雑記
更新日:2019年03月04日

【TSUTAYA TVの評判・口コミ検証】意外な魅力・特徴あり?Huluとも徹底比較しました【完全保存版】

 

いま、動画配信サービス(VOD)が流行っていますよね。その中でもTSUTAYA TVやHuluは月額933円、1日あたりたったの30円で動画が見放題なのでめちゃくちゃコスパが良いんです。

今回は、TSUTAYA TVの評判・口コミを知りたい人が結構多いようなので徹底的に検証しました!

また、一番人気の動画配信サービスHuluとの徹底比較もしていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【徹底検証】TSUTAYA TVの評判・口コミは?【大荒れ】

結論から言うと、TSUTAYA TVの世間の評判・口コミは悪いですね…。

でも、私は実際に利用してみてそんなに悪くないと思いました。それどころかTSUTAYA TVだけの魅力もあるので割とオススメという結論に至りました。

これが事実ですが、なぜこうも世間の評判と私の感想が違うのか、気になると思いますので、徹底検証していきたいと思います。

見放題作品が少なく感じる

評判の悪さの一つが見放題作品の少なさですね。

公式発表ではTSUTAYA TVでは10,000タイトル以上が見放題とありますが、調べてみたところ実際には13,395タイトルありました。連続ドラマなどは1シリーズ(全10話)を1タイトルとしてカウントされるので、本数的には20,000本ぐらいが見放題になっているかと思います(2019年3月1日時点)。

本数的には他の動画配信サービスと比べても見劣りしないのに、少なく感じたのはおそらく「見たい作品が見放題に無かったから」だと思います。単純な話、その人の好みに合わないラインナップばかりだったということです。

たしかに、数年前にTSUTAYA TVを見た時は、ラインナップに物足りなさを感じたのは事実ですが、今再び利用してみた限りではそうは感じませんでしたね。価格を考えれば十分なボリュームだと思います。

画面が複雑で分かり難い

TSUTAYA TVは作品視聴の料金体系が『見放題』、『レンタル』、『購入』の3種類があり、これらが検索結果にごっちゃになっているので混乱する人が多いかも知れません。

『見放題作品』で絞り込む検索する事は出来ますが、目立つ位置にあるわけではないので気付かない人も多そうです…。

また、検索結果にTSUTAYA TV以外にも宅配レンタルの作品が表示されたりもするので、「気付いたら宅配レンタルのページを見ていた」なんてこともあるんですよね。

慣れれば問題ないと思いますが、最初はストレスかも知れませんね。

有料作品のアピールがうざい

作品ページに関連作品がいくつか表示されるのですが、これがちょっと曲者なんです。

関連作品を見ようと思ってクリックすると、見放題作品ではなくレンタルや購入対象の商品だったりするんですよね。しかも、クリックするまでは見放題に対応しているか判別が出来ないので、結構ストレスになります。

企業側としては有料作品を買わせたいからそうしているのだと思いますが、見放題作品だけで済ませたい人からすればいい迷惑ですよね。

画質が悪い・再生が止まる

画質の悪さや再生の不安定さを指摘する声も多いですね。

実際に私が利用して感じたのは、確かに見放題作品はレンタルや購入商品に比べると画質が落ちますね。

でも、メチャクチャ粗いというわけではなく、DVD画質(SD画質)になるといった感じです。

Youtubeの超高画質に慣れてしまうと汚く感じてしまいますが、「DVD画質で十分」という人なら不満に感じるレベルではないと思います。

また、再生の不安定さに関しては全く問題無しでした。私のパソコンで利用した限りは不安定で止まったり、再生されないといったことは一度もありませんでした。

ただ、この辺りは各々の回線状況だったり、利用する時間帯なんかでも変わってくると思うので、30日無料体験を利用して実際に試してみた方が良いかと思います。あなたが利用してみて「問題が無い」と感じればそれが全てですからね。

» TSUTAYA TVの30日無料体験を利用する

TSUTAYA TVの意外な魅力・特徴・メリットを紹介

TSUTAYA TVは酷評が多いですが、意外と良い部分もあります。

というわけでTSUTAYA TVを利用するメリットを紹介します。

見放題 + 新作2本レンタル可能なのは魅力的

TSUTAYA TVのメリットの1つが新作レンタル2本分にあたるポイント(1,080円相当)が毎月もらえるということです。

月額933円(税別)で見放題なのに、さらに1080円分のポイントがもらえるってメチャクチャお得ですよね。単純に月額2,000円払っているのと同じわけですから。

レンタルにかかる料金(ポイント)は作品によって違いますが、月額933円で見放題に加えて新作タイトル2本が見れるのはかなり魅力的だと思います。

TSUTAYA TVならドラゴンボールほぼ全作品が見れます

これは男性の皆さんには嬉しい内容だと思いますが、TSUTAYA TVはドラゴンボールシリーズにメッチャ力を入れています。

ドラゴンボール、ドラゴンボールZ、ドラゴンボールGT、ドラゴンボール改、ドラゴンボール超といった全アニメシリーズは見放題ですし、劇場版作品もおそらくコンプリート(最新作除く)しているかと思います。

他にもスラムダンクやルパン三世のアニメシリーズが充実しているので、アニメ好きは楽しめると思います。

TSUTAYA TVならグラビアやアダルトも見れますw

TSUTAYA TVでは他の動画配信サービスでは取り扱っていないグラビア作品やアダルト作品も豊富です(私が知る限りでは、他でグラビアやアダルトが充実しているのはU-NEXTぐらいでしょうか)。

タイトル数もオマケレベルではなく、むしろ主力コンテンツと言っていいぐらい充実しているんですよね。

これが月額933円(税別)の見放題に含まれているのはかなりコスパ良いと思います。完全に得をするのは男性だけですけどね…(笑)

TSUTAYA TV 見放題作品の内訳はどうなっているのか?

TSUTAYA TVの見放題作品にどんなラインナップがあるのか知りたい人もいると思いますので、内訳を調べました。

一般向け:7,946タイトル
・・・洋画:1277タイトル
・・・邦画:2718タイトル
・・・国内TVドラマ:350タイトル
・・・アニメ:559タイトル
・・・海外ドラマ:141タイトル
・・・アジアTVドラマ:221タイトル
・・・スポーツ:5タイトル
・・・ミュージック:57タイトル
・・・Howto:576タイトル
・・・その他(グラビア):2177タイトル
アダルト:5,449タイトル

合計:13,395タイトル(本数はおそらく20,000本ぐらい)

こんな感じでした。

グラビアとアダルトが全動画の半分以上を占めるまさかの事態。TSUTAYA TVが完全に男性向けの動画サービスだと判明した瞬間です(笑)

TSUTAYA TVはこんな人にオススメ

画質はDVDレベルなので若干不満はあるものの、月額933円で『一般作品とアダルト作品の見放題 + 新作レンタル2本』はかなり魅力的だと思いました。男性ならグラビアやアダルト作品の為だけに入会しても損はないレベルですね(笑)

まとめると、TSUTAYA TVはこんな人にオススメです。

  • 月額933円(1日30円)で13,395タイトルを見放題したい
  • グラビア動画やアダルト作品も楽しみたい(2000本以上のグラビア動画と5000本以上のアダルト動画)
  • 少しぐらいは新作も見たい(見放題 + 新作レンタル2本)
  • ドラゴンボールやスラムダンクが好き(全シリーズ全話見放題です)
  • B級作品を楽しみたい(邦画にはマイナーな作品が多いです)

少しでも気になる方は、まずは30日無料体験で自分の目で確認してみることをオススメします(無料期間が過ぎると有料会員に自動移行するので、気に入らなければ無料期間中に解約しましょう)。

» TSUTAYA TVの30日無料体験を利用する

【比較検証】TSUTAYA TVは同じ月額933円のHuluとはどう違う?

hulu_vs_tsutaya2

続いては、同じ月額933円(税別)の人気動画配信サービスHuluとの比較してみます。

  • 配信作品数はどちらが多い?
  • 新作や人気作品のどちらが多い?
  • サービスの違いは?

これら3点を比較していきます。

1.配信作品数はどちらが多い?

月額サービスで見れる作品数はHuluが50,000本、TSUTAYA TVが13,395タイトル(約20,000本)となっています。

Huluは見放題に特化したサービスなので、単純な本数の比較ではHuluに軍配が上がりました。

2.新作や人気作品のどちらが多い?

Huluは最新の海外ドラマや日テレドラマが豊富です。映画も準新作レベルのものが豊富に揃っています。流行についていきたければHuluを見るだけで十分と言えるくらいの充実ぶりです。

一方、TSUTAYA TVは見放題作品の作品は少し古めのラインナップですが、ドラゴンボールシリーズなど特定のファンに嬉しいラインナップです。また、毎月付与されるポイントで新作2本分をレンタル出来ます。グラビアやアダルトが見れるのも魅力の一つです。

3.サービス・料金の違いは?

Huluは月額933円(税抜)ポッキリで全作品無期限見放題と非常にシンプルで分かりやすい料金プランとなっています。

同様にTSUTAYA TVも月額933円(税抜)で見放題作品が利用できるという点では同じですが、新作や一部の作品は別途課金(PPV)が必要になる為、ややこしいと感じる人もいるかも知れません。ただし、新作レンタル2本分に相当する毎月1,080円分のポイントが付くのでお得感があります。

HuluとTSUTAYA TVの比較表

HuluとTSUTAYA TVの違いを表にして分かりやすくまとめました。是非参考にしてみてください!

『世間の評判・口コミ = あなたの評価』とは限らない!まずは30日無料体験で自分に合ってるか判断しよう

TSUTAYA TVの世間での評判はあまり良い物ではありませんでしたが、実際に使ってみて私は意外と良いサービスだと思いました。新作2本が毎月楽しめるのは嬉しいですし、グラビアやアダルト作品も男性なら大満足だと思います。

また、Huluについては私は長年愛用しているので文句無しにオススメです。日テレドラマの再放送が見たかったり、海外ドラマ好きなら損はしません。

いずれの動画配信サービスも私的には満足のいくものでしたが、それはあなたに当てはまるかは分かりません。

まず無料体験であなた自身の目で確かめてみる事をオススメします(*‘ω‘ *)

» TSUTAYA TVの30日無料体験はこちら
» Hulu 2週間無料トライアルはこちら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV Hulu

TSUTAYA TVやHuluはテレビでも視聴できる!

aamazon-fire-tv-stick-review1

Huluがパソコンやスマホでしか見られないと思っていませんか?

そんな事ないんですよね。もちろんリビングにあるテレビで見ることが出来ます。やっぱどうせなら大きな画面でくつろぎながら映画やドラマを見たいですよね。

そこでオススメなのが、Amazonが発売しているFire TV Stickです。Fire TV Stickとはネットの動画を見ることに特化したUSBメモリサイズの超小型のコンピュータです。ゲーム機と違ってイチイチ電源を入れる手間も無いですし、専用リモコンでテレビのチャンネルを切り替える感覚でTSUTAYA TVやHuluを楽しめます。

驚きなのがその価格、たったの4,980円なんですよね。

TSUTAYA TVやHuluを利用される方は是非テレビでも見れる環境を整える事をオススメします。そのほうが充実感を大きくなりますよ。購入レポートも書いているので是非参考にしてみてください。

Amazon Fire TV Stick 購入レビュー!特徴や魅力、オススメの使い方も紹介します

なお、TSUTAYA TVやHuluはスマホで見ても、パソコンで見ても、テレビで見ても、かかる料金は月額933円だけです。例えば、移動中の空き時間にスマホで見て、帰宅して食事中にテレビで見て、就寝前にスマホで見るということが月額933円ポッキリで可能です。

» TSUTAYA TVの30日無料体験はこちら
» Hulu 2週間無料トライアルはこちら

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV Hulu

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読