姉妹サイト:affiliate.ks-product
ニコニコ動画・Youtube
このページではニコニコ動画やYoutubeなどで話題の動画や、個人的なお気に入りをご紹介!
2016年08月17日

意味無い?ユーチューバーはUUUMネットワークに入るべきか?

 

最近、ユーチューバーという稼ぎ方が世の中に広まってきて、「自分もやってみよう」と考えている人は少なくないと思います。

動画を投稿してある程度経つと、UUUMと呼ばれるプロダクションの存在を知ることになるかと思います。ヒカキン氏やはじめしゃちょー氏といった有名ユーチューバーが所属している会社です。

UUUMは今や有名企業ですから、ヒカキン氏やはじめしゃちょー氏のような所属ユーチューバーなるのは相当難しいです(大手企業の内定を貰うようなものだからです)。

その代わり『UUUMネットワーク』という枠組みに入る事は簡単です。以前は1,000人といった定員があったようですが、現在は常時募集しているようなので、余程酷い動画(モラルに反するもの等)をアップしていない限りは審査に合格出来るはずです。

ところが、このUUUMネットワークには入らない方が良いと主張する人が結構いるようです。

UUUMネットワークの批判意見は初心者ユーチューバーは気にする必要無し!

このUUUMネットワークに対して異を唱えているユーチューバーが数多くいます(シバター氏PDR氏など)。

  • 収益の20%を搾取されUUUMの養分になるだけ
  • 入っても大物ユーチューバーとコラボ出来ない
  • 合格して入ったけど何も変わらなかった

こういう批判を真に受けて、「審査に合格したけど入るの止めました・・・」とUUUMネットワークに入るのを辞退しているユーチューバーが結構いるんですよね。

正直もったいないなぁって思うんですよね。
辞退しちゃってる人。

「辞退しました」と言っている人の動画を見ると、口を揃えて言ってるのが「収益の20%を取られるのは厳しい・・・」という内容なんですが、そもそもあなたの月の収益はいくらですか?ってことなんです。

辞退してしまった人の動画の再生数を見ると、1,000再生未満がほとんどなんですよね。そして、投稿もまばらです。これではチャンネル内動画全部合せても月10,000再生以下でしょう。これでは月の収益は1,000円にも満たないはずです(商品と関連が薄い動画なら単価はガクっと下がります。1再生あたり0.03円ぐらいでしょうか)。

つまり、1000円の内の20%が引かれるわけですから、たったの月200円をUUUMに納めるだけなんですよね(もちろん収益が出なければUUUMには1円も納める必要はありません)。躊躇するような金額でしょうか?

もちろん搾取されるだけではなく、UUUMネットワークには入ればいくつかの恩恵を受けられます。

  • 効果音や音楽、映像などの素材を利用可能
  • 専用コミュニティで情報交換が可能
  • セミナーに参加可能
  • 実力次第では仕事のオファーもある
  • その他イベントなどに参加する権利あり

これらの恩恵がたったの月200円程度(本当の初心者なら0円)で受けられるんです。

つまり、初心者ユーチューバーがUUUMの養分になるというのは全くのデタラメであり、初心者ユーチューバーこそが大きな恩恵を受けられるということなんです。

しかし、月の収益が10,000円以上になってくると2,000円以上がUUUMに持っていかれ、受けられるサービスの対価に見合うか微妙になってくるので、その時は検討する必要があると思います。そこまで稼げるようになるまでの間はUUUMネットワークの恩恵を十分に受ければ良いわけです。

UUUMネットワークに入っても成功出来ない人の特徴

初心者ユーチューバーがUUUMネットワークに入るのは基本的にはメリットしかありません。しかし、ユーチューバーとして成功できるかは別です。

UUUM所属の有名ユーチューバーの瀬戸弘司氏が、UUUMネットワークに合格した人、不合格だった人に向けてのメッセージを出しているので紹介します。

UUUMネットワークに合格された方へ。そして、不合格だった方へ。

この動画を「UUUMなんて入らない方が良い」という内部告発の様なものとするネガティブな解釈をしている人が結構いるんですが実際は全く違います(そうまでして瀬戸弘司氏がUUUMに所属する理由はありませんからね)。

これは、「UUUMに入るも、入らないも関係ない。その後、どう行動するかが大切である」という意味合いで言っているんです。

つまり、UUUMに合格して「UUUMに入ったからきっと再生数が増えるはず!」と他力本願であれば確実に失敗するということです。逆に、UUUMに不合格でも向上心を持って切磋琢磨すれば着実に成功に近づくという事なんです。

つまり、UUUMネットワークに入るということは”成功へのきっかけ”でしかないのです。その”きっかけ”を生かすも殺すも本人の努力次第だと言うことです。それを瀬戸弘司氏は伝えたかったわけです。

実際、大物ユーチューバーは一見すると楽して稼いでいるように思えますが、実際は全く逆で、毎日動画のネタを考え、撮影をし、動画編集し、その作業は深夜にまで及ぶ事も珍しくありません。好きな事だから過酷な作業にも耐えられるということなんです。けして楽して稼いでいるわけではないのです(あれだけきっちり編集した動画を1日2、3本投稿するって相当大変ですよ)。彼らは日々努力をしているから大物であり続けられるんです。

つまり、努力出来ない人はUUUMネットワークに入っても恩恵は受けられないでしょう。かといって入らなくても成功する事は無いでしょう。

重要な事なのでもう一度言います。

ユーチューバーとして成功したければ努力は必要です。これはユーチューバーに限らず全ての職業に当てはまる事です。努力もせず楽して成功できるならそれは奇跡です。

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?