ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2022年02月27日

【評価・レビュー】Horizon Forbidden West 良い点、悪い点まとめ【本当に神ゲーなのか?】

 

神ゲーと呼び声高いPS4/PS5用ソフト『Horizon Forbidden West』、皆さんはもう遊びましたか?

50時間ほどプレイしてようやくクリアしたので、レビューをしていきたいと思います。

なお、私は前作『Horizon Zero Dawn』をプレイしてから5年が経っているので、すっかり前作のストーリーや登場人物を忘れた状態での感想になります。その点はご了承くださいm(_ _)m

Horizon Forbidden West は戦闘やトレハンが楽しすぎる神ゲー

Horizon Forbidden West の一番の魅力は前作でも好評だった『戦闘』と、本作で大幅に強化されたトレハン(収集)要素だと思います。これらを解説していきます。

部位破壊が熱い!爽快感がある戦略的な戦闘

Horizon Forbidden West の戦闘は弓矢を基本としたTPS(三人称視点シューティング)となっていて、敵の弱点部位を見極めて戦略的に戦うのがポイントであり、楽しさでもあるんですよね。

例えば、このような戦い方が可能です。

  • 敵の燃料タンクを撃って引火させる
  • ジェネレーターを撃ってショートさせる
  • 武装を切り離して奪い取る
  • 装甲を破壊して丸裸にする
  • 罠を利用して足止めする

本作の敵はだいぶ強く調整されており戦略無しで戦うとかなり苦戦します。

だからこそ、戦略がバシっと決まってサクッと倒せた時の爽快感がたまらないんですよね(*’ω’*)

また、ビジュアル的にも攻撃する度にバラバラと剥がれ落ちていく装甲を見るのは気持ちよいです。

ただ、戦闘の操作が忙しすぎる

とても良く出来た戦闘システムなんですが、前作から色々な要素が追加されたこともあって、なかなか操作が複雑だったりします。

状況に応じて装備を切り替えながら戦うのが本作の戦闘の醍醐味でもあるのですが、敵の攻撃を避けながら装備を切り替えるのは思った以上に大変なんですよね。操作ミスもしやすいですし。

慣れてキャラクターを自在に操れるようになればメチャクチャ爽快なんだと思いますが、50時間プレイしても未だに焦って操作ミスしますね。

あと、本作でパワーアップしたはずの近接攻撃が、イマイチ使い難かったのもちょっとマイナスですね(;^ω^)

入手した素材で装備を強化する感覚はまさに『モンハン』

本作になって装備の収集・強化といったトレハン要素が大幅に強化されたのもかなりポイントが高いです。

前作では強敵を倒しても大した見返りが無かったのですが、本作では敵から装備強化用の素材が入手出来るようになったので、敵を倒す意味が生まれたんです。

重要素材は特定部位の破壊でしか入手出来ないことも多く、それにより戦闘の面白さに拍車をかけているんですよね。普通に戦えば楽に勝てる敵が、部位破壊を狙うと苦戦したりするので( ;∀;)

また、ラスボス以上に強い雑魚がそこら中にいるので、強化した武器を最大限に活用出来るのは良かったです。

美しすぎて目が冴える!圧倒的過ぎるグラフィック

私はPS5版をプレイしたのですが、グラフィックの進化も凄まじかったです。

正直、前作の時点でグラフィックは最高レベルの出来だったので、「これ以上の進化はたかが知れてるだろう…」と期待はしていなかったのですが、その考えは誤りでした。

PS5版ではグラフィックモードを『解像度重視』と『フレームレート重視』の2つから選べるのですが、4Kモニタで『解像度重視』にすると目が冴えるようなグラフィックが堪能できます。

クッキリ、ハッキリ。遠景表現がスゴイ

特に遠景表現がスゴイと思いました。

これまでのゲームだと遠景のモデリングやテクスチャは若干粗く感じることが多いんですが、本作は遠景もディテールまでしっかり描画されていて、ゲームっぽさを感じないんですよね。

なので、美しい世界を歩き回るだけでも楽しいと感じられるんです。

しかし、残念な事にこの美しさは実機でプレイしないと伝わらないんですよね…(YoutubeやPS5のシェア機能だと圧縮されて劣化するので)。

主人公アーロイが魅力的なった

これは賛否あるとは思いますが(実際、炎上気味になった)、アーロイが魅力的になったと感じました。

前作はCGキャラクターのような美しさがありましたが、本作では人間的な魅力を感じます。

表情や仕草の多彩さが人間味を増していて、内面の良さがにじみ出てくる感じがありますね(*’ω’*)

おそらくこれは、実際にプレイして、アーロイの色々な面を見てきたプレイヤーじゃないと分からないかも知れません。

探索要素は素晴らしくもあり、残念でもある

本作は遺跡や洞窟を探索することが非常に多いのですが、これが良くもあり、悪くもあるんですよね。

複雑な地形を探索するのは楽しいのですが、次の行き先が分からなくなることがあります(一応、オプションで調整は可能)。

道に迷うとカメラ操作を頻繁に行うことになるので、画面酔いしやすくなります…。

また、崖をよじ登るクライミングは爽快ですが、プレイヤーが予期せぬ場所に飛び移ろうとして落下してしまう事も。それにより、結構前の場面に戻されストレスに感じることがありました(;^ω^)

ストーリーや演出は良いが、前作未プレイだとモヤモヤするかも

Horizon Forbidden West のストーリーはプレイヤーの意表を突く展開が待っていたり、仲間との友情が熱かったりとなかなか良い出来だと思いましたが、前作には劣る印象です。

前作は導入部分に大きな波乱がありプレイヤーを惹きつけていたのですが、本作の導入部分はかなり地味なんですよね。

そして、特に序盤は前作のキャラクターが結構絡んでくるので、前作未プレイあるいは前作の記憶が曖昧だと、「この人誰だっけ?」とモヤモヤしながらプレイすることになると思います。

またネタバレは避けますが、エンディングも賛否ある内容となっています…。

本編よりもサブクエ重視!? 密度が凄すぎる寄り道要素

Horizon Forbidden West はメインストーリーよりもサブクエストやサイドクエストに対する比重が大きいです。

本作はメインストーリーだけ進めれば15~20時間程度でクリア出来るボリュームなので、若干あっさりした感じになっています。

しかし、サブクエストやサイドクエストといった寄り道要素はその比じゃありません。コンプリートまで100時間は必要です。

しかも、寄り道要素の作り込みが凄くて、メインストーリーと変わらないクオリティなんですよね。

ちょっとしたモブキャラとの会話ですらエグいクオリティなので、全ての要素をコンプリートしたくなる魅力があります。

Horizon Forbidden West の得点

92 / 100
92 / 100

※この得点はどのくらいオススメなのかを表すものです。グラフィックやサウンドがイマイチでもそれを上回る魅力があれば高得点になります。

項目別評価

グラフィックス ☆☆☆☆☆
最高峰のグラフィック。特にPS5版の目が冴えるような映像は必見。
サウンド ☆☆☆☆☆
BGM、声優の演技(日本語吹き替え)、効果音など文句の無しのクオリティ
熱中度 ☆☆☆☆☆
敵を破壊する爽快感は病みつきに。本編そっちのけで探索をしてしまう魅力的なマップ
ボリューム ☆☆☆☆☆
価格以上のボリューム感。ぎっしり詰まっています。
遊びやすさ ☆☆☆☆★
前作未プレイだとストーリー面で若干戸惑う。戦闘で華麗に立ち回るにはかなりの慣れが必要

Horizon Forbidden West をオススメ出来る人・出来ない人

といった感じで、Horizon Forbidden West のレビューでしたが、最後に本作をオススメ出来る人・出来ない人について話そうと思います。

本作をオススメ出来る人は、

  • 戦闘やトレハンを存分に楽しみたい
  • 美しいグラフィックを堪能したい
  • じっくりやり込める作品が好き

逆にオススメ出来ない人は、

  • メインストーリーだけ楽しみたい
  • アクションゲームが苦手
  • 前作が合わないと感じた

といった感じです。

特にPS5版は、『数少ないPS5の性能を最大限に引き出した作品』なので、気になっている人は是非遊んで見てください。かなりオススメですよ(‘ω’)ノ

» AmazonでHorizon Forbidden Westを購入する
» 楽天でHorizon Forbidden Westを購入する

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読