ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
2018年12月07日

【RDR2攻略】シネマティックモードで自動運転にならない理由

 

RDR2(レッドデッドリデンプション2)といえば馬に乗っての移動の多さです。

多いだけならまだしも、移動中に会話が発生すると字幕を目で追えなくなってストーリーが分からなくなるなんて事もあり得るんですよね(←私の事ですが・・・w)。

目的地まで自動で移動してくれるシネマティックモード

そんな時に便利なのがシネマティックモード(シネマティックカメラ)です。PS4のタッチパッドを長押しすることで、画面の上下に黒い帯が付いてシネマティックモードに切り替わります。

馬に乗っている状態でシネマティックモードにすると勝手に目的地まで移動してくれるはずなんですが、上手くいかない人が多くいるみたいですね。その原因を探ってみたところある事実が発覚しました。

シネマティックモードで自動運転にならない理由

「シネマティックモードにしたのにルート上を走ってくれない!」という人は、おそらく以下の事が当てはまるのではないかと思います。

シネマティックモードを走行ルート外で開始している

私がこれに当てはまっていたので多くの人はコレが原因ではないでしょうか?

上のマップの赤線が馬の走行ルートですが、道に沿う形で赤線が引かれます。逆に、道が無い場所には赤線は引かれません。

自動運転をする為には、シネマティックモードにする前に馬を走行ルート上に配置する必要があります。

走行ルート外(山中など道から外れた場所)でシネマティックモードを開始しても、馬は走行ルート上を走ってくれないのです(ひたすら直進するだけだと思います)。

馬を加速させていない

馬を走行ルート上に配置しシネマティックモードにしただけでは駄目です。

配置してシネマティックモードにしたら、×ボタンを3回ほど押して加速させてやる必要があります。これで、あとは何も操作をしなくても勝手に走り続けてくれます。

ただ、走行ルート上でNPCに接触したり、敵ギャングに巻き込まれた場合はそこで中断されます。

ちなみに、オンラインマルチプレイではマップやメニューを開いても時間が流れ続けるので、自動運転にして目的地に移動している間にあれこれ他のをやることも可能です。

まとめ

というわけで、RDR2のシネマティックモードの自動運転が上手くいかない原因についての解説でした。

馬を走行ルート上に配置してからシネマティックモードを開始』しましょう。

もし良かったらこの記事をシェアして頂けると嬉しいです。

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?