姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2016年10月25日

新型ゲーム機ニンテンドースイッチ発表もイマイチ盛り上がらない理由

 

これまで「NX」のコードネームで開発が進められていた任天堂の最新ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」が正式に発表されました。以下が初公開映像です。

【初公開映像】Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

雑感ですがネットの反応などを見る限りイマイチ盛り上がりに欠けているようでした。実際、私もこの映像を見てもこれと言って目新しさを感じなかったんですよね。

PS4で既にやってることをセールスポイントにしてしまった任天堂の失敗

ニンテンドースイッチ公式サイトには以下の一文が書かれています。

Nintendo Switchは、家庭用据置型テレビゲーム機でありながらご自宅か外出先かを問わず、テレビモニターの前を離れて本体を持ち出して遊ぶことができ、一人でも大勢でもどこででもお楽しみいただける、かつてない娯楽体験を世界中の皆様にご提供いたします。

これはニンテンドースイッチの最大のセールスポイントだとは思うんですが、既にPS4が実現している事なんですよね。

PS4の数多くある機能の一つとしてリモートプレイ機能がありますが、これはPSVITAかパソコンを持っていれば外出先でもPS4が遊べるというものです(もちろんPS4本体も必要)。つまり、家で遊んだ続きを外出先で遊ぶ事が出来るのです。ネット環境があればパソコンでもPS4が遊べてしまうわけですから、ニンテンドースイッチよりも凄いことを先に実現していることになるわけです。

ただ、PS4のリモートプレイと違って、ネット接続は不要で外出先でも遊べるのでは?と言われています(遊ぶゲームによってバッテリ持続時間が変わることが発表されていることから推測)。

さらにPS4と言えば、先日発売された「プレイステーションVR」。これを実際に体験した人は絶賛。テレビ番組でも色々な人がやって驚きの表情を見せていましたよね。

本当に凄いの?PSVRのメリット・デメリットまとめ

ゲーム実況者のよしなまさんのPSVR体験動画がヤバかったので是非見てみてください。

最強のビビリがVRでバイオハザード7やったら大変なことにw【実況】【PSVR】【バイオハザード7 KITCHEN】

これだけのモノが発売された後に、既視感のある発表がされても驚きも感動も無いと思うんですよね。コントローラーの着脱っていうのは面白いかも知れませんが、それが新しい体験に繋がるかというとそうは思いません。

今回の任天堂の発表は完全に失敗だったと思います。なぜなら、2年半前(海外だと3年前)にPS4が発売された時に既に実現していることを今さらアピールしたところで「それ知ってるから…」と突っ込まれるのがオチなわけですよ。

日本ではますますPS4が勢い付くと予想

プレイステーションVRでPS4の可能性の高さを世に知らしめた事でPS4の勢いはさらに加速するはずです。また、低価格化されて購入しやすくもなりましたしね。

ニンテンドースイッチが売れる為には、「イメージ戦略」と「価格」しかないと思います。

先ほどと矛盾するかも知れませんが、幸いにもPS4はリモートプレイをそこまで強調していないので、ニンテンドースイッチがそこを強調することで「リモートプレイと言えばニンテンドースイッチ」と印象付けることが可能です(勿論PS4ユーザーは無意味ですが)。Wii Uからの買い替えを考えている人には良いアピールかも知れません。

そして、価格。
3万5,000円程度ならそれなりに価値があると思います。PS4でリモートプレイをやろうとすると別途PSVITAかパソコンが必要になるので最低でも5万円かかりますからね。

もちろん他にも「任天堂ブランド」ということでマリオやゼルダそしてポケモンが遊べるのはニンテンドースイッチの特権ですから、一定の売り上げはあるわけです。ただ、それだけだとWii Uの様にソフト本数が少なく飽きられてしまうので、サードパーティと協力していく事が重要になります。

自分はPS5が出るまではPS4一筋で行くと思います。
低価格版が出たばかりのPS4は買い時ですし、11月に発売予定の4K対応のPS4 Proも発売されるので、PS4買っておけば間違い無いと断言できます。

PS4の低価格版とProどちらを選ぶべきか迷っている人は以下の記事も参考にしてみてください。

2つの新型PS4はこんな人にオススメ!4K対応版PS4 Proと薄型&低価格版PS4の特徴を比較

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?