姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2014年01月11日

誰でも出来る!圧力鍋で柔らかジューシーなローストポークの作り方!

 

ブログを運営し始めて10年くらいになりますが、まさかの料理記事!(笑)
次回があるか分かりませんが、第一弾はローストポーク

pork

この写真は私が作ったローストポークです。
作った後に記事にしようと思ったのでこの1枚しか写真がありません!

100g 100円以下の安い豚モモ肉なのにしっとりジューシーに仕上がりました(^_^)

ローストポークやローストビーフのソースといえば玉ねぎを使ったモノが定番ですが、面倒だったので黒コショウと塩で済ませました(笑) 添え合わせは香り付けに使った長ネギです。

写真をみると少しピンクがかっていますが余熱で火が入っているので生ではありません。豚肉といえば肉や内臓に人体に有害な細菌を含んでいるため生食は厳禁ですが「ピンク色=生」とは限らないのです。

しっとり柔らかジューシーなローストポークの作り方!

基本目分量なので詳細なレシピはありませんが心配ありません!分量は適当で大丈夫です!多分。

この料理をするには圧力鍋が必要です。
私はパール金属の圧力鍋3.5Lを使っていますが2~3人前を作るのに丁度良いサイズです。一般的に圧力鍋は洗うのが面倒だとされていますが、この圧力鍋は構造がシンプルで非常に洗いやすいです。また、値段もお手ごろです。

材料

  • 豚モモ肉 かたまり ・・・ 400g
    安い肉でOK。紐で縛ってるやつが良いかも。
  • ニンニク ・・・ 2片
  • 長ネギ ・・・ 普段使わない青い部分を好きなだけ
    玉ねぎを使うほうが一般的ですね。でも今回は長ネギの青い部分の処理に困っていたので使いました(笑)
  • 塩コショウ ・・・ 結構たくさん

作り方

豚肉は事前に常温に戻しておきましょう。そうしないと中が生のままになる可能性があります。

  1. 豚肉に塩コショウをまぶして20分くらい放置しておきましょう。長時間放置しない限りは中まで浸透することは無いので塩コショウは多すぎるくらいが丁度いいです。
  2. 油をひいてニンニク、長ネギを炒めて油に香りを移します。焦げ付きが嫌な場合はニンニク、長ネギを取り出します
  3. 肉の表面を強火で焦げ目が付くまで焼きます
  4. 100ccぐらい水を加え弱火で5~10分加圧します。加圧時間は肉の厚みに応じて調整してください。加圧が終わったら火を止め余熱で火を通します(30分以上)。
  5. 完成!

出来てすぐ切ると肉汁が出てしまうので、圧力鍋の中で1時間くらい放置しておきましょう。すると肉汁が馴染んでやわらかくジューシーなローストポークに仕上がりますよ。

そのまま食べるのもよし、ポン酢をかけるもよし、市販のローストポーク(ビーフ)のソースをかけるもよし。

是非お試しください!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?