ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年11月26日

PS5の当選確率を上げる為にやるべき5つの事

 

まだ多くの人が手に入れられていないPS5(プレイステーション5)ですが、あなたはいくつのショップで抽選申込をしましたか?

「自分はソニーストア一本で勝負する!」というのもその人の自由ですが、正直それだと入手できるのは半年、1年後になってしまうと思います…(´・ω・)

今回は「いち早くPS5を入手したい」という人の為に、PS5の抽選で当選確率を上げる方法をまとめましたので是非参考にしてみてくださいね(‘ω’)ノ

PS5の当選確率を上げるためにやるべき5つの事

PS5の当選確率を上げるためには以下の5つの事が重要です。

1. あらゆるショップで少額の買い物をして購入履歴を作る

PS5の抽選参加条件として『購入履歴があること』を挙げているショップが非常に多いです。

そのせいで私は第1回抽選にほとんど参加することすら出来ませんでしたが、その後、あらゆるショップで買い物をして購入履歴を作りました。

数百円程度の少額な買い物でも購入履歴は出来るので、生活必需品などを購入して購入履歴を作ることをオススメします。

また、レアケースとしてジョーシンは抽選参加条件として『年間3万円以上の買い物』としていたので、今後の抽選に備えて「後々必要となる高額商品をジョーシンで買っておく」というのもアリだと思います(第1回の当選確率はかなり高かったと思われます)。

2. 会員カードを作る手間を惜しまない

中には会員カードを必要とするショップもあります。

申し込みに手間がかかりますが、かなり参加者が絞られるため当選確率が高いという特徴があります。

ちなみにソフマップの第1回抽選倍率はディスク有りの通常版PS5が4.8倍、デジタルエディションが2.3倍とかなり低くなっていました(なお、ヨドバシは通常版が40倍、デジタルエディションが91倍でした…)。

カード作成には少額の年会費が必要だったりしますが、必要な投資として割り切りましょう。

3. 店頭予約も可能な限り行う

ネットだけでなく店頭予約も併用しましょう。

ネット抽選を行っているショップでもゲリラ的に店頭抽選を行っている場合があります。店頭抽選がネット抽選と別枠なのかは不明ですが、やらないよりはやったほうが良いでしょう。

また、中には店頭予約しか行っていないショップ(ツタヤ、ワンダーグーなど)もあるので、当選確率を上げる為に足を運ぶことは大切です。

4. 家族の協力を得る

PS5の抽選は私が知る限りでは全てのショップが『1世帯1台まで』という制限があります。

しかし、実家の両親に協力してもらい、あらゆるショップで抽選参加してもらえば当選確率を2倍に引き上げることが可能です(PS5を購入する予定の無い友人に協力して方法もありますね)。

ただし、実家暮らしの人はこの方法は使えないので気を付けましょう。

5. Amazonや楽天の入荷をチェックする

Amazonや楽天は抽選ではありませんが、ゲリラ的に入荷しているのでまめにチェックするようにしましょう。

PS5の入荷速報を発信しているツイッターアカウントなんかもありますので、そういったアカウント(@PS5_info@PS5_restock1@nyuka_jp)をフォローするのもアリです。

ただし、Amazonや楽天は毎回5分程度で売り切れになってしまったり、アクセス過多で表示すら出来ないケースも多いので、気休め程度に考えておいた方が良いかも知れません。

PS5の抽選条件を満たす手間を惜しまなければ当選確率は何倍にもなる

PS5の抽選は有名どころだけでも以下のショップが行っています。
これら全てが今後も抽選販売を行うとは限りませんが、品薄の状況が続く限りは行う可能性は高いと思うので、今のうちから購入履歴を作ったり、カード会員になったり、店舗に行ってみたりすることをオススメします。

  • ソニーストア
  • ヨドバシカメラ
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ワンダーグー
  • ゲオ
  • ヤマダ電機
  • キッズリパブリック
  • ドンキホーテ(majicaアプリ)
  • ツタヤ
  • ジョーシン
  • ソフマップ
  • 古本市場
  • エディオン
  • ひかりTVショッピング
  • ベイシア
  • ブックオフ(アプリ)
  • コジマ

ヨドバシの第1回抽選の当選倍率は通常版のPS5が40倍と非常に高く、「40人中1人しか当選しないとか無理だろ…」と諦めモードの人も多いかと思います。

たしかに、ヨドバシ1か所だけなら40回抽選に参加してやっと1回当選する計算です。しかし、20か所の抽選に参加すれば40分の20なので2分の1の確率で当たる計算です(間違ってたらスミマセン)。第2回、第3回の抽選に参加すれば当選確率はさらに上がるわけです。

もちろん、ショップごとに抽選倍率は異なりますし、第1回と第2回でも抽選倍率は異なるので一概には言えないものの、手間を惜しまず最善を尽くせば第2回、第3回の抽選で多くの人が当選すると思うので頑張りましょう(‘ω’)ノ

 

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読