ゲーム
投稿日:2023年11月08日更新日:2023年11月08日

グランツーリスモ7大型アップデート『SPEC II』はどう進化したのか?私がオススメするコンテンツを紹介

11月2日に行われたグランツーリスモ7の大型アップデート(ver.1.40)ですが、これにより『SPEC II』として生まれ変わった本作、今回はアプデでどのような変化があったのかと、私がオススメするコンテンツを紹介していきます。

今回のGT7大型アップデート SPEC II(ver.1.40)はシングルプレイの充実化がメイン

まず、今回の大型アップデートの傾向について話していきます。

このアップデートは全体的にシングルプレイの充実化が主となっていますね。

シングルプレイには『マスターライセンス』、『GTソフィー』、『ウィークリーチャレンジ』といったコンテンツ、またダッシュボードメニューや各コンテンツへのショートカットが導入されて、コンテンツの拡充だけでなく遊び易さも向上しました。

マルチプレイには今までほとんど機能していなかったと思われる『ミーティングプレイス』が『パドック』というモードに生まれ変わりました(元々、遊んでいないのでどう変わったのか分かりません…)。あとは、PS5版は画面分割で4人対戦まで可能になりました。

新車種と新コース

また、アプデ恒例の新車種や新コースも追加されています。

  • ダッジ チャージャー R/T 426 Hemi ’68
  • ダッジ チャレンジャー SRT Demon ’18
  • レクサス LFA ’10
  • メルセデス・ベンツ 190 E 2.5-16 Evolution II ’91
  • ニスモ 400R ’95
  • ポルシェ 911 GT3 RS (992) ’22
  • テスラ モデル3 Performance ’23

以上が追加された車種ですが、個人的に気に入っているのは『ダッジ チャレンジャー SRT Demon ’18』ですね。水平基調のデザインがシンプルでありながら力強くて好きです。

追加されたコースは、本作初となるスノーコース『レイク・ルイーズ』で3つのレイアウトが存在します。これに合わせてスノータイヤも実装されました。

  • レイク・ルイーズ・ロングトラック
  • レイク・ルイーズ・ショートトラック
  • レイク・ルイーズ・トライオーバル

OPムービーも一新

初の大型アップデートということで、オープニングムービーも一新されて『SPEC II』仕様になりました。

アップデートで追加された車種を中心とした内容となっている感じですね。

私がオススメする今回追加された追加要素

今回のアップデートでは色々な要素が追加されましたが、私が特に気に入った要素をピックアップしたいと思います。

マスターライセンス

1つはマスターラインセスですね。通常のライセンスを全て取得すると解禁されます。

通常ライセンスと同様、『国内B級』、『国内A級』、『国際B級』、『国際A級』、『スーパーライセンス』と段階が分かれており、50個の試験が追加されています。

試験内容はそこまで特別な内容ではありませんが、走るコースや区間が異なったり、アップデートで追加された車種が教習車となっているものもあるので、そういった変化が楽しめますね。

『マスター』と言うだけあり、規定タイムは厳しめに設定されています。ブロンズは大して難しくありませんが、ゴールドは結構苦戦する人も多いと思います。

ゴールドの規定タイムはサーキットエクスペリエンスのゴールド規定タイムより少し優しいぐらいですね(サーキットエクスペリエンスのゴールドはかなり難しいです)。

GTソフィー(クイックレース)

もう1つのお気に入りがGT Sophy(GTソフィー)です。

GTソフィーは通常AIとは異なるAIで、一部のクイックレース(旧アーケードレース)でのみ選ぶことが出来ます(PS5版専用コンテンツ)。

GTソフィーと通常AIの違い

GTソフィーと通常AIの違いに、ピンと来ない人も多いと思うので簡単に解説します。

通常AIは『プログラマーが考えた通りの行動』をします。

例えば、「第一コーナーでは時速100キロまで減速する、ただし、前方に車両がいる場合は衝突しない速度まで減速する」といった命令をプログラマーが出します。出されていない命令は行うことが出来ません。

一方、GTソフィーは『AIが自身が思考して行動』します。

ある程度の判断材料をプログラマーが与えるとは思いますが、それ以降はAI自身が思考して答えを出すので、『人間と対戦しているような感覚』があるんですよね。

その象徴として分かりやすいのが、通常AI同士では駆け引きはまず見られませんが、GTソフィー同士だと駆け引きが盛んに行われ、白熱のデッドヒートが繰り広げられるんですよね(だからか、クラッシュしていることが結構多いですw)。

GTソフィーへの要望

現状、GTソフィーと対戦できるコースや条件は限定されているので、もっと自由に対戦出来るようにしてもらいたいですね。

周回数が少なめに設定されているのも、あまり長いレースだとGTソフィーの思考がパンクしてしまうからなのかも知れませんね。

GT7大型アップデート SPEC IIで追加された要素一覧

  1. オープニングムービーの変更
  2. 新車種計7台の追加
  3. スノーコース『レイク・ルイーズ』を3レイアウトを追加
  4. カフェに3つのエクストラメニュー追加
  5. ワールドサーキットに追加要素多数
    ・ウィークリーチャレンジ追加
    ・GTソフィーとの対戦
    ・イベントレース複数追加
  6. マスターライセンスの追加
  7. ミーティングプレイスがパドックに変更
  8. 最大4人までの画面分割対戦が可能に(PS5版のみ)
  9. レースフォトがスローシャッターに対応
  10. スケープスにロケーション等が追加
  11. UIの改善
    ・ダッシュボードの追加
    ・各レースイベントへのショートカット追加
    ・レース画面から乗り換え可能に

詳細はグランツーリスモ公式サイトのニュースリリースをご覧ください。

新たなクルマと新たなコース、そして多くの新機能を追加。『グランツーリスモ7』Spec IIアップデートのお知らせ:グランツーリスモ・ドットコム

GT7のさらなる進化に期待!

GT7の発売から1年半が経過して、初めての大型アップデート『SPEC II』が行われたわけですが、かなりの充実ぶりなので、GT7を買おうか迷っている人は今が買い時ですね。

続編のグランツーリスモ8が発売されるまで5年はかかるでしょうから、それまではGT7のアップデートは継続的に行われるはずなので、さらなる進化を期待したいと思います!

今注目のPS5・PS4ソフト

PS5本体の購入・予約はこちら

Amazonでも普通にPS5が購入可能になりました(一部のエディションを除く)! PS5に最適化したゲームはロード時間がほぼ無いので快適なプレイが楽しめますよ!

今注目のPS5・PS4ソフト

PS5本体の購入・予約はこちら

Amazonでも普通にPS5が購入可能になりました(一部のエディションを除く)! PS5に最適化したゲームはロード時間がほぼ無いので快適なプレイが楽しめますよ!