姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年10月01日

無料動画はお金の無駄!?動画配信サービスならHuluをおすすめする理由

 

freevideo-vs-hulu2

あえて最初に言います。
動画配信サービスでドラマ・映画を見るならHuluがおすすめです。それも圧倒的に。

このページに訪問した方の大半はこれまで「無料動画」を見てきたと思います。しかし、無料動画のドラマ・アニメは「1話だけ無料」だったり「最新話だけ無料」というものがほとんどです。運良くそれ以外の動画が発見できたとしても途中が欠番になっていたり、無料動画を探すのに無駄に時間を使うことも多いです。そして時間をかけたのにもかかわらず結局目当ての動画は見つからないという散々な結果になることも珍しくありません。

無料で動画を見る為に数十分または数時間かけて動画を探すのって凄く勿体無いことしているんですよね。例えば、普段あなたが時給1,000円の仕事をしている場合、目当ての動画を探すのに1時間かければ無料で見るつもりが結果的に1,000円使っていることになるんです。毎日のように動画を探せば月何万円分もの労力を無駄にすることになります。「ただより高いものはない」「時は金なり」の典型的な例です。そもそも公式で配信してないアニメ・ドラマの視聴は違法です。

しかし、私がおすすめする動画配信サービス「Hulu」を利用すれば、1日たった30円で無駄な労力を使う必要なくなります。当然、無料動画のように「1話だけ無料」「最新話だけ無料」なんて制限も無く、当たり前ですが欠番もしていません(笑)

Hulu 公式サイト

freevideo-vs-hulu3

1日たった30円という驚きの低価格な料金設定が魅力的なHuluですが、話題のドラマ・映画・アニメがHD画質で見放題なんです。しかもその数13,000本以上(2014年9月現在)!!  月額にすると933円(税抜)ですが、毎月合計1時間無料動画を探すのに時間を費やしている人なら、それだけで元が取れてしまうんですよね。有料動画配信サービスのほうが結果的に得することになるんです。

Huluの一番の魅力はコスパの良さだと思います。おそらく世界でもっともコスパの良い動画配信サービスです。価格、作品本数、作品の品質、画質などこれらを加味すると他の動画配信サービスよりもダントツでコスパが良いです。また日テレが運営しているのでこの価格で日テレのドラマ・アニメが見られるのはHuluだけの特権です。

ただし、お金に余裕があるなら日本最大の品揃えのU-NEXTや独占配信コンテンツが豊富なWOWOWなんかもオススメです。あとは、中国・台湾・韓国ドラマが好きな人はドラMAXアリーナも月額980円なのでオススメです。

ちなみにツタヤの動画配信サービスTSUTAYA TVもHuluと同価格で見放題なのですが正直お勧めできません。ラインナップがちょっと残念な感じです(旧作中心なので)。TSUTAYA TVのラインナップを充実させると本業であるレンタルを廃業せざるを得なくなってしまうので力を入れられないという事情があるのです。ツタヤ的にはTSUTAYA TVは在庫処分的な役割なのでしょう。詳しくはこちらの比較記事をご覧ください。

また、Huluの参加スタジオ(局)はかなりの充実ぶりです。下記の画像をご覧ください。これだけのスタジオの作品(13,000本)が1日たったの30円で見放題って凄すぎじゃないですか?これで利益が出てるのかこちらが不安になってしまうぐらいです。施設の維持費だけでも1人30円で賄えるのか疑問です。

freevideo-vs-hulu

各スタジオが提供する作品は以下のような感じです。とても30円で全て見放題とは思えないくらいラインナップが充実しているんですよね。ちなみに最近の注目作品は若い女性に人気の「弱虫ペダル」や世界中で大ブームを巻き起こした「ウォーキングデッド」。これらも勿論30円の内に含まれています。

hulu04
日テレ系作品
hulu05
TBS系作品
hulu02
海外ドラマ作品
hulu03
邦画
hulu01
洋画

またHuluは2週間無料で利用できるので自分に合うかどうか確かめてから入会するようにしましょう。

もしあなたがお目当ての動画を探すのに1日に5分でも時間を費やしているならその時点で損をしていることになります(時給1,000円なら83円分の作業をしているのと同じため)。それなら1日30円で高品質で話題性のある映画・ドラマ・アニメを見たほうが良いと思いませんか?

Hulu 公式サイト

 

画像:©Hulu

 

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?