ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2021年04月15日

PS5用データも外付けHDD/SSDに保存が可能に!利点・注意点を解説

 

4月14日のPS5アップデートにより、PS5用ゲームソフトも外付けHDD/SSDといったストレージに保存することが可能になりました。

これに関して喜んでいる人が大勢いますが、実は勘違いしている人も多いかも知れません。

今回はこのPS5アップデートに関しての説明と注意点を解説していきます。

PS5用ゲームソフトを外付けHDD/SSDに保存することが可能に

先ほども言ったように、今回のアップデートではPS5用ゲームソフトを外付けHDD/SSDに保存することが可能になったわけですが、あくまで『保存』が可能になっただけなんですよね。

つまり、PS5用ゲームソフトの保存は出来ても直接起動することは出来ないという事です。

ゲーム起動する場合は、内蔵SSDに移動する必要があるんですよね…( ;∀;)

PS5用ゲームソフトの直接起動は出来ない。では何のためのアップデートだったのか?

「ゲームが起動出来ないなら外付けストレージに保存する意味が無いのでは?」と多くの人が思ったはずです。

それもそのはず、『内蔵SSDの容量を節約したいから外付けHDD/SSDを利用する』わけですからね…(;^ω^)

では、「何のためのアップデートなのか?」という話になりますが、結論を言うと『再びダウンロードやインストールをし直すよりも圧倒的に早いため』です。

例えば、PS5ローンチタイトルの『マーベル スパイダーマン:マイルズ・モラレス』(データ容量40GB)のインストール所要時間はディスク版が20分、ダウンロード版は1時間(回線が遅ければ1日かかる場合も…)ほどかかります。とてもじゃないですが、何度もインストールやアンインストールをするのは現実的ではありません。

それが、外付けストレージに保存しておけば、わずか5分程度で遊べるようになります(実際に外付けSSDで検証しましたが5分以内でした)。

外付けSSDであれば一度接続してしまえばディスクのように入れ替える手間もありませんし、ダウンロードのように回線環境に左右されることもありません。ちょっとリッチなカップラーメンの待ち時間と変わらない短さです。色々なゲームを遊ぶ人なら利用して損は無い機能だと思いますよ(*’ω’*)

ちなみに今回検証した外付けSSDはこちらの記事でも紹介している下記びバッファロー製品です。2021年時点では品質・コスパ最強の外付けSSDなので1台とは言わず何台か持っておくと便利ですよ。もちろん、PS4/PS5で兼用可能です(‘ω’)ノ

皆が待つ本命はこれ!PS5の内蔵SSD増設が可能になる時期はいつ?

PS5用ゲームソフトが外付けストレージに保存出来るようになったのは嬉しいニュースだと思いますが、多くの人が待ち望んでいるのはPS5内蔵SSDの増設・拡張ですよね。PS5標準の内蔵SSDにおいて、ゲームの保存に使える容量はわずか667GBしかないので、一刻も早く増設・拡張が出来るようになって欲しいわけです( ;∀;)

残念なことにSIE公式のアナウンスはまだありませんが、ネットメディアの『Bloomberg』によると、2021年の夏頃にSSDの増設・拡張が可能になるシステム制御ソフト(ファームウエア)を配布する為に準備を進めていると、匿名による情報提供があったみたいです。また、増設に伴う温度上昇を防ぐべく、ファンの回転数を上げるアップデートも行われるそうです。

もう一つ気になるのが、どのくらいの容量のSSDがラインナップされるかですよね(PS5対応SSDのアナウンスが公式からされるとのこと)。内蔵である以上何度も付け外しするわけにもいかないので、理想としては4TB以上が欲しいところですが、4TB以上ともなるとPS5本体以上の価格になってしまうんですよね。なので、ここ数年は1~2TBが主流といった感じになるのではないかと思います。4TBが主流になり価格が落ち着くまでは外付けストレージを活用するのも良いかもしれませんね。

・・・

というわけで、今回はPS5アップデートで外部ストレージにPS5用ソフトを保存可能になったことに関しての解説をしました。

少しでも役に立ったという人は拡散してもらえると嬉しいです(‘ω’)ノ

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読