ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年11月18日

外付けSSDは必要?PS5本体と一緒に購入すべきオススメ周辺機器ランキング

 

いよいよ発売されるPS5(プレイステーション5)ですが、本体とは別に周辺機器の購入に迷っている人も多いかと思います。

今回はそういった人の為に、購入したほうが良い周辺機器をランキング形式でまとめました(ソニー純正品のみを対象)。

PS5本体と一緒に購入すべきオススメ周辺機器ランキング

というわけで早速ランキングを見ていきましょう。

ちなみに、これはあくまで個人的な見解であり、人によって優先度は変わると思いますので参考程度に見てもらえれば幸いです(´ω`)

1位 DualSense™ ワイヤレスコントローラー

もっとも優先度の高い周辺機器に選ばれたのはDualSenseワイヤレスコントローラーです。いわゆるPS5の純正標準コントローラーですね。

本体と一緒に1つだけ付いてくるので必ずしも必須とは言えませんが、2人で遊ぶ時には必要になりますし、PS5本体の寿命が尽きるより先にコントローラーが故障する可能性が高いので、予備として購入して損は無いと思います(ちなみに私はPS4では3回コントローラーを買い換えました)。

また、DualSenseワイヤレスコントローラーはリアルな振動を再現する『パプティックフィードバック』や、まるで本物の銃のトリガーを引くような感覚を得られる『アダプティブトリガー』といった独自機能を採用している為、他社製品のコントローラーが出回り難いと予想され価格が高騰しやすいと思われます。なので、買える時に買っておいた方が良いでしょう。

というわけで、圧倒的な需要の高さでDualSenseワイヤレスコントローラーが堂々の1位に決定しました(*’ω’*)

» AmazonでDualSenseワイヤレスコントローラーを購入・予約する

2位 PULSE 3D™ ワイヤレスヘッドセット

優先度2位はPULSE 3Dワイヤレスヘッドセットです。

これは個人的に一番欲しかったのと、PS5がサウンドにかなり力を入れたゲーム機であることが理由ですね。

PS5では『Tempest 3D』というオーディオ技術を採用していて、通常のステレオスピーカーでもまるで自分が実際にその空間にいるかのような立体的なサウンドが聞こえるようなんですよね(‘ω’)ノ

今まではそういった体験をするには高価な機材が必要でしたが、PS5だとテレビに付いているステレオスピーカーで実現出来てしまうのは凄すぎですよね。

そして、PULSE 3DワイヤレスヘッドセットはTempest 3D用に特別にチューニングされたヘッドセットなので、PS5のサウンドを120%満喫する為には欠かせない存在というわけなんです。

» AmazonでPULSE 3Dワイヤレスヘッドセットを購入・予約する

3位 DualSense™充電スタンド

3位はDualSense充電スタンドです。

これは無くても問題はない周辺機器ですが、あればインテリアとしても使えるので、きっちり整理整頓して部屋をスッキリさせたいという人にはオススメです。

また、1台でコントローラー2つを同時充電可能なので、本体のUSBポートが1つ多く使えるというメリットもあります(充電速度はコントローラーを直接本体に繋いだ場合と同じ)。

» AmazonでDualSense充電スタンドを購入・予約する

4位 メディアリモコン

4位はメディアリモコンです。

これは完全に人を選ぶ周辺機器ですが、PS5で映画やドラマを見る機会が多いという人には欠かせないかも知れませんね!

私はあまりゲーム機で映画やドラマは見ないのですが、普通のコントローラーだと両手で操作しないといけないので使い難いんですよね。映画やドラマって寝転がって見ることが多いので両手だとシンドイのです…(´・ω・)

また、テレビと連携することで音量調整や電源のオン・オフも出来るので、意外と重宝するかも知れません。

» Amazonでメディアリモコンを購入・予約する

5位 HDカメラ

5位はHDカメラです。

こちらは現在の公式情報によると配信者向けの周辺機器となっています。つまり、「ゲームプレイと自分の姿を同時に写したい」という場合に使用します。

使い方は非常に簡単で、HDカメラを設置してDualSenseワイヤレスコントローラーの『クリエイト』ボタンを押すだけで配信がスタート出来るようなんですよね。

1080pの高画質な配信を可能とし、さらには背景除去を自動でやってくれるみたいなので、「部屋を見られたくない…」という配信者にもオススメだと思います。

また、公式情報はまだ出ていませんが、プレイステーションVRのトラッキングにも対応するのではないかと言われています。続報を待ちましょう。

» AmazonでHDカメラを購入・予約する

PS5に内蔵/外付けSSDは必要?

今回はソニー純正周辺機器に絞って紹介しましたが、それ以外で最も重要な周辺機器が1つありますよね。

そうです、SSDです。
結論から言ってしまうと内蔵SSDと外付けSSDの両方が必要です。ただ、内蔵SSDの増設は一旦ストップしておきましょう。

PS5のSSD容量は825GB ということで、PS4のHDD容量よりも少ないんですよね。なので、大作タイトルを4~5本もインストールすれば容量は一杯になります。しかも、多くの人がPS4ソフトもインストールすることになるのであっという間に容量は一杯になってしまうわけです…(;^ω^)

PS4ソフトは外付けSSDにインストールするのがコスパ良し

となると内蔵SSDの増設が必要になるわけですが、今は公式のアナウンスを待った方が良いです。なぜなら、PS5は独自の高速SSDを搭載していて、ソニーが適合を認めた製品でないと使用できないからです。それに、内蔵SSDは非常に高価であり、その恩恵をあまり受けられないPS4ソフトをインストールするのは非常にコスパが悪いんですよね。

以上のことを考慮すると、内蔵SSDの容量を確保するためにPS4ソフトは安価な外付けSSDにインストールするのがオススメです。また、PS5用ソフトは内蔵SSDにしかインストール出来ません

そういう理由から内蔵SSDと外付けSSDの両方が必要なわけです。ただし、「PS4ソフトは一切遊ばない!」という人は外付けSSDを購入しても無駄になるので気を付けましょう(‘ω’)ノ

なお、PS5でもPS4と同じ外付けSSDが使用可能です。PS5・PS4対応のオススメの外付けSSDは以下の記事にまとめていますので良ければ参考にしてみてくださいね(‘ω’)ノ

【2020年版】後悔しないPS4対応SSDの選び方&価格比較!【オススメはこれだ】

4K解像度以上のディスプレイあればPS5の恩恵をより受けられる

これは周辺機器とは言えない代物ですが、4K解像度&リフレッシュレート60Hz以上&HDR対応のディスプレイがあると尚良いです。

PS5では4K以上の解像度で動作するゲームが標準となるので、フルHDディスプレイではPS5の性能を十分に発揮出来ません(作品によっては”PS4ソフトとほとんど変わらない”なんてものもあります…)。

最近は4Kディスプレイも比較的安価に手に入るようになったので、これを機に買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、4Kディスプレイ(テレビ)はLG製がかなり評判が良くコスパも抜群みたいですよ。なお、私はLG製43UN700-Bの42.5型を使っています。チューナー無しのモニタでこの大画面は珍しいので重宝しています(‘ω’)ノ

» Amazonで4Kディスプレイを探す

おわりに

というわけでPS5の周辺機器のオススメ順をランキング形式で紹介しました。

個人的には1位のDualSenseワイヤレスコントローラーと、2位のPULSE 3Dワイヤレスヘッドセットは必須だと思いました。まだ予約できていないのですが間違いなく買います(;^ω^)

あなたはどの周辺機器を買いますか?良かったらこの記事をシェアして教えてください(‘ω’)ノ

ちなみにAmazonでPS5の特集ページが開設されていて、こちらで本体や周辺機器の情報がまとまっているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

» プレイステーション5特集ページ(Amazon)

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読