ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2021年09月18日

テイルズオブアライズが神ゲーだと好評!特徴・魅力まとめ【口コミ・評判】

 

テイルズシリーズ25周年の節目に発売された『テイルズオブアライズ(PS4、PS5、PCなどで発売)』が『神ゲー』と世界が絶賛している事を知っていますか?

今回はテイルズオブアライズが絶賛されている理由や、世間の口コミ・評判、テイルズシリーズに対する個人的な思いなんかを話していこうと思います。

テイルズオブアライズが世界で絶賛される理由、特徴などを解説します

冒頭でも話したように、本作テイルズオブアライズが世界的に絶賛されています。

世界のレビューを総合的にまとめたmetacriticによるメタスコアは87点、一般ユーザーによるユーザースコアは9.3点と非常に高いスコアを記録していますね(ゴーストオブツシマがメタスコア83点、ユーザースコア9.1点であることを考えるとレベルの高さが分かります)。

また、ご覧の通りAmazonのレビューでも星5つが57%となっていて、メディアだけでなく一般ユーザーによる評価の高さがハッキリと分かりますよね(*’ω’*)

では、「なぜテイルズオブアライズがここまで評価されるのか?」を深堀して解説していきます。

爽快感抜群!進化した戦闘システム

テイルズオブアライズの戦闘システムは世間的にもかなり評価が高いポイントで、非常に爽快感のあるものに仕上がっています。

各キャラクターは『術技』と呼ばれる攻撃技を習得していきますが、それらを各ボタンに割り当てることが出来て(地上技6つ、空中技6つ計12つをセット出来ます)、これらの術技を組み合わせて自分なりの戦術を組み立てることが可能となっています。

また、操作キャラはリアルタイムに切り替える事も可能で、連続技の途中で操作キャラクターを切り替えることで他のキャラと連携攻撃も可能です。

さらに、各キャラは異なる特性をいくつか持っていて(例:ジャスト回避後に能力上昇、ガード中に一部の技を出せる)、それらを上手く活かすことで戦略の幅が広がります。

プレイ時間の大部分を占める戦闘が良く出来ているのはプレイヤーにとって嬉しいですよね(*’ω’*)

↓戦闘シーンだけを切り取ったプレイ動画を載せておきますので良ければ参考にどうぞ!

独自のセンスが光る美しいグラフィック

グラフィックの美しさもテイルズオブアライズが高く評価される大きな理由ですね。

実写的な美しさというよりは絵画的・アート的な美しさを追求していて、「国産RPGもここまでのクオリティが出せるようになったのか」と驚きました。同じ国産RPGで比較するならFF7 REMAKE以上のクオリティだと思います。

戦闘のエフェクトなんかもセンスを感じる仕上がりとなっていて見応えがありますね。

アニメ寄りのグラフィックは他にもありますが、絵画的でありながらもリアリティを感じるグラフィックは非常に珍しいので、このグラフィックの世界観を堪能するだけでも遊ぶ価値がある作品だと思いますね(*’ω’*)

魅力的なキャラクターと演出

グラフィックの美しさは背景やエフェクトだけでなくキャラクターにも通じます。

JRPGならではのキャラクターデザインでありながらも、過度に露出が多くなく(そういうコスチュームはあるにはありますが)、変に可愛過ぎないように調整されていて、多くの人が受け入れられるデザインになっていると思いました。

また、声優さんの演技力の高さ迫力のカメラワークもキャラクターの魅力を引き立てていると感じますね(‘ω’)ノ

JRPGとして安定した面白さが健在

JRPGとして安定した面白さがあることも世界で人気になった理由であると言えるでしょう。

JRPGは世界基準のスタンダードなRPGとは別カテゴリとして扱われるぐらい独自性があり、その伝統が長きにわたり続いています。

『皆が想像するJRPG』から逸脱しない、王道の内容を踏襲した期待通りの内容であることはユーザーとしては嬉しいものですよね(*’ω’*)

しかし、課金誘導が酷いという意見も…

テイルズオブアライズは世界から絶賛された神ゲーですが、マイナス点として課金要素がクドいという面があります。

本作はノーマル以上は課金しないと結構キツ目のバランスになっています。回復アイテムが高額な事や、課金しないと回復アイテムに所持数制限があることにストレスを感じる人がいるみたいです。イージーにすれば良いだけかも知れませんが、ゲーマーとしては「ノーマル以上で攻略したい」というこだわりがあるんですよね( ;∀;)

また、あらゆる画面でDLCの宣伝がされているのが『押し売り』みたいで不快だと感じる人も多かったですね(;^ω^)

私がテイルズシリーズの原点、テイルズオブファンタジアが今のRPGの基礎になったと考える理由

続いて、個人的なテイルズシリーズの原点であるテイルズオブファンタジアに対する想いを話します。

テイルズシリーズの原点、テイルズオブファンタジアが無ければ今のRPGは無かった」と言えるぐらい画期的な作品だったと思います。

テイルズオブファンタジアはスーパーファミコンでは異例のオープニングテーマソングを起用していたり、豪華声優陣によるキャラクターボイスがあったり、そして現在のRPGの主流とも言える戦闘システムの構築といった偉業を成し遂げた作品なんですよね。

↓SFC版のオープニングがYoutubeにあったので参考にどうぞ(‘ω’)ノ。

テイルズオブファンタジアの戦闘システムは『リニアモーションバトルシステム』と呼ばれ、格闘アクションゲームとコマンドRPGの特徴を組み合わせたものとなっています(最新作のテイルズオブアライズまでその特徴は引き継がれていますよね)。

このシステムに近いのが、ここ数年で最も注目を集めた『FF7 REMAKE』だと思うんですよね。FF7 REMAKE の戦闘は従来のコマンドRPG要素に加えて、アクション要素を取り入れています。技と技の繋がりを意識した立ち回りは格闘アクションゲームに近いものがありますよね。

アクションRPGであればスクウェアが発売した『聖剣伝説2』の方が先ですが、こちらはオーソドックスなアクションゲームにRPG要素を組み合わせた感じなので、FF7 REMAKEとは違うジャンルだと思うんですよね。「テイルズ有ってのFF7 REMAKE」だと私は考えます。

FF7 REMAKEに限らず、最近のRPGは昔ながらのコマンドRPGというよりは、アクション要素を取り入れたものになっている傾向にありますよね。この流れを作り出したのはテイルズオブファンタジアであると言えるのではないでしょうか。

テイルズオブアライズの世間の口コミ・評判

最後に世間の口コミ・評判を紹介します。参考にどうぞ(‘ω’)ノ

といった感じで、ほとんどの人に共通して『面白い』という意見が前提にあり、戦闘の楽しさやストーリーの良さを評価する声が非常に多かったです。

一方で、やはり戦闘のバランスが課金前提になっていると不満に感じる人が目立ちましたね。

テイルズオブアライズはオススメか?

テイルズオブアライズはクオリティの高い安定感のあるJPRGを楽しみたい人なら買うべき作品だと言えるでしょう。

個人的には現在のRPGの礎を築いたとも言える作品の戦闘システムが、最新作になって生まれ変わり改めて評価されているのは嬉しいですね。

ボリュームはストーリーだけを進めても40~50時間はかかるので、じっくり作品に浸りたい人は遊んでみてはいかがでしょうか(‘ω’)ノ

» Amazonでテイルズオブアライズを購入する
» 楽天でテイルズオブアライズを購入する

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読