雑記
更新日:2020年07月15日

【評価・レビュー】札幌人気!二郎系味噌『ブタキング』の豚増し味噌らーめんを食べた正直な感想

 

あなたは北海道の札幌で150人3時間待ちの行列を記録した二郎インスパイア系の人気店『ブタキング』を知っていますか?

ブタキングの『豚増し味噌らーめん』が宅麺のランキングでも2位になっていたので気になって注文してみました。というわけで今回はこちらのレビューをしていきます。

ブタキング『豚増し味噌らーめん』の内容物

内容物は麺、具入りスープの2点。

麺は茹で前240gとなっています。

トッピングのモヤシ、キャベツは自分で用意しましょう。

調理する際の注意点

スープは15分ほど湯煎する必要があるので、麺より先に温めておきましょう。

モヤシとキャベツは茹でるよりも油で炒めた方がオススメです(味噌味なので)。

麺の茹で時間は5~6分、なるべく大きな鍋と沢山のお湯で茹でるようにしましょう。そうしないと味が落ちますし、麺が鍋にこびりつき易くなります。

また、沸騰させ過ぎないのも美味しく茹でるコツです。グツグツさせ過ぎると麺がボロボロになりやすいんですよね。

ブタキング『豚増し味噌らーめん』を食べた感想

盛り付けはこんな感じですね。チャーチューは2種類、巻いたチャーチューとゴロゴロとしたものが入っていました(*’ω’*)
スープは乳化系のように見えますが、味噌味だからこういう見た目になっています。

麺は極太麺ではあるものの二郎系のゴワッとした感じではなく、ポピュラーな卵麺を太くした感じですね。スルッと喉越し良いタイプで万人受けする感じだと思います。

チャーシューはホロっとほぐれるぐらい柔らかく煮込まれていて味染みも抜群で、脂と肉のバランスも丁度良く個人的にかなり好みでした(*’ω’*)

スープは二郎系というよりも完全に味噌ラーメンですね。尖った味噌というよりはマイルド系で、そこにニンニクを効かせた感じの味わいです。

味噌スープということもあり、トッピングのモヤシとキャベツは二郎系のように茹でるよりも、油で香ばしく炒めた方が合うと思いました。

おわりに

全体的の感想としてはマイルド系味噌ラーメンとしてはクオリティが高いものの(特にチャーシューが美味しかった)、「二郎系か?」と聞かれたら「違う」といった感じですね。

『ブタキング』は二郎インスパイア系を銘打っている人気店で、私はそれを期待して購入したので「思ったのと違った…」というのが正直な感想ですね。

これがもし、「札幌で絶賛!極太麺使用のマイルド味噌ラーメン」といったキャッチコピーであれば純粋に良い評価が出来たと思います(´・ω・)

気になった方はブタキングの豚増し味噌らーめんを注文してみてはいかがでしょうか?

ブタキング 豚増し味噌らーめん – 宅麺.com

宅麺を初めて利用する人や宅麺についてもっと知りたい人は、下記のページに情報がまとめられているので参考にしてみてくださいね。

『宅麺』特集TOPへ戻る

要チェック!今注目のPS4・PS5ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読