姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2015年11月13日

実際使って分かったメリット・デメリット。Fire TV StickとChromecastの3つの比較まとめ

 

firetvstick-vs-chromecast

少し大きめのUSBメモリのような風貌のAmazon Fire TV StickとChromecast。いずれもYoutubeやHuluといったネットの動画をテレビの大画面で見る為の機器です。このサイズでフルHDの高画質動画が快適に見られるのは驚愕ですよね(しかも、価格は両方とも4,000円台!)。

私はChromecastを購入するまでFire TV Stickの存在を知らなかったこともあり、Chromecastを購入した当日にその魅力に惹かれFire TV Stickも購入してしまったのですが、両方購入したことでそれぞれのメリット・デメリットを知ることが出来ました。

なので、今回はFire TV StcikとChromecastの特徴やメリット・デメリットを比較検証しまとめました。

1. 性能(スペック)面の比較

まずは気になる性能面から比較してきます。両者の主なスペックは以下の通り。

Fire TV Stick Chromecast
プロセッサ(CPU) デュアルコア シングルコア
GPU  VideoCore4  非公開
メモリ 1 GB(1024MB) 512 MB
ストレージ 8 GB 2 GB
解像度 1080p 1080p
フレームレート 60fps(アプリや動画による) 30fps
ドルビー サラウンドシステム ×
専用リモコン ×
価格 4,980円 4,200円

発売時期が2年違うだけあって性能面ではFire TV Stickがだいぶ優れていますね。若干価格は高いものの専用リモコン分を差し引けばむしろ安いくらいです。

実際私が使った使用感としては、一度動画が再生し始めてしまえば両者とも大差無いのですが、再生開始時やシーク(早送り)などの処理の早さはFire TV Stickの方が優れているといった感じですね。

また、もっと分かりやすい違いがフレームレート。Fire TV Stickは60fps(秒間60コマ)なのでChromecastの2倍の滑らかさ。2015年11月時点ではYoutubeの動画は上限30fpsに制限されているようなので両者に差は無いのですが、ニコニコ動画あたりだと滅茶苦茶スムーズに動きます。PS4のゲーム実況とかで違いが良く分かりますね。スペック的には問題ないはずなのでYoutubeも60fps対応して欲しいですね。

音響にこだわっている人にはドルビーサラウンドに対応している点もFire TV Stickの大きなアドバンテージになりますね。

結論:Fire TV Stickの方が圧倒的に優れている!

2. 使いやすさの比較

Fire TV StickとChromecastは基本的にはよく似た機器なんですが、操作方法は大きく異なります。

まずはChromecastの操作方法について。
Chromecastは専用のアプリやリモコンを必要としません。必要なのは使い慣れたスマホ、タブレット、ノートPC。これらをWiFiに接続しYoutubeやHuluといったお馴染みのアプリ(サイト)を利用するだけです(テレビが必要になるのは動画再生時だけ)。

すると、以下のようなボタン(キャストボタン)が表示されるのでタップすればテレビにYoutubeの動画が表示されます(Youtubeに関してはFire TV Stickでも同様の方法で利用できます。他は順次対応といったところでしょうか)。

unnamed
出典:google.com

続いて、Fire TV Stick。
こちらは付属の専用リモコン、またはスマホにリモコンアプリをインストールして操作します。全ての操作はテレビ画面に映し出されます。専用リモコンを使えばスマホやタブレットは一切不要なので、スマホを持ってない人、スマホの操作が苦手な人でも簡単に扱えます。

しかも、Fire TV stickリモコンのホームボタンを押すだけで、テレビ側のリモコン操作不要で画面が切り替わるんですよね。なのでテレビのチャンネルを切り替える感覚で利用できます

追記(12月21日):
この記事を書いてから1ヶ月が経ちましたが、Fire TV Stickしか使っていません(笑) つまり、それだけFire TV Stickの使い勝手が良いってことです。

3. 対応コンテンツの比較

余程のこだわりのある人でなければこの項目は気にしなくていいかもしれません。というのも、Youtube、Huluなどの主要なアプリは両方に対応しているので、これだけでほとんどをカバー出来てしまうんですよね。YoutubeやHuluで見れない作品はそれぞれAmazonビデオ、GooglePlayムービーなどの専用コンテンツを利用して賄えば良いわけですからね。

しかし、ニコニコ動画やDMMをよく利用する人は注意したほうが良いかもしれません。ニコニコ動画はChromecastに未対応ですし、DMMはFire TV Stickに未対応なんですよね。他にも、ビデオパス、dTV、dアニメストア、楽天SHOWTIMEは2015年11月時点ではFire TV Stickには未対応です。いずれも有名なサービスなので大きな検討材料になるかも知れませんね。

ただ、Fire TV Stickに関しては発売されて間もないので、今後対応していく可能性は十分あります。それを見越して選択するのも良いでしょう。また、2つ合わせても1万円切るので私のように両方購入するのもアリかも知れません(オススメはしませんが)。

また、Fire TV Stickはゲームコンテンツも充実しています。Chromecastに対応したゲームコンテンツは微々たるものでマイナーなものばかりですが、Fire TV Stickでは『マインクラフト』や『ファイナルファンタジーシリーズ』といったメジャーなタイトルが豊富に用意されています(リモコンだと操作が厳しいと思うので専用ゲームコントローラーの使用をオススメします)。私はゲームはゲーム機で遊ぶ派なのでやりませんが、「ゲーム機を持ってないけど大画面でゲームをしたい」という人には良いかもしれませんね。

なお、それぞれの対応コンテンツは下記のサイトで確認できます。

追記(12月21日):
現在、Amazonプライムお急ぎ便の無料使い放題人気映画・ドラマ・アニメ無料見放題100万曲の音楽が無料聴き放題の月額325円のサービス)がTVCMで大体的に宣伝されていてかなりコンテンツの充実化に力を入れているようですね。先日、「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」の最新作を除く映画全作品と一部のテレビ放送作品が追加されましたね。これはかなりの太っ腹ですよ!これだけ見られて月額325円は安過ぎです・・・!お子さんがいる方、過去の思い出に浸りたい方にはオススメです!

Fire TV Stickの特徴、メリット・デメリットまとめ

GOOD

  • 安い!
  • 専用リモコンよる快適な操作!
  • スマホやタブレットなどは一切不要。Fire TV Stick一つで完結!
  • 1080p、60fpsの高精細な映像!
  • ドルビーサラウンドシステムによる迫力サウンドも楽しめる!
  • マインクラフト、ファイナルファンタジーなど豊富なゲームにも対応!

BAD

  • リモコンだと文字検索が面倒なので、結局スマホで入力してしまう
  • 音声検索が出来るのはAmazonの商品だけ(YoutubeやHuluは音声検索できない)
  • ビデオパス、dTV、dアニメストア、楽天SHOWTIMEなど一部メジャーアプリに未対応

Chromecastの特徴、メリット・デメリットまとめ

GOOD

  • 安い!
  • Youtube、Hulu、DMMなど普段使ってるスマホアプリからテレビ画面に出力できる!
  • Fire TV Stickがまだ対応してないメジャーなコンテンツにも対応(ビデオパス、dTV、dアニメストア、楽天SHOWTIMEなど)

BAD

  • スマホやタブレットが無いと使用できない
  • 日本でもっともメジャーと言っていいサービス『ニコニコ動画』に未対応

AmazonとGoogleどちらでコンテンツを頻繁に購入するかも判断基準に

もし、あなたが既にAmazonビデオやGoogle Play ムービーを頻繁に利用しているなら、それも大きな判断材料になるかも知れません。

AmazonビデオはFire TV Stick、Google Play ムービーはChromecastでないと利用できません。なので、これらのコンテンツを既に多く保有しているなら適した方を購入しないと損をするかも知れません。

まとめ

性能面、機能性、手軽さという点ではFire TV Stickに軍配が上がりますね。一方で現時点での対応アプリの多さはChromecastに軍配が上がります。Fire TV Stickを100とした場合、Chromecastは80ぐらいでしょうか。どちらも良い商品なんですけどね。

どちらも一長一短ですが、どちらかをオススメするならFire TV Stickですね。なぜなら、基本性能が高く、現時点ではChromecastでしか受けられないメリットもアップデート次第では対応可能だからです。アップデートがいつになるかは分かりませんが、将来性を考えると今勢いのあるFire TV Stickが良いと思います。

追記(12月21日):
現在Amazonプライムのコンテンツの充実化に力を入れてるので、今買うなら圧倒的にFire TV stickがオススメです!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?