ニコニコ動画・Youtube
このページではニコニコ動画やYoutubeなどで話題の動画や、個人的なお気に入りをご紹介!
更新日:2019年06月02日

【実は脅迫されてた!?】MEGWIN TV空中分解!ファルコン、メテオ脱退に真実を暴露

 

MEGWIN TV、バンディから始まりファルコン、メテオまで脱退…。

皆さんはMEGWIN TVというYoutubeチャンネルを知っていますか?

先日このMEGWIN TVで大きな騒動があったのでまとめます。

MEGWIN TV空中分解騒動の概要

MEGWIN TVという老舗チャンネルのメンバー(ファルコンさん、メテオさん)が、社長(メグウィンさん)のパワハラ的言動により退社に追い込まれたことをYoutubeで暴露したことが騒動の発端です。

この暴露に対して社長であるメグウィンさんが自身のチャンネルで弁解したことで更なる炎上を招いています。

◆ファルコン、メテオによるパワハラ暴露動画

◆メグウィンによる弁解動画

MEGWIN TVとは?

これだけ見ても知らない人は何のことかよく分からないのでMEGWIN TVについて簡単に説明します。

日本の元祖ユーチューバーが株式会社MEGWIN TVのメグウィン社長

おそらくほとんどの人が知らないと思いますが、日本のユーチューバーの元祖と言える存在がメグウィンこと関根剣さんなんです。

日本トップユーチューバーのヒカキンさんの初投稿が7年前ですが、メグウィンさんはそれよりも4年も早い11年前から動画投稿をしているんですよね。この当時はメンバーはまだおらず、メグウィン個人として動画投稿をしていました。

なお、メグウィンという名前はタレントのMEGUMIさんとEDWINから取ったそうです。

 

主要メンバーはメグウィン、バンディ、ファルコン、メテオの4人

MEGWIN TVは意外にもメンバーが多く、メグウィンさん含めこれまで13人のメンバーがいました。

ただ、MEGWIN TVが有名になる前に脱退する人も多かったため、多くの人が主要メンバーとして認識しているのはメグウィン、バンディ、ファルコン、メテオの4人かと思います。

ちなみにMEGWIN TVは2011年に法人化しました。

テレビ並みの編集技術とギリギリの過激なネタが特徴

MEGWIN TVはプロ顔負けの編集技術や過激なネタが売りのチャンネルで、個人的にも好きで一時期良く見ていただけに今回の騒動は非常に残念ですね。

動画編集や脚本を書いていたメンバーが退社してしまったことで、今後の動画品質に影響が出ないか気になるところです。

今回の騒動についての感想

今回の騒動についてですが、結論から言ってしまうと残念の一言です。

事実上のMEGWIN TVの解散ということも残念ですし、解散するにしても後味の悪い終わりなのも残念ですし、メグウィンさんの弁解の内容も残念です。

まず、ファルコンさんとメテオさんがこの動画を出した理由についてですね…。

彼らは「MEGWIN TVの動画でファンにお別れと感謝の言葉を言いたい」とメグウィンさんに訴えたようなのですが、それすら許さなかったみたいなんですよね。だから、新しくチャンネルを立ち上げ、暴露という形でファンの人達に退社を報告したということなんです。他にも「自主退社させるために嫌がらせをされた」などとも言っています…。

もちろん、これはあくまで2人の主張なので事実は分かりませんが、他のメンバーも辞めているわけなのでその言葉には信憑性が感じられます。

そして、この動画に対するメグウィンさんの弁解が個人的に不誠実だと思いました。

メグウィンさんは「不当な扱いがあったかは法が決める事です」などと主張しています。これは弁解としては最低です。

もちろん、有罪無罪は法が決める事ですが、言い換えれば「法の裁きを受けていないのだから口出しするな」と言ってる様なものなんですよね。例えば、盗作をした人が「相手に裁判を起こされていないんだから他人が文句を言うな」と言ってるのと同じです。裁判がどうこうではなく盗作だったりパワハラ自体が悪なんですよね。

腑に落ちないのがメグウィンさんは「法の判断すべき」と言うだけで、自身がパワハラをやったかどうかの見解を一切話していない事なんです。これは『逃げ』と受け取られても仕方がありません。

なぜなら、「法の判断に任せる」ということは、ファルコンさんやメテオさんが訴訟を起こさない限り真相は闇の中だからです。おそらくメグウィンさんは「訴訟を起こさないだろう」と踏んでこの発言をしたのだと思います。

メグウィンが反論!脅迫されていたことを告白!

脱退騒動からしばらくして、メグウィンさんが「真実をお話しします」という動画を投稿しました。

今回このような具体的な反論動画を投稿した理由ですが、以下のように言っています。

  • ファルコンとメテオ2人に「殺すぞ」と脅迫めいた言葉をかけられた
  • 視聴者から「おい、メグウィン!」と怒号を浴びせられ、もしこれが言葉ではなくナイフだったら…

正直理由としては弱いと思いました。

なぜなら、脅迫されたのにその後始末書を書かせているんですよね。これに違和感があるんです。

脅迫された相手に始末書なんて恐怖で書かせることは不可能です。ですから、「殺すぞ」と言われたのは事実かも知れませんが、メグウィンさんは脅迫だとは感じていないと考えられます。そもそも、本当に脅迫だと思っているなら警察に通報するはずです。

また、視聴者から怒号を浴びせられたことについて、これは同情を買うために言ってるとしか思えません。視聴者から「殺すぞ」と言われたら相当深刻ですが、「おいメグウィン」と言われたぐらいで「もしナイフだったら…」と言うのは話が飛躍し過ぎなんですよね。

そもそも、視聴者よる怒号が理由で今のタイミングでの暴露になったというのも疑問です。

なぜなら、視聴者の怒号は視聴者が勝手にやっている事でしょうから、4か月近くも経ってから暴露してファルコン・メテオに非難がいくように仕向けるのは違和感を感じるわけです。視聴者に怒号されたのであればその人を警察に突き出すべきです。

メグウィンの話が事実であっても良いとは言えない

このほかにもメグウィンさんは色々と暴露しています。

これらが全て真実だとしてもあまり良い方法だとは思えません。

なぜなら、先ほどの脅迫の件もそうですが、話を大げさにして同情を買おうという意図が感じられるからです(その理由は先ほど書いた通り)。

必要以上にファルコン・メテオを悪人に仕立てるような感じが、どうも社長としての器の小ささを感じてしまうんですよね…。そもそも、ここまで炎上したのはメグウィンさんの初動の弁解動画に色々な不手際があったからだと思います。

事実であるのなら、メグウィンさんは動画でこういった暴露をするのではなく、警察に証拠を提出して白黒ハッキリさせるべきだと思います。そうしなければ、いつまでのグレーなままです。ナイフで刺される恐怖からも逃れられないわけですからね。

こういう中途半端な対応が、さらなる憶測を生み、世の中を混乱させているという自覚を持った方が良いかと思います。

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読