ゲーム
投稿日:2024年01月25日更新日:2024年01月25日

【PS5のカバーが硬くて外せない】初期型PS5 SSDの増設方法を解説

PS5の新作ラッシュで内蔵SSD(M.2 NVMe SSD)の増設を検討している人も多いかと思います。

私が所有しているのは初期型PS5(旧デザイン)なので、こちらのケースでの増設方法を解説していきます。

ちなみに、PS5に最初から組み込まれている内蔵SSDは取り外せないので、『換装』ではなく『増設』となります。

また、PS5では外付けSSDも利用出来ますが、インストール出来るのはPS4タイトルだけでPS5タイトルは出来ないので、PS5タイトルを沢山遊びたい人は内蔵SSDの『増設』を行いましょう。

初期型PS5 内蔵SSDの増設の手順

それでは順を追って内蔵SSDの増設方法を解説していきます。

1. 硬過ぎて最難関?外側のカバーを外す

正直、一番難しいのはこの作業です(笑)

PS5の外側に付いている白いカバーを外す作業が一番苦戦します。コツが分からないと硬くて全く外れないんですよね。

基本的には、公式が出している下記動画の通りに行えば良いのですが、やっぱりどうしても上手くいかずコツが必要でしたので、解説していきます。

本体の向き

まず、公式動画と同じように、PSロゴが底面に来るようにし、コントローラーの差込口が自分の奥側に向くように設置します。

右手の位置

続いて、右手の親指はカバー手前側の上に置き、人差し指はカバーと本体の間に挟み込むようにします。

さらに、右手親指と人差し指でカバーを掴んで、本体を少し持ち上げるようにすると、カバーを外しやすくなります。

左手の位置

左手は写真の位置に置いて、左手親指の腹全体を使って左にスライドするイメージです。

あくまでスライドさせるのは左手だけです。右手は動かしません。

これで外れるはずです。

左手親指をスライドさせる際、滑りやすいので軍手で滑り止めするのがオススメです。

硬く感じるのは力の入れ方が間違っているだけで、正しい方法ならそこまで力はいらないですよ。

カバーを外すとこんな感じで内部が表れます。

2. SSDスロット外側のネジを外す

続いて、SSDスロットのカバーを外しましょう。

ネジ1本でとまってるだけなので、プラスドライバーで外れます。

3. SSDスロット内のネジを外し、SSDを差し込む

次に写真の赤丸の部分のネジとスペーサーを取り外します。

増設用SSDをスロットに差し込み、取り外したネジとスペーサーを赤丸の位置に取り付けます。

ちなみに今回増設したSSDはSUNEAST製の2TBです。

国内メーカーの商品では最もコスパが高く、Amazonの評価も良いのでオススメです。

増設スロットは1つしかないので、なるべく大容量の物が良いのですが、コスパを考慮すると2TBが無難だと思います。

その他のSSDを検討している人は、以下の記事にまとめているので是非参考にしてみてください。

【2023年版】後悔しないPS4・PS5対応SSDの選び方&価格比較!【オススメはこれだ】

4. PS5を起動してSSDをフォーマットする

あとは簡単です。

カバーを元に戻して、PS5を起動します。

SSDを無事認識すれば、画面の指示に従ってフォーマットをすれば作業完了です。

・・・

ということで、初期型PS5のSSD増設方法を解説しました。参考になれば幸いです。

今注目のPS5・PS4ソフト

PS5本体の購入・予約はこちら

Amazonでも普通にPS5が購入可能になりました(一部のエディションを除く)! PS5に最適化したゲームはロード時間がほぼ無いので快適なプレイが楽しめますよ!

今注目のPS5・PS4ソフト

PS5本体の購入・予約はこちら

Amazonでも普通にPS5が購入可能になりました(一部のエディションを除く)! PS5に最適化したゲームはロード時間がほぼ無いので快適なプレイが楽しめますよ!