ゲーム
このページではゲームのレビューや攻略記事などを取り扱っています。
更新日:2020年03月21日

【評価・レビュー】バイオハザードRE:3はオススメか?プレイした率直な感想&口コミ・評判【体験版】

 

4月3日にPS4などで発売される『バイオハザードRE:3』の体験版が先日配信されましたが、皆さんはもうプレイしましたか?

前作『バイオハザードRE:2』がなかなか面白かったので早速体験版をダウンロードしてプレイしてみました。

というわけで今回は『バイオハザードRE:3』体験版のレビューとなります。是非購入の参考にしてみてください(‘ω’)ノ

バイオハザードRE:3は前作同様ハイクオリティなサバイバルホラーが楽しめる!

バイオハザードRE:3をプレイした率直な感想ですが、「上質なサバイバルホラーは健在」といった感じですね。

ぶっちゃけてしまうと、基本的な操作感は前作RE:2とほとんど変わらないので新鮮味は薄いんですが、元々が完成度の高い作品なのでハイクオリティであることは間違いないんですよね。グラフィックのクオリティは相変わらず国産ゲーム最高レベルで、キャラクターはよりリアルになっているように感じました。

体験版でプレイ出来た範囲は20分程度でクリア出来てしまうぐらい短いものでしたが、それでも前作との方向性の違いを感じ取ることが出来ました。

バイオハザードRE:3は『攻め』のプレイが求められる!?

『前作との方向性の違い』とは何かと言うと、前作は「限られた銃弾を手に恐る恐る歩みを進めていく」というゲームプレイが求められましたが(主に序盤)、本作は比較的にアクティブなプレイが可能で「武器や身体能力を利用し敵陣を駆け抜けていく」といった感じになっているんですよね。

例えば、体験版をプレイした限りではかなり多くの銃弾が手に入るので、弾切れを心配することなくガンガン進めていくことが可能です。前作では使用数制限があったナイフも無制限に使えるように仕様変更されています(ただし弱い)。また、マップ上のオブジェクト(ドラム缶など)を攻撃に利用することも可能になったので攻めのバリエーションが増えています。そして、次の項目で説明するステップ(緊急回避)がアクティブさを加速させているんですよね。

バイオハザードRE:3ではステップ(緊急回避)が導入されアクション性が強化された

バイオハザードRE:3に新しく追加された要素として一番大きいのが『ステップ(緊急回避)』のアクションです。

左スティックと×ボタンの同時入力で任意の方向にステップをすることが可能になり、前作よりもアクティブでスピーディーな立ち回りが可能になっています。その代わり敵が多く配置してバランスを取っているように思いました。

ステップは敵との距離を取れるだけではなく、敵の攻撃に合わせて使うことで反撃(クリティカル)が可能です。これによりアクション性が向上し慣れれば別ゲーのような楽しみ方も可能になるんですよね。

オリジナル版にあった『ライブセレクション』は廃止された模様

オリジナル版バイオハザード3には『ライブセレクション』というピンチの時に選択肢が表示され、選んだものに応じてその後の展開が変わるという要素があったのですが、RE:3では廃止されたようです。

おそらくライブセレクションはレトロゲームだからこそ成り立つ要素であり、現在のリアルテイストのゲームには合わないから導入を見送ったのではないかと思われます。

製品版にはこれに代わる新しい要素が導入されているのではないかと密かに期待してます(*’ω’*)

RE:2に登場したマービンやケンドが登場!

バイオハザードRE:3には前作RE:2に登場したマービン・ブラナーやロバート・ケンドが登場することが明らかになっています!

前作で2人は悲しい運命を辿ることになりましたが、本作では2人の活躍が見られそうで非常に楽しみです!

ちなみにバイオハザードRE:3は時系列的にRE:2とほぼ同時期の話で、RE:3の期間の中にRE:2がスッポリ収まっているイメージです。なのでRE:3では「RE:2の前後や裏側で何が起きたのか?」が語られるということです(‘ω’)ノ

非対称対戦ゲーム『バイオハザード レジスタンス』も収録!

バイオハザードRE:3を購入すると『バイオハザード レジスタンス』も遊ぶことが出来ます。

バイオハザード レジスタンスは非対称対戦ゲームで、いわゆる人気作品『デッドバイデイライト』のような内容です。

これについては未プレイなのでレビューは避けますが、オンラインで長く遊べる要素もあるのはコスパが良くて嬉しいですよね(*’ω’*)

バイオハザードRE:3の口コミ・評判

バイオハザードRE:3をプレイした人の口コミ・評判をまとめましたので参考にどうそ!

といった感じですね。

ファンが多いからなのか楽しいという意見が大半を占めていました!恐怖感やグラフィックの良さを評価する声も多かったです。他には「難しい」という声もチラホラ見られました。バイオハザードシリーズは割と死にゲーっぽさもありますからね(・∀・)

バイオハザードRE:3はオススメか?

というわけでバイオハザードRE:3体験版のレビューでした。

プレイ出来た範囲が短かったので簡単なレビューになりましたが、新鮮さは無いものの期待を裏切らない出来になっていると感じました。

前作RE:2が楽しめた人であれば本作は間違いなくオススメです。

ステップ(緊急回避)というアクション要素が追加され、スピード感のあるプレイが可能になったのは好みが分かれる部分だと思いますが、個人的には単純に前作よりも楽しいと感じました。

また、前作に登場したマービンやケンドが登場するということでストーリー的にも非常に楽しみです(*’ω’*)

発売日はもうすぐ!予約特典や限定版をお見逃しなく!

バイオハザードRE:3の発売日は4月3日ということでもう間もなく発売ですね。

注意なのがゲーム本編には2種類のバージョンがあることです。残酷表現がマイルドなCERO Dバージョンと、限界までグロテスクなCERO Zバージョンがあります。購入の際はお間違えなく!

また、予約特典としてジルやカルロスのクラシックコスチュームが使えるプロダクトコードが貰えるので気になる方は予約をお忘れなく!

» AmazonでバイオハザードRE:3を購入する
» 楽天でバイオハザードRE:3を購入する

さらに、コレクターズエディションも同時発売で、ジルのフィギュアやアートブックなどがセットになった豪華仕様となっています。数量も限られていると思うので欲しい方は今すぐ予約がオススメですよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました!この記事のご意見・ご感想は下記ツイートに返信お願いします(*’ω’*)

当サイトではこのタイトル以外にも色々なPS4ソフトのレビュー記事を書いています。意外な名作を見つけるチャンスかも?興味があれば下記のリンクをクリック!PS4ソフトのレビュー記事一覧はこちら

要チェック!今注目のPS4ソフト

関連コンテンツ

ポートフォリオ
rssを購読