ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
2018年01月29日

【評価・レビュー】モンハンシリーズ初プレイの初心者が『モンスターハンター:ワールド』をプレイした正直な感想をぶっちゃけます!

 

モンハンシリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』が発売されて世間が賑わっていますが皆さんはもうプレイしましたか?

私はモンハンシリーズを今まで一度もプレイしたことが無く、今回も購入するつもりは無かったんですがブログのネタの為に購入してみました(笑)

ちなみに私はPS4のダウンロード版を購入したんですが通常版で9,000円しました(なかなかいいお値段ですね…)。1月29日時点でAmazonだと7,922円で購入できるので、ディスクの入れ替えとか面倒じゃなければパッケージ版がオススメです。

ファン絶賛!モンハンワールドが神ゲーと言われている理由

私がプレイした感想を書く前に世間の評価を見てみましょう。モンハンシリーズのファンからは『神ゲーだ!』と絶賛されているんですよね。その理由をまとめました。

グラフィックが圧倒的に進化!

モンハンワールドの進化した点として最も分かりやすいのが美麗なグラフィックですね。

正直今までのモンハンシリーズはお世辞にも最先端とは言えないレベルでした(2世代ぐらい古いクオリティ…)。しかし、今作は世界基準の美しいグラフィックになったわけです。

モンハンの魅力の1つとして『モンスターの造形』がありますが、グラフィックが進化したことでモンスターの造形はよりリアルで、より迫力のあるものに成長を遂げたんですよね。さらに演出面の進化も合わさって『強大な敵に挑む』感覚が飛躍的に増したから多くのファンから評価されたのでしょう。

エリア移動がシームレスになりローディングが無くなった!

今までのモンハンは1つのステージが複数のエリアに分割されていて、それぞれのエリアを行き来する度にローディングがあったんですよね。その為レスポンスが悪くストレスに感じていた人が多かったみたいなんです。

それがモンハンワールドではエリア間のローディングが無くなったので、実質『1つの広大なステージ』という扱いになりました。これが過去作をプレイしてきたモンハンファンからすれば非常に快適なようで、多くの人が喜んでいるみたいなんです。

敵の体力表示の仕様が変わった(これは賛否両論)

今までのモンハンシリーズはボスクラスのモンスターには体力ゲージが表示されていたのですが、モンハンワールドでは廃止されました。なので、見た目の変化や行動の変化で体力の残量を推測することになります。

この仕様には賛否両論のようで、「体力ゲージが無い方がリアリティがあって良い!」という人もいれば「体力ゲージが無いとあとどのぐらいで倒せるのか分からない」と残念に思う人も多いですね。また、敵を攻撃した時に与えたダメージが表示(FFや最近のドラクエみたいな仕様)されるようにも仕様変更されています。

シリーズ初プレイ初心者の率直な感想

さて、ここからはシリーズ未経験の私が実際にプレイした感想を書いていきます。

まだプレイして10時間ほどなので暫定的なレビューとさせていただきます。今後さらにプレイして評価が変わればその都度レビューを更新していこうと思います。

ちなみにキャラクターメイキングは自分に似せたハゲキャラにしました(笑)

アクションゲームとしては爽快で面白い!

まず、基本的な操作感覚ですが、おおむね良好でサクサクと軽快で操作していて気持ち良いと思いました。敵を切った時の感覚も良いし武器の重量感も感じられるのでリアルなハンティングを体感できますね。

また、斜面を滑り落ちながらその反動を利用して回転斬りを食らわす等のアクロバティックな攻撃も出来たりするので、『魅せプレイ』にこだわるもの楽しみ方の一つだと思いました。

敵を狩り、素材を収集し、装備を強化していくのが楽しい!

モンハンシリーズの一番の魅力は『ハクスラ要素』ですね。つまり、敵を狩り、素材を収集し、素材を加工して装備を強化していくのがとても楽しいんですよね。

強力な装備を作るにはボスクラスの強敵を倒しレアリティの高い素材を手に入れる必要があったり、ただ倒すだけではなく尻尾などの部位を破壊して、それに由来した素材を手に入れる必要が出てくることもあります。

強くなるために様々な試行錯誤をする楽しみこそがモンハンシリーズの最大の魅力だと思いました。この魅力に多くのプレイヤーが虜にされ数百時間以上もプレイしてしまうんですよね。

数百時間はやり込む前提で作られたゲームバランスには賛否両論

数百時間、人によっては1,000時間以上やり込むことが当たり前なのがモンハンシリーズですが、全体的なゲームバランスもそのくらいやり込む前提に調整されているんですよね。

例えば、装備を強化するにはクエストを何度も繰り返して素材を集めなければなりません。問題なのは1つのクエストをクリアするのに結構な時間がかかるんですよね。なので、武器を1段階強化するだけでもある程度時間が必要になります。

数百時間やり込む前提でプレイする人はこのバランスでも問題ないと思いますが、ストーリーだけサクっと遊んでクリアしたい人には、もう少し短めの感覚で装備を強化出来た方が成長する楽しみが実感しやすいと思いました。

一部システムが不便(体力ゲージ、スタミナゲージの仕様など)

私がシリーズ初プレイだからなのかも知れませんが、不親切な部分がいくつかありました。

1つが用語の説明。

私は双剣を使いプレイしているのですが、TIPSに書かれている『鬼人回避』、『鬼人強化状態』、『空中回転乱舞・天』という特技が何なのかが分かりませんでした。具体的な操作方法とかが一切説明されていないんですよね(おそらくシリーズ経験者なら分かるのでしょう)。

もう一つが体力・スタミナゲージの仕様について。

今作からなのかは分かりませんが、ゲージの表示が戦闘中と探索中で変わるんですよね。探索中は折りたたまれます(下記は体力ゲージが折りたたまれた状態:画像は公式サイトから引用)。

この仕様が厄介で、折りたたまれた状態だと体力・スタミナの残量が分からないんですよね。「いざ戦闘になったら体力もスタミナも無かった…」なんて事もあるわけです。なぜ折りたたむ仕様にしたのか意図が分かりません…。

モンスターハンター:ワールドの得点

90 / 100

※この得点はどのくらいオススメなのかを表すものです。グラフィックやサウンドがイマイチでもそれを上回る魅力があれば高得点になります。

項目別評価

グラフィックス ☆☆☆☆☆
PS4にプラットフォームを移して大幅進化!過去作とは比較にならないほど美しくなった!モンスターの迫力も圧巻!
サウンド ☆☆☆☆☆
武器の重厚感や巨大モンスターの質量を感じさせるサウンド!
熱中度 ☆☆☆☆★
収集や育成が好きな人ならハマれる!
ボリューム ☆☆☆☆☆
数百時間は遊ぶ前提で作られたゲームシステムなので文句無し!
遊びやすさ ☆☆☆★★
体力、スタミナゲージの仕様、説明不足な点、ロックオンの挙動等改善の余地あり。

数百時間やり込む前提で遊ぶならかなり楽しめる!

世間の評判は勿論のこと、初めてモンハンをプレイした私でもとても楽しめました。流行る理由が分かりますね。

全体的な感想としては、全てにおいて水準を満たした良作だと思いました。アクションの気持ち良さ、収集・育成の楽しさなどツボは押さえていると思います。

ハッキリ言ってしまうと、メインストーリーを追うだけで終わりという遊び方だとバランス的に悪いと思います。モンハンはじっくり腰を据え、収集・育成して、強敵を狩るという楽しみ方が出来る人向けの作品ですね。そういう人にはまさに『神ゲー』と言えるでしょう。

今回はソロでプレイしたのですが、モンハンはパーティープレイが魅力とも言われているので、いずれマルチでもやってみようと思います。

最後に、人気ゲーム実況者の弟者さん達のマルチプレイ動画を紹介します。序盤に登場するボルボロスという巨大なモンスターを3人で共闘して倒す模様を収録しているので、モンハンワールドの飛躍的に進化した臨場感を実感出来ると思うので、是非ご覧いただければと思います!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?