姉妹サイト:affiliate.ks-product
ソースファイル配布
このページでは私が制作した映像作品のAfterEffectsプロジェクトファイルやJavaScriptライブラリの情報をご紹介! 無料でダウンロードできます。制作にお役立てください!

今月2月24日、SOULHEAD 4年ぶりとなるニューアルバム「SOULHEAD」の発売を記念して、CMを作ってみました。

SOULHEADのCMを作ってみた。

Download Files ファイルをダウンロードする

SOULHEAD ニューアルバム CM ソース(.aep)ファイル
SOULHEAD ニューアルバム CM のソースファイルです。素材は含めていませんので気休め程度にご利用ください。
ライセンス: 営利・非営利問わず自由(改変など)に使えます。
ただし、このファイル自体を販売する行為などは禁じます。
アプリケーション: Adobe After Effects CS4
プラグイン: Optical Flares , Twitch , Particular
素材: Action Essentials 2 , Riot Gear
その他: 音声・テクスチャ等、他者の著作物は同梱していません。

今作は素材感満載の時短作品

とりあえず今回はいかに時間をかけずにできるかを重点において制作しました。予定では半日で作るという目標でしたが、あまりに無謀だったのでちょうど1日くらいに落ち着きました。具体的には動画制作に8時間、音楽編集に3時間くらいです。いくら苦手と言っても音に時間かけすぎですよね。。。orz

制作一日ということなので、今までのように素材を自作していてはいくらでも時間がかかってしまうので、Video Copilot の Action Essentials 2Riot Gear を有効活用しました。ストックフッテージのデモ映像みたくなっちゃってますけどね。

技術的に難しい箇所はほぼ無し

ほとんど素材頼りなのでレポート書くつもりがネタが無いですねw
基本的に技術的に難しいことはしてませんし。

ちなみに、後半のパーティクルが流れるシーンは Wind の値をいじってます。エミッターのポジションやら Velocity をいじるよりお手軽だと思います。

あとは文字にカラーカーブをかけてグローをかけるのが個人的に定番になりつつありますね。お手軽に質感を向上できるので良いですよ。レイヤースタイルの”ベベルとエンボス”ももう少し精度向上すれば使えるんですけどね。シャープな感じにするとシャギーが目立って使い物にならないんですよね。

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?