新価格版発売!ピエール瀧の代役は?【変更点まとめ】

 

昨年末に発売された木村拓哉(キムタク)主演のPS4ソフト『JUDGE EYES(ジャッジアイズ)』は、龍が如くシリーズのゲームエンジンを使用し、非常に高い評価を得た作品ということで話題になりました。

キムタク以外にも谷原章介、中尾彬、滝藤賢一といった実力派俳優を起用したこともあり、既存のゲームファン以外にも注目されました。

ところが、主要キャストの一人であるピエール瀧がコカイン所持の容疑で逮捕され、メーカーは販売自粛を決定。発売から数か月だったこともあり、購入を検討していた人にとってはもどかしい事態だったかと思います。

しかし、7月18日に新価格版として4,540円(税別)というお得な価格で発売再開されます!

というわけで今回はジャッジアイズ新価格版について情報をまとめていきます。

ピエール瀧の代役は誰?キャラクターモデルはどうなるの?


出典:IGN Japan

まず今回降板になってしまったピエール瀧の代役は誰になるのか?って事ですよね。

上の画像はピエール瀧が演じていた羽村京平のモデルです。右側がオリジナルでピエール瀧本人をモデリングしており音声も本人が担当しています。

そして左側が差し替えとなったモデルで、完全に架空の人物になっています。

代役は田中美央という方みたいですね。
最近の実績だと、ジャッジアイズの前身とも言える『龍が如く極2』の植松彰信というキャラクターを担当されていたようです(下記の動画の01:46~のいかついキャラクターです。)。

ピエール瀧とはだいぶ違うタイプの声優さんだと思いますが、良い声優であることは間違いなさそうなので、また一味違った羽村京平が楽しめそうですね。

ただ、キャラクターモデルはピエール瀧の方が良かったですね。準主役とも言える立ち位置なのに脇役っぽく見えてしまいます( ;∀;)

初版をアップデートしたらピエール瀧は見れなくなってしまうの?

これは既にジャッジアイズを購入している人向けの情報ですが、「今後アップデートしたらピエール瀧は代役に置き換えられてしまうのか?」という疑問についてです。

結論から言うと、初版を購入した人はアップデートをしても代役に置き換わらないとのことです。つまり、ピエール瀧のファンやオリジナル版を楽しみたい人はアップデートしても安心って事ですね。

もし、代役ではなくピエール瀧が演じる羽村京平が良いって人は、初版を購入するものアリかも知れません。Amazonで確認したところ今のところは何とか購入できそうですね。

なお、初版と新価格版のセーブデータに互換性はないとのこと。つまり、初版を途中まで遊んで、続きを新価格版で遊ぶという事は出来ないという事です。なお、体験版のデータを新価格版に引き継ぐことも出来ません。

JUDGE EYES初版と新価格版の違いは?

初版と新価格版の違いについてまとめます。

  • 羽村京平のキャラクターモデルがピエール瀧から架空モデルに変更
  • 羽村京平の音声が変更(ピエール瀧から田中美央へ)
  • 新価格版は2019年3月までに行われたアップデートがあらかじめ適用される
  • 価格が8,290円(税別)から4,540円(税別)に大幅値下げ

現在分かっている情報は以上ですね。

ゲーム内容についてはピエール瀧が演じていた羽村京平に関する変更、2019年3月までに行われたアップデートの適用、そして価格の大幅値下げが変更点となります。

他にも変更点が発覚したら随時追記していきます。

JUDGE EYES初版と新価格版を比較して楽しむのもアリ!

キャスト変更は残念である反面楽しみでもあります。ゲーマーとしてはオリジナル版との違いを楽しむのも一興だと思います。

特にピエール瀧が演じていた羽村京平は物語の主要キャラクターなので、これが差し替えとなるとゲームの雰囲気が結構変わってくると思うんですよね。

これからジャッジアイズを遊んでみようと思っている方はもちろんのこと、新旧比較してみたいというゲーマーの方も要チェックですよ。

新価格版の発売日は7月18日、価格は4,540円(税別) とても良い作品なので是非遊んでみてくださいね。

なお、ジャッジアイズのレビュー記事も投稿しているので、購入の際は参考にしていただけると嬉しいです(*‘ω‘ *)

【評価・レビュー】キムタク主演のJUDGE EYESの良い部分、悪い部分まとめ

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読