ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2021年05月16日

【激ムズ死にゲー】PS5リターナルでセーブ出来ないって本当?【神ゲー】

 

先日発売されたPS5専用タイトルの『リターナル』ですが、『セーブ機能が無い』という口コミを目にしますが本当でしょうか?

結論から言いますとセーブ機能はあります

手動セーブはありませんが、オートセーブは常に行われていて進行状況はきちんと保存されます。

これに関して誤解している人がかなりいるようなので詳しく説明しますね(‘ω’)ノ

リターナルには『中断機能はないがセーブ機能はある』というのが真相

「セーブ出来ない」という口コミはあながち間違ってはいないのですが、どうも拡大解釈してしまっている人がいるようなんですよね。

  • リターナルをクリアするまで他のゲームが出来ないってこと?
  • クリアまで30時間ぐらいかかると言われているのにセーブが出来ないのは鬼畜過ぎ!
  • 「セーブが出来ない」ってファミコン時代と同じだ。

といった感じで、セーブ機能そのものが無いかのような誤解をされているんですよね(;^ω^)

でも安心してください。
ゲームの進行状況はきちんとセーブされるので、リターナルをクリアしなくても他のゲームも遊べますよ。

例えば、下記のようなものがセーブされます。

  • ストーリーの進行状況
  • 入手したキーアイテム
  • 開通したショートカット
  • アンロックしたデータ(敵やアイテムの図鑑)
  • エーテルと呼ばれる消費アイテム(アイテム購入などに使える)

ゲームを終了すれば現在地や所持アイテム・装備はリセットされてしまいますが、上記の情報はきちんと保存されるので次回ゲーム再開時に生かすことが出来ます。つまり、『中断機能はないがセーブ機能はある』というのが事の真相なんです。

もう少し詳しく説明すると、例えば一度見たイベントシーンは2度目は流れません。ストーリーの進行状況はリセットされないので続きから始まるわけです。

また、ボス撃破などで開通するショートカットもセーブされるので、ステージのボスを倒しさえすれば、それ以降はショートカットを活用して初見プレイの時よりも短時間で目的地に向かうことが出来ます。

ほとんどのプレイヤーにとっては中断機能は不要であるワケ

『中断機能はないがセーブ機能はある』とお話ししましたが、それでも中断機能は欲しいと思う人も多いかと思います。私も最初はそう思いました。

でも、プレイしていると分かりますが、このゲームとにかくよく死ぬんですよね。激ムズの死にゲーなので。

そして、死ぬとゲームを終了した時と同じく、現在地や所持アイテム・装備はリセットされます。

つまり、『死んだタイミングでゲームを終了すれば何も失わない』という事になります。逆に、仮に中断機能が実装されたとしても、その直後に死んでしまえばリセットされてしまうわけです。ということなので『何時間も1度も死なないぐらい上手い人でもない限り中断機能は不要』であると言えるわけです。

「死んだらリセットとかやっぱり鬼畜じゃん!」と思うかもしれませんが、『不思議のダンジョン 風来のシレン』を始めとするローグライクというジャンルはそういうものなんですよね。『何度も死んで、何度もやり直し、徐々にプレイスキルを伸ばしていく』というのがローグライク、リターナルの楽しみ方なんです。

リターナルは人を選ぶジャンルではあるが、非常に良く出来た神ゲーだ

リターナルは『何度も死んで、何度もやり直し、徐々にプレイスキルを伸ばしていく』というゲーム性なので、かなり人を選ぶ作品だと思います。

しかし、作品のクオリティは非常に高く、中毒性も半端じゃないので、こういうゲーム性だと知った上でも気になっているなら遊ぶ価値は大いにありますよ。

私は、3時間ほどプレイして1面のボスを倒すところまで行きましたが、何度も試行錯誤を繰り返し、ようやく難関を突破できた時の快感はたまらないです。

ダークソウルのような『死にゲー』とは若干方向性が違うものの、死にゲー好きであればオススメ出来るタイトルなので是非遊んでみてください(‘ω’)ノ

» Amazonでリターナルを購入する
» 楽天でリターナルを購入する

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読