姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2015年04月22日

【ブラッドボーン】パターン単純化で弱体化するバグはボスだけではなかった!簡単に見分ける方法

 

ブラッドボーンを長時間連続プレイ(12時間と言われています)していると、敵の行動パターンが単純化して弱体化するというバグが存在することをご存知でしょうか?ちなみに連続プレイじゃなくてもPS4終了時スタンバイモードを利用する人も同じ現象が発生します(私の場合がこれでした)。

ただ、あからさまに弱くなるわけでも無く、長時間プレイすればプレイヤースキル自体が伸びてくるので「上手くなった」と勘違いしてバグに気付かない人もかなりいるかと思います。実際私は4周クリアするまで気付きませんでした(笑)

バグの対象はボスだけじゃない。雑魚にも発生するぞ

このバグは一般的にボス敵だけに起こると思っている人も多いようですが、実はほとんどの敵に起こるバグです。

このバグのせいで弱体化どころか逆に手強くなる敵もいるので、難航している人は是非確認してみてください。手強くなる敵の代表例が最初のボス『聖職者の獣』がいる手前のエリア、そこにいる2匹の獣がそうです。本来なら隙の大きい攻撃もしてくるのですが、パターン単純化バグが発生していると発生の早い「なぎ払い」ばかりをしてくるので逆に苦戦するんですよね。。。

バグの簡単な見分け方

バグが発生しているかを簡単に見分けるには、一番最初のエリアである「ヤーナム市街」にいる「処刑人」の行動パターンを観察することです。

本来ならば下記の動画のように「回転斬り」や「ジャンプ斬り」、「ダッシュ斬り」など様々な行動をしてくるのですが、バグ状態だと動画1:37の「横半回転斬り」や2:14の「叩きつけ」ぐらいしかやってこなくなります。

Bloodborne®_パターン単純化弱体化バグの簡単な見分け方

ただ、実感としてですがこのバグには段階があるようで、パターン単純化の度合いはバリエーションがあるようです。例えば、魔法攻撃をしてくる敵が全くしてこない場合もあれば、稀にしてくる場合もあるといった具合です。

ボスキャラの行動パターンの違いも検証

これから紹介する動画では強敵と言われる『ガスコイン神父』と『白痴の蜘蛛ロマ』の行動パターンの違いを確認できます。

『ガスコイン神父』はバグ状態になると「ジャンプ斬り」や「振り上げ」を行わなくなり、強靭性が無くなりよろけ易くなります。なので、動画のように先制して攻撃し、2回斬ったらサイドステップで銃撃を回避というパターンを繰り返すだけで安定して倒せます(ぐだっているんですけどね・・・w)。

Bloodborne®_ガスコインをパリィ無しで簡単撃破

こちらは初見プレイ以来、久々の”通常の”ガスコイン神父戦でかなり苦戦しています。。。w この動画では試せていませんが、最初の一撃をステップで避けて相手の後ろに回りこむようにして2回攻撃を加え、その後にくる銃撃をステップで避けるというパターンだと安定して戦えました。

Bloodborne®_ガスコインはやっぱり強かった

続いて『ロマ』。私が一番死んだボスです(笑)しかも初見でバグパターンだったんですよね。20時間くらい連続で遊んでいたので。しかも、ロマは攻略法を知らないとバグパターンのほうが苦戦するかも知れません。

ロマのバグパターンの最も大きな特徴は「隕石が直線的に並んでいる」という点です。しかもこの隕石は「プレイヤーが向いてる方向に誘導される」という特徴があるので、動画では「面白い現象」が確認できます。このパターンでは正面を向いていれば隕石はプレイヤーの右側に落ちるので当たりません。つまり、常に正面を向いて戦えば安全に戦えるということです。これを知らないと隕石をローリングで回避しようとして全弾直撃して即死するケースがあるんですよね。。。w

Bloodborne®_ロマの簡単な倒し方

次に”通常の”ロマ戦。隕石がプレイヤーの向きに誘導される点では同じですが「拡散される」という違いがあります。これにより正面を向いていれば当たらないなんて事は無くなります。横移動で避けれるらしいですが確実では無くなかなか難しそうです。ただ、分散しているので全弾直撃して即死なんてこともありません。

そしてこの隕石には盾が有効なんですよね。動画では試せていないですが、確実にダメージを減らせるので、こういった避けれるか分からない攻撃にはとても役立つわけです。

また周囲の子蜘蛛には「獣狩りの斧」変形状態の溜め攻撃が有効です。多段ヒットすれば正面からでも普通に倒すことが可能です。

Bloodborne®_ロマ戦パターン2

バグの直し方

バグが発生したらPS4を再起動すれば解消されます。他にも方法はあると思いますが、12時間経たないと再検証できないので試してません。

またスタンバイモードもバグの原因になる為、適度に電源オフにしたほうが良いかも知れません。一部の情報によるとゲームを終了してからであればスタンバイモードでも大丈夫とのことです。

ちなみに・・・啓蒙は敵の強さにほとんど関係ない

以前から啓蒙の量で敵の強さが変わるという情報が流れていましたが、基本的にこのバグによるものだと思います。啓蒙ありの場合と無しの場合でプレイしていますが一部を除き違いは感じられませんでした。ただ、啓蒙が高いと一部エリアに強力な敵が出たり発狂耐性が低下するので難易度は上がります。なので初心者は啓蒙を低くキープしたほうが良いかと思います。

4月のアップデートでバグは改善予定とのこと、読み込み時間短縮も!

北米PlayStation Blogによると4月中に行われるアップデートでこのバグは改善されるらしいです。ただ、「どの程度改善されるか?」ってことですよね。

これに合わせて待望のロード時間短縮のアップデートも行われるようです。死んでしまうことが多い初心者プレイヤーの方には嬉しいアップデートですね。

追記:
アップデートファイル配信されました!なんと、リトライ時のロード時間が半分に短縮されました!これは嬉しいアップデートですね。弱体化バグの改善されているようです。

【ブラッドボーン】最新アップデートで長かったロード時間が半分に短縮されたぞ!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?