姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!

先日、ニコ動の実況動画をみて衝動買いした、HEAVY RAIN(ヘビーレイン) -心の軋むとき-を一通りクリアしたので感想書きます。
Heavy Rain

とりあえず、上記トレーラーを見て世界観に興味を持たれた方はかなりハマると思います。
ゲーム性は以前ドリームキャストで発売された「シェンムー」やPS2、3の「龍が如く」のような感じですが、これらとは異なりフィールドは小規模で、その分密度が高くなっています。とにかくイベントや行動のバリエーションが多彩なので飽きることなく物語に没頭できました。

主人公の一人であるイーサンは人質である、わが子の為に数々の代償を払わなければならないのですが演出が巧みで、まるで自分のことのように感じるんですよね。
例えば、息子の命と引き換えに自分の指を切り落とさなければいけない、その為の道具をプレイヤーに選ばせたり、切断の作業もプレイヤーに行わせたりと…。ゲームとはいえ躊躇してしまいます。あえて切断しないという選択ができるというのもポイントですね。

また終盤になると強制的に犯人が判明してしまうので、推理が好きという人には向かないと思います。あくまでもプレイヤーになりきり雰囲気を楽しむゲームですね。

このゲームは1週目はかなり楽しいのですが、犯人の判明が強制である点、スキップ機能がない点(操作できる部分多いことによる弊害)、フラグ管理があいまいな点、フリーズしやすい点と繰り返しプレイがかなりし難い仕様になっています。達成率とかも良くわからないので、コンプリートを目指す人には向かないと思います。
ストーリーや演出の良さはかなりの物なのでライトユーザーにはお勧めです。とりあえずベスト版がでれば間違いなく買いでしょう。

あと、Heavy Rain はかなり音質が良いので5.1ch環境でプレイすることをお勧めします。
といっても一般的に5.1ch環境は容易に整えられるものではないので、このヘッドホンお勧めします。バーチャル7.1chサウンドがワイヤレスヘッドフォンで体験できます。普通のステレオヘッドフォンとしても結構良いのでお勧めです。

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?