ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2021年05月16日

難しいけど面白い!PS5リターナルが好評。世間の声まとめ【口コミ・評判】

 

4月30日、遂に発売されたPS5専用タイトル『リターナル』ですが、皆さんはもうプレイしましたか?私は購入済みですが、しばらくプレイする時間が無くてほとんど手を付けれず…( ;∀;)

あまり注目されていない作品ですが、実際プレイした人からはかなり高評価で神ゲーと称する人も多いです(私も3時間ほどプレイしましたが、確かに神ゲーのポテンシャルがありますね)。

というわけで今回はリターナルの口コミ・評判、良い部分・悪い部分を紹介していきたいと思います。

神ゲーと絶賛する人多数!ローグライクTPS『リターナル』の評判が良さげ!

ネットではリターナルを絶賛する人が続出していますね!(*’ω’*)

先日、「リターナルは売れない」といった記事を投稿しただけにどうなるか不安でしたが、実際発売されてみて世間の評判がかなり良かったのでうれしい限りです。

PS5コントローラー『デュアルセンス』の機能を生かしていたり、『死にゲー』としての楽しさを存分に感じられるという事で、高い評価を得られているようです。

神ゲーというだけでは購入の参考にならないと思うので、どういった部分が良いのか?どういった部分が悪いのかをまとめてみましたので参考にどうぞ(‘ω’)ノ

リターナルの良い部分についての口コミ

それではさっそくリターナルの良い部分について紹介していきます。

先が気になる謎を呼ぶストーリー

ローグライクと言えばストーリーはオマケ程度というイメージがありますが、リターナルのストーリーはかなりしっかりと作り込まれているようです。

本作のストーリーは、主人公である宇宙飛行士のセレーネが謎の惑星に墜落し『死のループ』に囚われてしまい、そこからの脱出を図るというものなんですが、結構気になっている人が多いようですね。個人的にもメチャクチャ興味をそそられるテーマなんですよね(*’ω’*)

『死』や『ループ』は割とよくあるテーマだとは思うんですが、”よくある”ということはそれだけ人を惹きつける定番のテーマでもあるのだと思います。一体どのように物語が収束していくのか期待したいと思います。

爽快感があって操作していて気持ちイイ

TPSとしての操作感が良好でキャラクターを動かしていて楽しいという意見が多く見られました。

本作、結構スピーディーなアクションなんですよね。慣れるまでは難しそうですが、慣れたら美しいグラフィックと相まってかなり気持ち良いと思いますね。

また、PS5用コントローラーの機能を存分に生かしているようで、その感覚が気持ち良いという意見もありました(‘ω’)

『死に戻り』システムが中毒性が高い

「死んだら一からやり直し」という『死に戻り』システムですが、この中毒性にハマってしまっている人が続出しているようですね。

厳密には『死んだら一からやり直し』ではなく『死んだら別世界でやり直し』ですね。ゲームオーバーになるたびにゲーム内のあらゆる要素が再構築されるので同じゲーム体験は二度と出来ないんです。

合う合わないがハッキリするシステムだとは思いますが、何度でも新鮮な気持ちで繰り返し遊べるのは大きな魅力だと思います!

リターナルの悪い部分についての口コミ

続いてリターナルの悪い部分を紹介していきます。

中断セーブが出来ない(セーブ自体は出来る)

リターナルではセーブが自由に出来ません。

実績解除やショートカット開通等の情報はセーブされますが、装備やアイテムなどはセーブされないんですよね。つまり、ゲームを終了したら初期装備から再スタートです(ゲームオーバーと同じ扱いになります)。

これ自体はローグライクの金字塔『不思議のダンジョン』シリーズでもお馴染みのシステムですが、本作では『不思議のダンジョン』シリーズでは可能である『中断セーブ』が出来ないんですよね。

つまり、『リターナルを一旦中断して他のゲームを遊ぶ』という事が出来ません。それをやれば全てのデータがリセット(実績解除やショートカット開通等を除く)されてしまうわけです。これに対して不満な人が結構いましたね(;^ω^)

しかし、本作は『死んだら一からやり直し』が前提のゲーム性なので、中断セーブが出来なくてもさほど問題ないと思います。それに、『死にゲー』なので15分に1回ぐらいのペースで死ぬことを考えると、中断セーブが出来ない事による時間ロスもわずか15分程度という事になりますからね。また、逆転の発想をするならば死亡したタイミングでゲームを終了すれば中断セーブしたのと実質同じです(笑)。ただ、一度も死なずに10時間プレイした場合は10時間のロスになるわけですから、上級者ほど中断セーブは欲しいかもしれません(;^ω^)

中断セーブが出来ない理由は『オンライン上にバックアップが取れてしまう』からでしょうね。『不思議のダンジョン』を始めとするローグライクでは「中断セーブがロードされたらそのセーブデータは削除される」のが一般的ですが、「オンラインバックアップから復元する」というズルが出来てしまいますからね。『死んだら一からやり直し』というコンセプトなのにそれが崩れてしまうわけです。

個人的には中断セーブは実装してもらって、バックアップからやり直すかはユーザーに任せるという事で良い気がします・・・(‘ω’)

シューティングが苦手だと詰むかも?というぐらい難しい

一時期流行った2D弾幕シューティングほどではありませんが、画面を覆い尽くすほどの敵弾が襲い掛かるので、シューティングゲームが苦手な人だと詰んでしまうかもしれません(ちなみに本作には難易度選択はありません…)。

実は私もシューティングゲームは苦手で弾幕シューティングは1面クリアも出来ないレベルです…。しかし、以下のプレイ動画を見て分かりましたが、リターナルは弾幕シューティング攻略に必要な『動体視力』よりも、ダークソウルのような死にゲー攻略に必要な『判断力や立ち回り』が求められているように感じました。であれば、シューティングが苦手な人でもなんとかいけそうですね。

人気ゲーム実況者の弟者さんの下記動画1:20:55ぐらいから1面ボス戦のプレイが見られるので、これで自分でも遊べるかどうか判断するのが良いかと思います(‘ω’)ノ

ハクスラ大好きでローグライクが苦手なおついちさんも「面白そう」ということでリターナルをプレイしているので、良ければこちらもどうぞ。

リターナルの海外メタスコア

海外レビューの総本山的な立場としてお馴染みmetacriticによるメタスコアは86点と非常に高い評価になりました。まだ変動する可能性はありますが、ゴーストオブツシマの83点を超える点数です。

メディアの点数は参考にならないケースもありますが、今回はSNSでの一般ユーザーによる評判も非常に良かったので妥当な数字だと思います。

内容的には、

  • 挑戦的で新鮮なゲームプレイ
  • 高い戦略性
  • 乗り越えられないと思えるような困難
  • 手を抜いていないストーリー
  • 区切りまでのプレイ時間が長いのに中断セーブが出来ない

といった感じで、高難度であることが利点にも欠点にもなっているようですね。意外にもストーリーが作り込まれている点、セーブ面での不自由さに対する指摘もありました。

リターナルは死にゲー好きなら存分に楽しめる名作

というわけでPS5の新作『リターナル』の口コミ・評判をまとめました。

かなり難易度の高い作品ですが、ダークソウルやSEKIROといった死にゲーを乗り越えてきた人であれば、問題なく遊べる難易度みたいですね。

PS5ならではのグラフィックとPS5コントローラー機能を活用したゲーム性。そして、『死んだら一からやり直し』というスリルと中毒性を堪能したい人は遊んでみる価値がある作品と言えるでしょう。

後日、レビュー記事も投稿しますのでお楽しみに(‘ω’)ノ

» Amazonでリターナルを購入する
» 楽天でリターナルを購入する

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読