雑記
更新日:2020年07月14日

【評価・レビュー】SUSURUも絶賛!宅麺で『麺屋桐龍』のらーめんを食べた感想

 

あなたは埼玉県ナンバー1の二郎インスパイアとも言われているラーメン店を知っていますか?

『麺屋桐生』という二郎系ラーメン店なんですが、とにかく人気なんですよね。

先日、宅麺.comで入荷されていたので思わず注文。

というわけで今回は、麺屋桐龍の『らーめん』をレビューしていきます。

人気ユーチューバーのSUSURUさんも麺屋桐龍を絶賛!

レビューの前に参考になりそうな情報があるので紹介します(・∀・)

今やラーメン好きなら知らない人はいない、『毎日ラーメン健康生活』と題して毎日ラーメンを食べ続けている、人気ユーチューバーのSUSURUさんも麺屋桐龍を絶賛しているんですよね。SUSURUさん、かなり麺屋桐龍がお気に入りなようで、動画の撮影だけでも5回訪問しているみたいです(笑)

SUSURUさんの麺屋桐龍の動画を3つほど紹介するので是非参考にしてみてください!

麺屋桐龍『らーめん』の内容物

内容物は麺、具入りスープ、背脂の3点。

麺は茹で前280gとかなりボリューム満点ですね。

二郎系にかかせないトッピングであるモヤシ、キャベツ、ニンニクは同梱されていないので自分で用意しましょう。

調理する際の注意点

スープは15分ほど湯煎します。
結構時間がかかるので麺茹でより先に済ませておきましょう。

モヤシとキャベツもあらかじめ茹でておきましょう(シャキッとした食感が好きなら1分ほど茹でましょう)。

麺の茹で時間は4~6分、なるべく大きな鍋と沢山のお湯で茹でるようにしましょう。そうしないと味が落ちますし、麺が鍋にこびりつき易くなります。

また、沸騰させ過ぎないのも美味しく茹でるコツです。グツグツさせ過ぎると麺がボロボロになりやすいんですよね。

麺屋桐龍『らーめん』を食べた感想

盛り付けはこんな感じになりました(・∀・)
思った以上にスープ量が多くて丼ぶりからこぼれそうだったので野菜は小盛りにして残りは別皿に。二郎系ならではの迫力の盛りにする勇気はありませんでした…( ;∀;)。

麺をリフトするとこんな感じですね。ウェーブのかかった極太麺の存在感がスゴイです。

味の感想の前に一つ言っておきたいことがあるんですが、麺屋桐龍のらーめんは獣臭(とんこつ臭)がかなり強いです。この時点でハッキリ好みが分かれると思います。

そして、味の感想ですが匂いほどの強烈さは無いですね。匂いにさえ慣れてしまえば比較的食べやすいと思います。

動物系の旨味がハッキリと感じられ、麺も小麦の風味がしっかりと鼻に通るクオリティの高さを感じました。麺の食感はワシワシ系ではなくモチモチ系なので二郎初心者でも食べやすいかと思います。

ちなみに、写真を見るとあっさり系のスープに見えますが、スープに見える部分は全部油です(笑) きちんとかき混ぜると濃厚なスープが顔を出します。

スープ全部飲み干すとほぼ確実にお腹が緩くなりますが、それでも全部飲み干したくなる美味しさなんですよね(*’ω’*)

チャーシューは分厚く食べ応えがあり、柔らか過ぎず硬過ぎずといった丁度良い塩梅で、味染みも抜群でこれもレベルが高かったです。

麺のボリュームは茹で前280gとラーメンの中ではかなりボリュームがあり、モヤシやキャベツをトッピングすると大半の人のお腹を十分に満たすことが出来る量なので、非常に満足度の高い商品だと思いました。

おわりに

総評すると強烈な匂いでかなり好みが分かれるものの、それに慣れさえすればスープや麺は最高クラスのクオリティだと思いました。埼玉ナンバー1の二郎系は伊達ではないということですね(*’ω’*)

入店のハードルが高いと言われている二郎系、その中でも超絶的な人気を誇る麺屋桐龍のらーめん。あなたも是非食べてみてはいかがでしょうか?

麺屋桐龍 らーめん – 宅麺.com

宅麺を初めて利用する人や宅麺についてもっと知りたい人は、下記のページに情報がまとめられているので参考にしてみてくださいね。

『宅麺』特集TOPへ戻る

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読