姉妹サイト:affiliate.ks-product
雑記
このページではゲーム・商品などのレビューやニュースの感想をご紹介!
2015年12月31日

【考察まとめ】大家族石田家が常総市大洪水で被災。年明け1月3日放送の「大家族石田さんチSP」で全容が明らかに!

 

大家族に密着したテレビ番組と言えば、常総市(旧水海道市)に住む7男2女一家11人の石田家が有名ですが、先日起きた常総市の歴史的大洪水で石田さん一家も被災してしまったそうです。

ご覧の通り、自宅と思わしき建物は半壊状態です…。

ishida_family2
ishida_family3

ishida_family1

画像:©NTV

不幸中の幸い、石田さん一家は全員無事とのことです。ただ、前回の放送でお父さんが定年退職したこともあり、修繕費または建て直しにかかる費用に関してはかなり厳しいと予想されます。

私が東京に住み始める前は茨城に住んでいたので、週末に車で常総市のあたりをドライブすることが多かったので、石田さん一家には個人的に思い入れがあるんですよね。

この模様は年明け1月3日に放送されますが、事態が事態だけに展開が読めませんね。家族の結束が試されます。

以降は予想・考察などをまとめていきます。

三男光男は姿を現すか?

前回は音信不通ということで姿を見せなかった三男光男さんですが、一時期は石田家で一番注目されていた人物でもあります。

光男さんは取材カメラマンに憧れたせいなのか、制作プロダクションに入社してテレビカメラマンとして活躍していたんですよね。確か、日テレの情報番組のカメラマンとして働いてた姿が映像に納められていたはずです。

しかし、3年ほど働いた後、カメラマン以外の仕事に転職。その後、姿をくらましてしまったんですよね。。。

今回は家族の危機ですから何とか登場して欲しいですよね。

やっぱり母親がとにかく凄い

石田家のお母さんはまさに「THE・母ちゃん」という感じの人で、とにかくたくましい人なんですよね。

漫画で言うならドラえもんのジャイアンの母親。悪さをすれば怒鳴り、ひっぱたく。

「体罰は悪」という風潮が強まっている中、こういった母親の行動に抵抗のある人は多いと思いますが、常に言葉が通じるとは限らないんですよね。時には体を張って子供の行動を制止しなければ手遅れになってしまう可能性があるわけです。

子供が高校生ともなれば自分よりも力が強くなるわけです。体罰すれば自分の身にも危険が及びます。それを承知の上で体を張れるのは凄いことだと思いました。

この母ちゃんなら、その辺のチンピラを力ずくで更生出来そうだと思いましたね(笑)

父親の年収は推定1,500万円!?

大家族というと貧乏生活っていう印象がありますよね。実際9人の子供を育てるわけですから、相当なお金が必要なわけです。

1人の子供を育てるには公立学校を一貫した場合で3,000万円弱必要と言われています。つまり石田さん一家の場合は9人の子供がいるわけですから、2億7,000万円必要(ぎょえーっ!!)になります。

東洋経済によると2014年の対象上場企業3238社の平均生涯給料は2億1350万円とのこと。実際こんなにもらえるのは少数派でしょうね。現在の平均年収が400万円ほどですから、定年までの40年間を働いたとして、単純計算で1億6,000万円程度が生涯給料ということになります。

もちろん費用は子供を育てる以外にも必要なので、石田家のお父さんの生涯給料は4億、5億ぐらいはいってるでしょうね。

なお、石田家のお父さんは定年まで外資系化粧品会社の営業本部長を務めていたそうで、推定年収1,500万円程度と言われています。外資系企業の部長クラスだと2,000万、3,000万を稼ぐ人も珍しくないようですが、石田家は財政が厳しいと言ってたので、1,500万円が妥当なところだと思いますね。

年収1,500万円といったらスーパーエリートですが、それでも9人も子供がいるとギリギリの生活になってしまうんですよね。子育てって大変だなと思い知らされましたね。

成長過程が見られるのが番組の一番の魅力

大家族というと一般的に戦場のように騒がしいイメージがありますが、石田家も例外では無かったようです。

反抗期になると連日修羅場でまさに命のせめぎ合いをしているような感じなんですよね。兄弟喧嘩で包丁を持ち出そうとする子供を必死で制止する母親がいたり、子供が母親に対して「死ね」と何度もメールしたり・・・まさに修羅場。それが何ヶ月、何年と続くわけですからね…(子供が多ければ多いほど・・・)。

でも、これって反抗期がある家庭なら誰でも起こり得ることなんですよね。ここまででは無いにしろ、自分も近い経験がありましたからね。

というように、一見すると手遅れな石田家のトラブルメーカーも、今は真面目に仕事や勉強を取り組んでいるのを見て、物事を解決するには時間ってホントに大事なんだなと痛感しました。

そして、荒れててどうしようもなかった彼らの成長が見れるのはこの番組の一番の良さだと思うんですよね。人が成長していく姿は見ていて微笑ましいです。

というわけで、「石田さんチ」最新作は年明け1月3日の日曜日に放送とのことなので見逃さないようにしましょう!

ポートフォリオ
rssを購読
こちらの記事もいかがですか?