姉妹サイト:affiliate.ks-product
ソースファイル配布
このページでは私が制作した映像作品のAfterEffectsプロジェクトファイルやJavaScriptライブラリの情報をご紹介! 無料でダウンロードできます。制作にお役立てください!

この記事は2010年より前に書かれたものです。
諸々の事情で情報が正しくない可能性があります。自己責任でご覧ください。

前回の記事で取り上げた新作のレポートです。とりあえずザックリ簡単に。
Silence -yumiko featuring 初音ミク-【MotionGraphics】

Download Files ファイルをダウンロードする

Silence -yumiko featuring 初音ミク-【MotionGraphics】 ソース(.aep)ファイル
この作品のソースファイルです。素材ファイルの取り扱いは下記をご覧ください。
ライセンス: aepファイルのみ営利・非営利問わずご自由に利用可能です。素材データは他者制作ですのでお問い合わせください。
また、楽曲の著作権はNAYUTAさんが有します。
アプリケーション: Adobe After Effects CS4
プラグイン: Twitch , Trapcode plug-in 各種(※各種必須ではありません)
その他: 編集する際は「scene○○」というコンポジションをご覧ください。元データが含まれています。

まず、制作に至った動機から。
これは自分がニコ動に動画をあげるようになったきっかけがyumikoさんの動画だったからです。以前から何らかの形で応援できればと思ってました。

制作期間は実質2週間くらいでしょうか。途中、別のこと(テトリスとかw)をやったりしていたので、1ヶ月くらいかかってますけど。歌詞がほとんど無い曲なので、イメージを膨らませるのが大変でした。

途中まで作った所で、動画作るなら画コンテを描けなきゃ始まらないだろということで、画コンテに初挑戦!しかし、当方絵が全く描けないので【東方】Bad Apple!! PV【影絵】元ネタとして有名な字コンテのようなものしか描けませんでしたw

音楽の編集も初挑戦ですね。当初はyumikoさんの動画の音声をそのまま使う予定でしたが観客の声が入っていたので自分で切り貼りしてみました。音楽の才能も全く無いので、なんども比較しながら忠実に再現しましたw

さて、そろそろ動画の説明に入りましょうかね。
今作は前提条件として「既にニコ動にアップされている動画の使用」があるので、厳しい制限の中制作しなければなりませんでした。画質、解像度などなど。
元の動画は基本引きの絵のみなので、そのまま使っては演出にメリハリが出ないので、必然的に拡大する必要が出てきます。拡大に耐えられるように全体的にエッジを甘く、トーンカーブでメリハリある感じに仕上げました。ところどころエコー等を使用したりもしてます。

シーンごとに解説していきましょうか。
まず最初のシーン。yumikoさんのシルエットはパスで抜くとシンドイので、前後のフレームの「差」をレンダリングしています。つまり、前後のフレームで動きのある部分、つまり踊っているyumikoさんのみがレンダリングされます。浮遊する粒子がyumikoさんの動きに合わせて動く小ネタ入りw

空間が崩壊していくシーン。崩壊→静寂(Silence)という単純な発想。このシーンはAE標準エフェクトの「シャター」を使用して作っています。被写界深度が効かないのが辛い所。こういうのは3DCGツールじゃないとやっぱ駄目かなぁ。

yumikoさんが踊るシーン。ひたすら踊ります。華麗ですねw

ブラウンから覗いたようなシーン。この辺が一番ネタに困っていた場所で苦肉の策ですね。これはw ちなみにここはエンコ殺しなのでニコ動(9)の以前では相当画質悪くなっていたかと思います。というか全体的にノイズが多い動画なので基本エンコ殺しですがw

Incomplete Awakening.と連呼するシーン。
ここもしんどかったw同じセリフが4回もリピートするんだもん。「Incomplete Awakening = 不完全な目覚め」と言ったら夜景でしょう。というわけで採用。でも、ここ以前はKineticTypography風になる予定でした。が、ここだけタイポっていうのも浮くと思い今の形に。
このシーンの前にあるyumikoさんがアップになるシーンがお気に入りですw

サビ(?)っぽい部分。
一番盛り上がる部分なので、「静寂」とは相反した暖色をアクセントとして使用しています。このシーンはホント行き詰まってしまい1週間くらい放置してたんですよね。よくよく見てみると、ここ「歌詞あるじゃん」と、まぁ歌詞からヒントを得て、そこからはあっという間でした。サビからラストまでは1日かからなかったかも。
ラストの山の中の湖のシーンはこちらの写真を加工しています。水面はフラクタルノイズとタービュレントディスプレイスを使い制作しています。お気に入り!

とまぁこんなところでしょうか。正直、【東方】Bad Apple!! PV【影絵】【初音ミク】Nebula【VOCALOID3DPV】のような超絶PVには程遠いですね。もっと上達したいです。せめて絵が少しは描けるようになりたい。。。あと3Dも。。。

最後に動画に頂いたコメントにQ&A形式でお答えしようかと思います。

実写の背景が残念だが…
クオリティを追求するのであれば、1フレームごとにパスで切り抜いていくんでしょうが、流石に時間的な問題で断念しました。。。人物のまわりを大雑把に切り抜くというのも考えていたのですが、こじんまりとした印象になるので基本的にステージはそのまま生かす方向で進めました。
かっこいい!
ありがとうございます!曲もyumikoさんのダンスもかっこいいのでそれが表現できたのであればやった甲斐があったというものです。
再生数ざまぁw
今回は埋もれっぷりがひどいですね。涙目です。
CGと実写のギャップが大きくて浮いてる
可能な限り馴染ませる努力はしたのですが、まだまだのようですね。。
実写・3次元は無理
今回のコンセプトはyumikoさんリスペクトということなので実写映像ありきの動画なんですよね。2次元と3次元、それぞれに良さがあると思います。個人的にこの曲の空気感を表現するには実写がベストだと感じました。三度みればちょっとは見方が変わるかもしれませんよ。
ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?