姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2017年12月08日

【ニードフォースピードペイバック】ミッション難しい!?車のレベルを300以上まで上げる方法

 

ニードフォースピードペイバックでは、ミッションやアクティビティをこなすと報酬として車を改造するパーツが手に入ります。そのパーツを装着することで車が速くなっていくので、より難しいミッションの攻略には欠かせないわけですが、ストーリー後半、私は問題に直面しました。

「車のレベル300までしか上がらなくない!?」

後半になるとミッションの推奨レベルが350とかになるんですが、なぜか車のレベルが300までしか上がらないという現象に直面し、死ぬ思いで高難度のミッションを攻略していったわけです。

もしかしたら、私と同じ思いをしている人がいるかも知れませんので、その原因と解決方法を説明しようと思います。

車のレベルを300以上まで上げる方法

最初に結論を言ってしまうと、車種によってレベル上限が決まっているという事なんです。

最初に入手できるホンダS2000などはレベル300(299かも)までしか上がりません。一方で、ランボルギーニといった終盤で手に入る車は上限であるレベル399までレベルアップが可能です。

レベル上限の見分け方

どの車が何レベルまで上げられるのかを知るには、ガレージやチューニングショップのカード(パーツ)選択画面を開きましょう。

そして、車種名の下にあるゲージに注目します。ゲージの色が付いている部分が、その車におけるレベルの設定可能な範囲です。

具体例を見てみましょう。
まずはスバル インプレッサ。

スバル インプレッサのゲージの色が付いている範囲は大体140~300の間です。つまり、スバル インプレッサはパーツ装着によってレベル140~300まではレベルの調整が可能という事です。

要するにこのインプレッサはレベル300までしか上がらないのです。この車種だと終盤の戦いは相当厳しいので乗り換えが必要になるでしょう。

続いての例は、BMW M5です。

こちらのゲージは色が付いている部分は大体240~399です。つまり、装着するパーツ次第でレベル240~399に設定可能ということです。

要するに、BMW M5は上限である399レベルまでカスタマイズ可能な車種という事になります。

注意!他の車のパーツは使い回せない

というように、序盤で使っていた車でクリアするのはかなりの苦行になります。特に、チューニングがダイレクトに影響するドラッグカーレースは無理ゲーになります。

ですから、途中で最低一回は新しい車種に乗り換える必要があるのですが、『他の車のパーツは使い回せない』という事を頭に入れておきましょう。

つまり、レベル300までしか上がらない車を、上限ギリギリまでカスタマイズしても無駄になってしまうのです。なので、なるべく早いタイミングでレベル上限399の車に乗り換えると無駄な出費が減らすことが可能です。

レベルの高いパーツを手に入れる方法

新しい車に乗り換えると気付くと思いますが、最初のうちはレベルの低いパーツばかりが出ます。と言うのも、チューニングショップや報酬で手に入るパーツのレベルは、現在の車のレベルに合わせたものが出る仕様なのです(なので、初期レベルが高い車なら、最初からレベルの高いパーツが手に入ります)。

つまり、レベルの高いパーツを手に入れるには、地道にパーツを交換して徐々にレベルを上げていくしかないという事です。

また、購入によるパーツ入手だと在庫更新に時間がかかるので効率が悪いですが、パーツトークンによるルーレットであれば常に新しいパーツが手に入るので非常に効率が良いです。パーツトークンを多く持っているなら活用しましょう!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?